20/02/2017

今日の一汁一菜(2月20日)

今日のごはん 今日の一汁は、またも魚のアラ汁。16日のタイの代わってシマアジ。
 一菜は、青梗菜ときのこと鶏肉の炒め物。元々はクリーム仕立てで今日の一汁にする予定だったけど、材料を買った後にシマアジのアラを見つけて、炒め物に変更。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

19/02/2017

地味な記事

 今日は、そこらの路上で運動会があって、通行止めだらけ。なので早朝から他所に出かけるにこしたことはないのだが、ちょっとした用事が朝にあってそれもならず。裏山に行く際に渡る道路も横断禁止。以前に通行規制から4時間ほどたったので、もういいだろと渡ろうとしたら止められた。まだランナーが通るのでダメだって。どう見ても嘘だった。ランナーなんかいない、いるのはウォーカーだけだった。ウォーカーなら歩道を通ればいい、横断を規制する必要なんかないだろ。
 そんなんで、運動会が一段落してから近所の公園。ここも運動会の会場になってたけど、普段から爺さん連中が運動会してるんで、トリも慣れてるかと思ったが、天気がいいし、今日は入場無料だとかで、梅も満開で、この時期にしては人が多い。
 さて、こんな記事を見たけど、文末が"内容も地味になったりするんです。「花が咲きました」とか。"それよりも、もっと地味な「もっと花が咲きました」という記事。先日、咲いてたけど、もっと咲いてた。
セツブンソウ セツブンソウ。
オウレン
オウレン オウレン2種。
フキノトウ 先日は載せてないけど、地味なフキノトウ。蕾だそうだが。
トラツグミ
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma。いつもの通り。ミミズを引っ張り出してた。
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。梅も咲いてる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の一汁一菜(2月19日)

今日のごはん 今日の一汁は、タラのアラと根菜の味噌汁。タラのアラが売ってたので喜んだのだが、内臓はなく、切り身の残りというだけのもんだった。タラのアラといえば「じゃっぱ汁」、観光客向けのものは「かなり上品にアレンジしてある」と青森の人は言ってたけど、やはり肝や内臓のコクが美味いのだ。ところが昨今は、白子は高級食材になってしまったし、ここんとこタラレバも東京で人気だそうだ。そんなんで、味噌仕立てにして、先日の残りの三つ葉を少々。
 一菜は、オニオンサラダと豚とナスの黒酢炒め。下拵え済みの焼けばいいだけの出来合い。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/02/2017

今日の一汁一菜(2月18日)

今日のごはん 今日の一汁は、火にかければいいだけという「ちゃんこ鍋」。半額になってたので買ってみたが、汁の黒さに恐れをなして、湯で増量。豆腐を足した。豚が被ったがいいか。
 一菜は、オニオンサラダ卵焼きとポークステーキ。先日の三つ葉の残りを水に刺してて、しおれはしてないが使わないといけないし、賞味期限間近の卵があるんで、刻んで入れて焼いた。やや焦げた。ポークステーキは下拵えがしてあって焼いたらいいだけの。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/02/2017

今日の一汁一菜(2月17日)

今日のごはん 今日の一汁は粕汁。先日の酒粕がまだ残ってた。先日の粕汁で不満だったのは、シャケのアラが売ってなくて切り身を使ったこと。今日はちゃんとアラで作った。
 一菜は、サラダとレバの炒め物。ニンニクの芽、ニラと炒めたもの。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今週後半の野良鳥(2/15〜17)

 一昨日は、写真には遅い時刻だったけど、裏山経由で買い物に。裏山といっても川沿いで、夏には定番のコースで、アオ、ホン、オナガとかの中型サナエを見ながらだったけど、今はおらん。
 今日は、昼過ぎから用事で、朝のうち、曇ってたけど、裏山の麓ばっかりで山の中には、だいぶ行ってないんで、様子見に行ったものの小雨、あわてて山麓に降りて雨宿りするも、止む気配もなく退散。
アカゲラ アカゲラ、Dendrocopos major。バレンタインデーというのは鳥が繁殖し始める日だとか。なるほど2羽でもつれ合って飛んどると、普段は見るだけの距離と曇天バックだったけど、両方ファインダーに入らんかと撮ろうとしたが、それは無理だった。
アオゲラ アオゲラ、Picus awokeraもおった。ひょっとして先ほどのは、シルエットでしか見えなかったんで、ペアじゃなくて、偶然居合わせた赤と青か。そういや採餌の音はいつもするけど、ドラミング音はあまり聞かん。
カケス カケス、Garrulus glandarius。裏山には年中いるけど、春秋にはお山を団体で飛んでるのを見るように渡りもする。そして、この冬はどこからか越冬しに来たか、裏山にやたらと多い。多くてもこないに隙間から見えるだけ。
カケス 雨宿りの間、手持ち豚さんだったので、そこらを飛んでるカケスを撮ってみた。こういう「隠れてる」方がカケスらしいか。
トラツグミ
トラツグミ
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma。今期どこにもおるけど、夏にはサナエちゃんがいる河原でウロウロしとった。
ジョウビタキ
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。河原の♂、♀。
ウソ
ウソ ウソ、Pyrrhula pyrrhula。ふた月以上ぶりに聞いた声がするんで、そっちゃの方に向かったら樹上に留まってた。よりによってこんな天気の日に、足許の悪いとこにおらんでもいいのに。
ウソ ♀のウソは顔が隠れてたけど、雨覆いが見えるので。
ホオジロ・カシラダカ トラツグミのおった川の上流の河原には、ここんとこカシラダカ、そして時々ミヤマホオジロがおるんだけど、草の背は高く、対岸からは隠れるし、手前から覗き込もうとしても逃げてしまう。逃げた遠くお枝に留まったのを見たら、珍しくタダのホオジロ、Emberiza cioidesが混じってた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/02/2017

今日の一汁一菜(2月16日)

今日のごはん 今日の一汁は愛媛のタイのアラ汁。大根、豆腐、三つ葉入り。アラは出汁が出てうまいのだけど、種類や料理によっては、塩を振って置いて湯をくぐらせて生臭みを取るということをせにゃならん。今日のはせにゃならん方。なので手間はかからんけど時間はかかった。大根はブリアラの場合は輪切りにして扇形に切るけど、タイの場合は短冊に切る。たぶん何か理由があるんだろうけど、そうするもんだと思ってる。
 一菜は、塩を振って置いてる間に、スーパーの総菜コーナーで、値引率と相談してピックアップしてきた3種。鶏天、タラの芽天、菜の花のゴマ和え。自分で揚げる時期までは1カ月以上ある。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

15/02/2017

今日の一汁一菜(2月15日)

 今日は手抜き。でも2口のコンロをやりくりせにゃならんかった。
今日のごはん 今日の一汁は、豆腐とわかめのお汁。フリーズドライのワカメスープでも、豆腐はお湯を沸かす際に入れるんで、ポットだけじゃ作れん。
 一菜はオニオンサラダ、鶏肉のバジルソティと餃子付き。昨日の残りのレトルト餃子を焼いたんだけど、ソティと一緒に焼くわけにもいかん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/02/2017

今日の一汁一菜(2月14日)

 一汁一菜だけでも、やっぱり手抜きしてレトルト食品を使うことは多い。手間を省くのもあるけど、むしろ少量しか必要のない食材が必要なだけでは売ってないという理由が大きいかも知れない。
今日のごはん 今日の一汁は、野菜と餃子と卵のお汁。餃子はレトルト。出汁は顆粒スープという手抜き。
 一菜は酢豚。これもレトルトだけど、玉葱は足さなきゃならんやつ。ピーマンも足した。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(2月14日)

 ここんとこ、よく晴れとっても油断がならず、晴れていながら雪が散らついたり雨がふったりする。なので、今日の買い物ついでは、すぐに屋根があるとこに避難できる近所の公園。
ヨシガモ ヨシガモ、Anas falcata。毎年、この池にはアイガモに混じって1羽だけおるのだけど、ずいぶんと以前からのような気がする。同じ個体と考えるのが自然なんだろうけど、そんなに長命なんだろうか。
ヒガラ
ヒガラ
ヒガラ ヒガラ、Parus ater。シジュウカラやヤマガラの群に混じってた。シジュウカラとは違う点はいろいろあるんだけど、最も「見つけやすい」違いは動きのリズム。遠かったり、茂みの中でもあかる違いだから。
ウグイス ウグイス、Cettia diphone。今日、ヒガラを見失ったのは入り込んだ樹上にウグイスがおったから。見た目は全然違うのに、動きのリズムが似てるんで、姿ははっきり見えないが、何ぞ動いとるという状態から出て来たら、いつのまにか入れ替わってた。
ウグイス ウグイスもこういうとこにおればわかりやすいけど。
トラツグミ
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma。またまただけど、ここに久しぶりに来た前回は撮ってないんで、初遭遇の個体になる。ミミズ食うとった。そういや今期、まだミミズクウに行っとらん。
トラツグミ 別個体。たぶん前回も見た個体。だけど、撮ってないんで、今期初掲載。
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。前回は青いのがいたとこに、今日は青くないのがいた。
アトリ アトリ、Fringilla montifringilla

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

«今日の野良鳥(2月13日)