20/02/2024

今月中旬の野良鳥(2/16〜20)

 ここ数日、やや暖かくなったものの天気はモヒトツ。特に行こうというとこもないんで、買い物に出るのに、お昼過ぎに晴れてれば寄り道しようと早い目に出るくらい。
ハシビロガモ ハシビロガモ、Anas clypeata。繁殖羽になってるのがおった。
ホシハジロの交雑種 数年前から毎年来ているホシハジロ、Aythya ferinaの交雑種だけど、今年も来てる。
ミコアイサ
ミコアイサ ポツンと1羽だけで浮いたり潜ったりしてたミコアイサ、Mergus albellus
アオバト
アオバト
アオバト
アオバト アオバト、Treron sieboldii。樹上から降りて来る頃に曇る。それとも曇るのを待って降りてきたのか。
イカルチドリ 近所の川のイカルチドリ、Charadrius placidus
モズ そのやや下流の河原におったモズ、Lanius bucephalus
ルリビタキ ルリビタキ 昨年も一昨年もウロウロしてたあたりで、同じようにうろついてたルリビタキ、Tarsiger cyanurus。でも昨年の方が鮮やかな青色をしてて、今年の方がだいぶ若く見える。別個体が地盤を継承したんだろうか。そもそも同じ種だから似たような場所を好んで、似たような行動をするんだろうか。
ジョウビタキ ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreusが行水してた。

| | Commentaires (0)

14/02/2024

近所の冬鳥(2/2〜14)

 さぶいのと見たいもんもないんで昨年にイスカを見に行って以来、特にどこにも出かけてはいないけど、買い物や用事のついでに、近所におるもんを撮ることもある。
オカヨシガモ 近所の川のオカヨシガモ、Anas strepera
ヨシガモ オナガアカネが姿を消して以来、寄っていない裏山の池だけど、通ってみたらやはりヨシガモ、Anas falcataはなんぼかいた。
ハシビロガモ 近所の川のハシビロガモ、Anas clypeata。まだまだエクリプスと繁殖羽になりかけ。
キンクロハジロ 近所の川のキンクロハジロ、Aythya fuligula
カワアイサ カワアイサ 近所の川のカワアイサ、Mergus merganser
キレンジャク 近所の川の土手の樹にいたキレンジャク、Bombycilla garrulus
ヒレンジャク 同じ樹にヒレンジャク、Bombycilla japonica
トラツグミ トラツグミ 買い物ついでに寄った公園のトラツグミ、Zoothera dauma
ツグミ レンジャクのついでのツグミ、Turdus naumanni。今シーズンは少ない。来シーズンというか第8版では学名が変わってしまうんだろうか。
ジョウビタキ 毎朝、そこらで鳴いてるけど、ほとんど姿を見せないジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。やっと見かけたら曇り空バック。
アトリ 買い物ついでに寄った公園のアトリ、Fringilla montifringilla
アオジ 買い物ついでに寄った公園のアオジ、Emberiza spodocephala

| | Commentaires (0)

12/02/2024

おいなりさん

いなりずし 初午なのでお昼においなりさん。左のは豆腐と九条葱の茹でたのを白味噌で和えたもの。

| | Commentaires (0)

10/02/2024

春巻

春巻 春節なので、魚の丸揚げに甘酢あん掛けと思ったけど、丸ごとの淡泊な白身魚が売ってないので、せめてもと春巻きだけ。

| | Commentaires (0)

03/02/2024

節分いわし

いわし 節分なのでイワシ。焼いたのも売ってたけど小ぶりのやつを照り焼きにしてみた。
ヒイラギ なので、そのままヒイラギに刺して吊すわけにもいかない。で、裏山のヒイラギは採らずに撮っただけ。

| | Commentaires (0)

15/01/2024

あずき正月

ぜんざい 「あずき正月」なんでぜんざい。ぜんざいのオマケといえば塩昆布だけど、以前に塩昆布を買ったものの、その後、全く食べなかったんで。今回はすぐき菜漬け。

| | Commentaires (0)

07/01/2024

おかいさん

七草粥 ここ数年は、鶏ガラスープに鶏肉と卵入りの中華粥を作ってたけど、今年は昆布だしの単純な白粥ベース。

| | Commentaires (0)

03/01/2024

ぞーに

雑煮 伝統的な雑煮は、根菜類を入れた白味噌仕立てなんだけど、まあエンギのモンやから1回くらい食えばええかと食うけど、それだけなんで材料が余る。なので根菜類の水煮を使ったんで、普通は入れないゴボウだのシイタケが入ってる。
雑煮 具は鶏肉、ごぼう、舞茸、セリ。何のこっちゃないきりたんぽ鍋のきりたんぽの代わりに餅が入ってるだけ。原料はOryza sativaの種子の胚乳だし、似たようなもんだろ。ただし、原料のアミロース含有量には差があるけど。

| | Commentaires (0)

01/01/2024

あけおめ

瀧尾神社 瀧尾神社 瀧尾神社 青龍町妙音弁天

| | Commentaires (0)

31/12/2023

にしんそば

にしんそば 年越しそば。

| | Commentaires (0)

«今年のトンボ(2023年)