02/07/2020

今日のトンボとか(7月2日)

 梅雨の晴れ間というのに、今日も用事でお出かけ。とはいえ、用事を後日に回してどこかに行くにも、雨天続きで足許が悪いだろうし行くアテがない。ならばと、どうせ人のいる所に行くんだからと、その帰り途に数ヶ月ぶりの場所に寄り道。
モノサシトンボ モノサシトンボ。裏山にもいるけど。
アオモンイトトンボ アオモンイトトンボ。裏山にもいるけど。
セスジイトトンボ
セスジイトトンボ 近所ではあまり見ないけど、かといって撮りに行くほどでもないんで、「ついで」のなかった昨年はあわんかったセスジイトトンボ。
ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボ
ムスジイトトンボ ムスジイトトンボ。行った時は籠もってて見あたらんかったが、陽が出てくると、クロイトトンボ属の♂だけ水辺に出て来た。♀は見てない。
タイワンウチワヤンマ タイワンウチワヤンマ。
コフキトンボ コフキトンボ。
コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ 「とか」は河川敷に最も近いバス停からの途中に通る公園にいたコアジサシ。公園の隣に仮囲いされた更地があったんで、そこで繁殖してるんだろう。この池では、小魚を入れた籠を沈めた脇に止まり木を立ててカワセミを撮ってる爺さんを見かけるのだけど、さすがにコアジサシにはしてないし、繁殖場所には立ち入れないようだし、撮影者もまばらなんで、撮ってもよさそうだ。
 なぜか撮りにくいなと思ったら、コアジサシって河口とか海辺とかもっと開けたとこで撮ってたんで、公園では勝手が違うからか。樹木バックのコアジサシというのもオモロイかもしれん。

| | Commentaires (0)

01/07/2020

半夏生

タコの酢の物 半夏生なのでタコ。

| | Commentaires (0)

30/06/2020

みなづき

水無月 水無月。

| | Commentaires (0)

29/06/2020

今日のトンボ(6月29日)

 先週といい今日も晴れそうなのに用事。午後の用事だったので、行く前に裏山の川。
ハグロトンボ 川近くの小さい池のハグロトンボが1匹。そのうちワラワラ出てくるんだろけど。
オナガサナエ オナガサナエ。
コオニヤンマ コオニヤンマ。

| | Commentaires (0)

22/06/2020

昨日・今日のトンボ(6/21・22)

 昨日も今日も買い物ついでに裏山の池。といっても主立ったのは一昨日に撮ってるんで、撮ってないのだけ。
キイトトンボ キイトトンボ。
コオニヤンマ コオニヤンマ。
オオヤマトンボ オオヤマトンボ。
コヤマトンボ コヤマトンボ コヤマトンボ。
ハラビロトンボ ハラビロトンボ。
オオシオカラトンボ オオシオカラトンボ オオシオカラトンボ。
ハッチョウトンボ ハッチョウトンボ。

| | Commentaires (0)

20/06/2020

今日のトンボとか(6月20日)

 晴れてるけど、川は増水してるだろうし、山地は足許が悪いだろうな、で、ここんとこちょいとご無沙汰してた裏山の古い方の池。
コバネアオイトトンボ コバネアオイトトンボ コバネアオイトトンボ。眼が青くなってから撮ればいいんだろうけど、一応、存在確認。
モノサシトンボ モノサシトンボ。
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。
アオヤンマ アオヤンマ 2週間ぶりのアオヤンマ。
アオヤンマ アオヤンマ アオヤンマ アオヤンマ 今日はアオヤンマが何度か産卵に来た。全部同じ♀ということはないだろうけど、いずれも微妙な所で産卵してくれる。ヨシの隙間から覗くんだけど、なかなか全体像と尻尾の先が両方わかるという絵にはなりにくい。
チョウトンボ ヨツボシトンボに変わって目立っているのがチョウトンボ。
ショウジョウトンボ そしてショウジョウトンボ。
ジュンサイ ジュンサイの花が咲いてた。

| | Commentaires (0)

今週のモリタマ

 梅雨ということで、先週は近所のモリアオガエルの産卵のピークだったようだ。
モリアオガエルの卵塊
モリアオガエルの卵塊
モリアオガエルの卵塊 裏山の湿地にある水溜まり、ここ数年、卵塊が増えてる。
モリアオガエルの卵塊 ちょい山地の湿地。
モリアオガエルの卵塊 グンバイトンボのいる水路の水源のひとつ。

| | Commentaires (0)

17/06/2020

今日のトンボ(6月17日)

 ここんとこ電車やバスの客が多い、出かけるにしても、人が多い所や時間を避けようとすると、先月よりも制約が多くなっている。今日は午後の用事のため、どうせ電車に乗るんだからと、行っておきたいとこに寄ったのだけど、もうちょい条件のいい日を選びたかったとこ。
アオハダトンボ アオハダトンボ 昨日の川では見られなくなってたアオハダトンボ。こっちの川は幅があるので、石の上におったのでは遠い。
アオサナエ アオサナエ。
コオニヤンマ 大形のトンボが飛んでたんで、目的の……と思ったけど、コオニヤンマだった。
キイロヤマトンボ 目的の方は、昨年に見ただけで撮る前に現れなくなったけれど、今日も川が増水してたからかあまり出てこずダメ。昨年に見てるんで、流水性のヤマトンボでも、コヤマトンボとは飛び方が違うので、見てる分にはキイロヤマトンボの方だとわかるけど、遠い、陽差し強すぎで、絵にすると何が何やら。再度行くにしても、天気のかねあいで、今年は間に合うのか。
キイロヤマトンボ キイロヤマトンボ 川縁の土手の上を飛んでたキイロヤマトンボの♀。水上のパトロールじゃないんで、見ただけじゃどっちかわからんかったけど、撮ってみたらキイロヤマトンボの方だった。
ウスバキトンボ 今年、初遭遇のウスバキトンボ。

| | Commentaires (0)

16/06/2020

今日のトンボとか(6月16日)

 先月末に準絶滅危惧種4種を見た川。
ハグロトンボ アオハダトンボはもう見られなくなってた。ハグロトンボを1匹だけ見た。
グンバイトンボ グンバイトンボ グンバイトンボはあちこちで産卵してたが、ここんとこの雨で増水しており、水草が水面に出ている場所が少なくて「密」になってる。
グンバイトンボ グンバイトンボ 「グンバイ」を拡げて威嚇するのは、ペア同士ではなく、他の♂に対してなのだが、「密」になりすぎたせいかペアの♂同士で拡げてるのもいた。周囲にはかまわず産卵に来てるペアも。
グンバイトンボ グンバイトンボ 威嚇するだけじゃなく、相手を掴んでるのもいる。その結果もつれて、わけのわからんことになってる一方で、粛々と産卵してるペアもいる。
キイロサナエ キイロサナエ キイロサナエはまだいた。産卵弁が隠れるように留まる意地の悪い♀。
コオニヤンマ コオニヤンマ コオニヤンマが目立ってきてた。
オジロサナエ タベサナエはもう見かけなかった。小形サナエは、羽化したばかりのオジロサナエがいた。
コヤマトンボ コヤマトンボはアクティブに飛び回っててまともに撮れん。
ナマズ 「とか」は、産卵のためか遡上してきたナマズ。

| | Commentaires (0)

15/06/2020

昨日今日のトンボ(6/14・15)

 昨日、昼頃には晴れてたので、ここんとこ行ってない裏山の新しい方の池に行ってみたが、行ったら薄曇り。それで、今日の用事は午後からだったんで、再度、今朝も。
サラサヤンマ サラサヤンマ 毎年、最もサラサヤンマを撮ってる園地は、5月は子どもが多くて行ってなかったんで、今年、始めて。
アオサナエ アオサナエ 雨による増水でいつも留まってる川の中の石が水没し、岸辺にいるアオサナエ。
ヤマサナエ ヤマサナエは水辺では見なかったけど、道の脇に♀がいた。
コオニヤンマ コオニヤンマ コンクリートのベンチに座ろうとしたら先客がいた。コオニヤンマ。他のトンボを追いかけてった隙に座ったら、戻って来てコンクリートのテーブルに留まった。
ウチワヤンマ ウチワヤンマ いつもオオヤマトンボが飛んでるコースに、えらいゆっくり飛んでると撮ってみたらウチワヤンマだった。なぜか昨日は♀、今日は♂。
オオヤマトンボ ウチワヤンマがいなくなると、というより追い出して飛ぶオオヤマトンボ。
オオヤマトンボ オオヤマトンボの産卵を、そもそも300mmで撮ろうと思うこと自体が間違いだろう。やっぱり悲惨なことになった、そして、いつももっと短いレンズも持って来ないとと思う。
コシアキトンボ コシアキトンボ 先月から度々は見かけるけど撮ってなかったコシアキトンボ。ホバリングが長いので楽そうなんだけど、黒がつぶれるか白が飛ぶかでけっこう難物。

| | Commentaires (0)

«今月上旬の野良鳥とか(6/2〜10)