« 亜州的映画 | Accueil | バスコレ »

09/10/2004

不思議な電話

 たまたま、うちにいたら電話がかかってきた。「ご主人様ですか。」
 こういう言い方をする電話は、普通はセールスでろくなもんじゃない。男に「ご主人様」と呼ばれて嬉しいとでも思ってるんだろうか。
 それで、何ちゃら保安何ちゃらの者で、今年は台風が多いので、阪神大震災以前に建てられた家屋のチェックをして、レポートをお渡しする。無料ですが、明日、お昼から1時の間にうかがいたいので、ご在宅でしょうか。だとさ。
 適当に、台風とか震災とかの単語を散りばめてはいるが、要するに、明日の昼頃にいるかと聞いているわけだ。
 電話で、見ず知らずの人から、留守かどうかを聞かれ、ちゃんと答える人っているのだろうか?
 そう聞いてみたい気もしたが、面倒だし、明日のことはわからないし、不要だと言って切った。
 今になって、やっぱし、聞いときゃよかったと、ちょっと思ってる。

|

« 亜州的映画 | Accueil | バスコレ »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/1637026

Voici les sites qui parlent de 不思議な電話:

« 亜州的映画 | Accueil | バスコレ »