« 今日は回避 | Accueil | 画期的なモノマネ芸 »

19/07/2004

KGB発見


 雨上がりの朝、うちの前の側溝の上で、コウガイビルを発見した。郊外ビルは周囲にいくらでも建っているが、一部で「謎の生物KGB」と言われている、プラナリアの仲間のコウガイビルである。
 さて、このコウガイビル、ちょん切っても、それぞれから再生して2匹になってしまうし、胴体を釘とかで固定すると、動けないもので、釘の位置から自らの身体を切断し、それぞれが再生して2匹になってしまうとか、いろいろ遊んでくれるらしい。でも、刃物も持っていないし、釘を打とうにも下はコンクリートだし、写真を撮るだけにした。
 コウガイビルというのは、地域によって知名度が全く違うという生物でもある。関西地方で最も知名度が高いのである。別に、関西だけに住んでいるわけではない。なぜ、関西で突出して有名かという理由も、関西の人で、この生物を知っている人ならほとんどが知っている。

|

« 今日は回避 | Accueil | 画期的なモノマネ芸 »

Commentaires

結構な大物ですね!
私のKGBの魅力にくぎ付けなんです!!(笑
このところ晴れ間続きで、KGBに逢えないのが
残念でなりません・・・。

Rédigé par: 73 | le 20/07/2004 à 11:37

 わりと細めですが、60cmくらいありました。
 うちの前にいるとは知りませんでしたが、おそらく、側溝の中は、よほどの大雨にならないと水が流れないので、そこに住んでるんでしょう。
 60cmくらいになると、半分にして増やすのももったいないですね。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 21/07/2004 à 00:28

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/1001794

Voici les sites qui parlent de KGB発見:

« 今日は回避 | Accueil | 画期的なモノマネ芸 »