« 一乗寺 | Accueil | 3ヶ月タダにするからさぁ »

17/10/2004

重要文化財

 金木町の旧津島家住宅が重要文化財になるそうだ。この建物、「斜陽館」と言い、昔は旅館をやっていた。泊まったことはない。コーヒーを飲んで風呂に入っただけだ。
 10年くらい前になると思うが、夏に金木町の芦野公園あたりを回った。同行者はその斜陽館に泊まることにしていたが、私は用事があってその夜の夜行列車に乗ることにしていた。それで、斜陽館に一緒に行って、風呂にだけ入れてもらったのだった。
 もうひとつ、梅小路蒸気機関車館も指定されるそうだ。こちらは「世界遺産」になり損ねた建物だ。爆撃の目標には丸い建物というのは判りやすくて適しているそうだ。それで、第2次大戦時のアメリカ軍は、この梅小路の機関車庫を開発中の原爆の目標にすることにして、その威力を示すためにと周囲の京都市街の爆撃も控えていた。
 出来上がったので、まず丸いドームが特徴の広島県産業奨励館を目標にして、次に小倉に落とそうとしたが天気が悪かったので長崎にして、いよいよ梅小路というところで、日本軍が降伏してしまったそうだ。

|

« 一乗寺 | Accueil | 3ヶ月タダにするからさぁ »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/1699734

Voici les sites qui parlent de 重要文化財:

« 一乗寺 | Accueil | 3ヶ月タダにするからさぁ »