20/09/2019

今日のトンボ(9月20日)

 しばたく、撮りに出てなかったけど、今日は、近所の川の上流、そのあと寄った山裾では、まだ樹のみは熟しておらず、上空を通過するのも飛行機だけなんで、昼過ぎには撤収。
アキアカネ 田んぼの電気柵のアキアカネ。
アキアカネ・オオカマキリ アキアカネと「シャッカシャッカシャッカシャッカ。あっ。トンボさん見っけ。ソロソロソロソロ」と近づくカマキリ。
ナツアカネ ナツアカネ ナツアカネは完熟ちょい前。
ミヤマアカネ ミヤマアカネ ミヤマアカネ ミヤマアカネ ミヤマアカネ ミヤマアカネ。♂は水路際で待ち構えているけれど、♀はまだ、ちょい離れたとこ。

| | Commentaires (0)

14/09/2019

中秋

 宵の口は曇っていて見えなかったけれど、夜半を過ぎて見たら、出てた。
月 夜半過ぎて撮ってるもんで、角度が例年と違うけど。
だんご コンビニで売ってた「月見だんご」。本来はプレーンのだんごと、小さい里芋(小芋)の茹でたのだけど、面倒なんで。そういや小芋大好き少年は8月以来ブログの更新をしてないな。

| | Commentaires (0)

08/09/2019

昨日。今日のトンボ(9/7・8)

 夏が戻って来たようだ。朝からどこかに出かけられりゃいいのだけど、中途半端に用事があって、どうせ、暑い中を出かけるんだから、ついでに近所というパターンで、昨日は近くの山麓、今日は裏山の桜のモンクロシャチホコの様子を見に。
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマは夕方近くも強烈な陽差しで、コントラスト強すぎ。どうせ、あと1ヶ月以上いるんだし、ほとんぼ見てるだけ。
オオルリボシヤンマ 樹の幹に留まったオオルリボシヤンマ。
オナガサナエ 池のオナガサナエ。近くの川にはいるけれど、珍しく止水域におった。
オニヤンマ
オニヤンマ
オニヤンマ 先日は、鳥のヤラセ写真を撮る連中が止まり木にと刺してた枝にぶら下がってたオニヤンマを撮ったとこで、昨日はオニヤンマのホバリング。ただし、自分で仕掛けた「ヤラセ写真」。
扇風機 「仕掛け」は、オニヤンマが扇風機の前でホバリングする習性を利用したもんで、飛んでるコースに簡易扇風機を置いてみた。なお、USB充電のポータブル扇風機では回転がスムーズすぎ、チラついて見えんように思ったんで、自作。
オニヤンマ もっともオニヤンマなら、ホバリングよりクルージングの方を撮った方がいいんだけど、昨日は陽差しが強すぎてダメ。
タカネトンボ タカネトンボの産卵は暗くて見えないんでピントが合わん。暗いといっても先日に撮った産卵より、シャタースピードは半分ですんでる。周囲が明かるすぎて、陰になってるとこが見えない。
リスアカネ モンクロシャチホコの幼虫も少なそう。トケンは来ないかもしれない。行ったついでなんで、リスアカネ。

| | Commentaires (0)

04/09/2019

昨日・今日のトンボ(9/3・4)

 昨日は買い物ついでに裏山の池にちょびっと。今日は近所の山麓に、午前中の近くでの用事の後に。
オオアオイトトンボ 先月にはコバネの方がいた茂みにはオオアオイトトンボばかり。
コバネアオイトトンボ 離れたとこにおったこっちはコバネアオイトトンボか。薄暗くなってきたんで、捜索打ち切り。
ベニイトトンボ ベニイトトンボ。
ミルンヤンマ ミルンヤンマ 今日の山麓では、ミルンヤンマが産卵してた。朽ち木の横にへばりついてた。
ミルンヤンマ 朽ち木の上でも産卵を始めたけれど、落ちた葉っぱに尻尾を持っていって、そらあかんやろと思ったら、そのまま飛んでった。
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマは常駐している。今日は数が出てくる頃に、遠い雷鳴が近づいてきたんで、早々に退散。
オニヤンマ ミルンヤンマが産卵してたので、♂がパトロールするポイントに行ってみたけど、来るのはオニヤンマばかり。じゃあオニヤンマを撮ろうとしても、すぐにそこらに留まる。
オニヤンマ ほとんど砂に埋まった砂防ダム。流れの脇に、わざとらしく枝が数本刺してあるんで、トリを撮るには不自然で邪魔だから抜こうとしたら、オニヤンマの止まり木になってた。。
タカネトンボ タカネトンボの産卵。
マユタテアカネ いつもはオオシオカラトンボかネキトンボが留まっているとこに、今日はなぜかマユタテアカネ。
ネキトンボ 陽の当たらないとこでネキトンボの産卵が始まったんで、先日のコシボソヤンマと同様に、上から空が映ってる水面を背景に、シャタースピードを稼いでみた。
ハッチョウトンボ 昨日のハッチョウトンボ。

| | Commentaires (0)

02/09/2019

今日のトンボとか(9月2日)

 今日は湖岸。例年よりだいぶ早い目。天気がモヒトツよくないせいもあるんだろうけど、例年にいるアカネ類を見なかった。
アオモンイトトンボ イトトンボの類もアオモンイトトンボくらい。
オオサカサナエ
オオサカサナエ オオサカサナエ。岸からやた離れたとこを飛んでた。いつもならしゃがんで水平線をバックにするのだけど、まだ急にしゃがめるほどには膝が回復してない。
メガネサナエ
メガネサナエ
メガネサナエ
メガネサナエ メガネサナエ。オオサカサナエより岸に近いとこを飛ぶし、波打ち際でホバリングもするんだけど、波を背景にと思っても、波がわかるほどの被写体深度では撮れん。そう近づけないんで短いレンズでは撮れんし。
メガネサナエ ♀はそこそこ近づける。
コフキトンボ コフキトンボ。
ヤマトシジミ 「とか」のヤマトシジミ。近所にも、どこにでもいるんだけど、たまたま撮ったら、今年初だった。
あひる 水鳥もおるかと思ったけど、こんなのがおっただけ。

| | Commentaires (0)

01/09/2019

今週のトンボ(8/26〜9/1)

 今週はモヒトツはっきりせん天気。晴れ間もあるけど、いつ降るかわからん。そんなんで空いた時間があっても立ち枯れの樹の多い裏山はパスで、降り出してもすぐに撤収できる田んぼの水路。春から初夏にかけては絶滅危惧種4種がいた水路も、今はやたらとハグロトンボ、ウスバキトンボ、シオカラトンボだらけ。
 お目当ては、今年は見ただけで、まだ撮ってないコシボソヤンマ。先週には、おくればせながらヤブヤンマを撮ったので、こっちも間に合うかと行ったのだが、行動範囲が拡がってて、一回通りすぎると、次までが長い。
ハグロトンボ ヤンマの合間に撮ってたハグロトンボ。夕方近くになると、あちこちで産卵してる。
ハグロトンボ ハグロトンボの♂は、あちこちで揉めてる。
クロイトトンボ クロイトトンボも産卵してる。
コシボソヤンマ
コシボソヤンマ
コシボソヤンマ
コシボソヤンマ
コシボソヤンマ コシボソヤンマは近所の川でも上流に行けばいるのだけど、そっちは川に被さった樹や藪の下を飛ぶんで、反対側から横しか撮れない。やっぱり、コシボソヤンマらしい絵ということで、幅が狭く岸が高く上から撮れる場所で撮ってみたけど、川面が暗く、ブレるわ、ボケるわ。それで、今日は水面に空が映る場所で。
コオニヤンマ コオニヤンマ。サナエトンボ科の常として水平気味に留まる。
コオニヤンマ 先日はぶら下がっていてぬか喜びさせてくれたコオニヤンマ。
ウスバキトンボ
ウスバキトンボ トンボ科だけど身体の強度がなく、ぶら下がりに留まるウスバキトンボ。

| | Commentaires (0)

26/08/2019

夏の野良鳥(6〜8月)

 トリを貼るのは5月以来。昨日にトリを見に行った場所では、いた人に「トンボの人じゃないんですか」と言われたくらい。といっても、この3ヶ月間トリを撮ってないわけではない。そもそも元はといえば、トンボを撮ってるのはトリを撮りにいったついでに、おった蝶々やトンボを撮ったのがきっかけ。なので逆に、トンボを撮ってるということは、トリも見てるし、多少は撮ってる。けれども、夏にトリを撮るのは山地が多かったけれど、山道を避けてるんで、載せるほどのもんがない。
キジ アオヤンマを撮ってたら、近づいて来たキジ、Phasianus versicolor。4月以来、トンボを撮ってる限り、キジはナンボでも近づいて来る。農作業の人を気にしないようなもんだろう。それで、たまに撮ってたけど、キジ目当ての人が走り回り出すと現れなくなった。その人たちがいなくなった頃。
コチドリ 水辺だと、当然に水鳥はいるが、冬よりバリエーションが少ないんで、あまり撮らん。イカルチドリとちゃうというだけで、撮ったコチドリ、Charadrius dubius
オオヨシキリ
オオヨシキリ
オオヨシキリ 6月、ヨシ原に行った際のオオヨシキリ、Acrocephalus arundinaceus。真っ赤な口の中を写したいんだけど、ヨシの上ではあまり鳴かず、やたら樹上で鳴いてた。
サンコウチョウ 7月、近所の山麓に行ったらサンコウチョウ、Terpsiphone atrocaudataが営巣中。お邪魔しちゃいけないと遠くから木の葉の隙間に見ただけ。こういいうこともあるんで、繁殖中の山地には足が遠のく。
キセキレイ オオルリボシヤンマの池の常連のキセキレイ、Motacilla cinerea。たぶん食うはずなんだけど、やたらにいるトンボを追いかけはしない。
コルリ
コルリ
コルリ
コルリ
コルリ
コルリ
コルリ 平地にもコルリ、Luscinia cyaneが現れた。秋の渡りが始まったということで夏も終わり。

| | Commentaires (0)

24/08/2019

今日のトンボとか(8/22・24)

 今日のヤンマ以外のトンボとか。一昨日のも。
ハグロトンボ 一昨日に見かけたハグロトンボの産卵。
コオニヤンマ 一昨日に見かけたホバリングするコオニヤンマ。産卵するのかと思ったけど、そのまま飛んでった。
タカネトンボ
タカネトンボ width= タカネトンボ。♂はゆっくりしてくれんかったけど、♀は見えるとこで産卵しとった。
ネキトンボ ネキトンボ ネキトンボ ネキトンボ ネキトンボ 今日、現地に着いたら、ネキトンボが繋がって飛んでた。産卵の瞬間はブレまくり。
ネキトンボ ♀単独で産卵するネキトンボ
ムラサキシジミ 「とか」は一昨日のトンボと今日のムラサキシジミ。

| | Commentaires (0)

今日のヤンマ(8月24日)

 昨晩からの雨も朝には止んだし、今日は降らなさそう。で、またもや先日の山麓。雨で川は増水してるだろうし、裏山は立ち枯れの樹が多く、雨で重くなってる時には行きたくない。市街地から近いし、そろそろ渡りのトリもおるかもしれんので。
ヤブヤンマ
ヤブヤンマ 他のは、10月までおるけど、このヤブヤンマはそろそろ終盤、というのも、この山麓に行った理由。
ヤブヤンマ
ヤブヤンマ ヤブヤンマは♀ばかり。産卵に来てるんで当然だけど。
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマ 陽が当たるとやはり暑いが、曇ったり木陰だと、そこそこ風が涼しい。オオルリボシヤンマは昼過ぎでも飛んでる。
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ 先日は見なかったが、ここらじゃ少数派の黄緑型の♀のオオルリボシヤンマも産卵に来た。
オオルリボシヤンマ
オオルリボシヤンマ もちろん青色型の♀のオオルリボシヤンマも来てる。
オオルリボシヤンマ 産卵中のオオルリボシヤンマ。他の浮木や岸辺にもいてる。
オオルリボシヤンマ 3時くらいからは1ダース以上のオオルリボシヤンマが飛び交う。あちこちで空戦をしており、バトルロイヤルをやってる連中も。

| | Commentaires (0)

21/08/2019

今日のトンボ(8月21日)

 今日の午前中は雨。でも先日の山麓の近くで昼まで用事があって、昼には晴れてきたので、再度行ってみた。
ヤブヤンマ ヤブヤンマ 陽の高いうちに、ちょいちょい飛んでくるヤンマは専らヤブヤンマ。
ヤブヤンマ ヤブヤンマ
ヤブヤンマ 専らヤブヤンマの♀で、産卵しに来ている。
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマの♀も来て産卵してた。
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマ ヒグラシが鳴き出す頃にはオオルリボシヤンマがやって来る。
オオルリボシヤンマ オオルリボシヤンマ 4時くらいにはオオルリボシヤンマが1ダースほど。そうなるとゆっくり飛ばんので、それまでに撮っておく。
タカネトンボ タカネトンボ 先日は見なかったタカネトンボも来てた。
タカネトンボ 去年の台風で折れて、水面に被さった杉の枯れ枝の下で、タカネトンボが産卵しるようたけど、見通せない。尻尾に水を浸けに来たとこでストロボ使用。
ネキトンボ ネキトンボもいたが♂だけ。

| | Commentaires (0)

«昨日・今日の虫(8/17・18)