« カップ豆 | Accueil | スキーゆうパック »

02/10/2004

ぼっちゃん

 さて、前々回のエントリー・・・1ヶ月以上前だけど・・・・の後で、画像だけアップロードして、本文を書いてなかった。
 松山市内を走っている「坊ちゃん列車」というやつの写真で、蒸気機関車に似せたディーゼル機関車が、客車をごろごろ牽いて、市電の線路を走っている。
 松山駅にも「坊ちゃん弁当」というのがあったが、松山の人って「坊ちゃん」が好きなのだろうか。夏目漱石の「坊ちゃん」には、松山は好意的に書かれていなかったような気がするのだが。
 松山の野球場も「坊ちゃん」スタジアムと言うらしい。ところで、そもそも「baseball」を「野球」と訳したのは正岡子規らしい。正岡子規は松山の人で、道後温泉の近所に、子規記念博物館というのも建っている。本名は正岡常規で、幼名が処之助,4,5歳の頃「升」(のぼる)と改め、「のぼさん」と呼ばれていたらしい。それで「baseball」を自分の名前の「のぼる」から、野ボールにしたという説がある。それで、子規は野球殿堂入りもしていたはずだ。
 だから、「のぼさんスタジアム」とか、「柿食えば鐘が鳴るかもスタジアム」とかの方がいいと思うのだが。

|

« カップ豆 | Accueil | スキーゆうパック »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/1570141

Voici les sites qui parlent de ぼっちゃん:

« カップ豆 | Accueil | スキーゆうパック »