« 不買運動 | Accueil | ネカマ »

11/02/2005

初めてのパターン

 模型を通じての知り合い以外の知人の中には、私にそういう趣味があることを、知らない人の方が多い。別に隠しているというわけではないのだが、あえて教えることでもないからだ。
 国内では、お店でモノを買う時や始めて会う人と話す時に普通に日本語で話しかける。でも、外国ではそういうことをせず、相手が何語を話せるか確かめながら会話する。コミュニケーションには共通のツールが必要だし、国内なら日本語が共通の言語だと見なせるが、外国ではそうでないからだ。
 そして、趣味というのは、誰もが共有できることではないから、知人との会話に出ることは少ない。映画とか音楽とか旅行とかなら、特に趣味というわけでない人でも嗜むわけだから、話題になるだろうけど、こういう趣味は、全く興味のない人も多いわけだし、相手に共有できない話題を持ち出すというのも、普通はしない。
 だから、うちに遊びに来た人とかなら置いてあるのを見るわけだし、似たような趣味のある人、多少とも興味のある人とは話題になることもあるわけだから、そういう知人しか知らないことになる。
 そういう知人というのは、ほとんどは旅行が好きな人だ。旅行のツールとして、鉄道や航空機にも多少が興味があるから、そういう話題になった際、私がミニチュアを作ったりもしているという話になる。
 さて、ネットのチャットで知り合った人で、細かなものを作るのが趣味で、アクセサリーを作ったりしている人がいる。アクセサリーのキットには、ハンダ付けで作るものもあるそうで、ハンダコテも買ったそうだ。じゃあ、ハンズかユザワヤでデートしましょうという冗談を言っている。そういうことで親近感があって、こういう模型をちまちま作っているという話をした。
 普通は、実物への興味のついでにミニチュアを作っているという話になるのだが、製作作業の話からというパターンは初めてだ。

|

« 不買運動 | Accueil | ネカマ »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/47899021

Voici les sites qui parlent de 初めてのパターン:

« 不買運動 | Accueil | ネカマ »