« キョンシー映画を作ろう | Accueil | ジャンプも面白そうだ »

16/04/2005

味噌と糞

 歌舞伎に女優は出演できない。そういう伝統だから。
 というのは正確ではないと思っている。歌舞伎に女優が出ないのではなくて、近世様式の芝居で、女優が出ないのを歌舞伎と言ってるのだ。
 どこまでが本当か知らないが、歌舞伎のはじまりは風俗嬢の踊りだったわけで、それがケシカランということになって、やおいショーになり、それもケシカランということになって、野郎歌舞伎になって、そのショーで芝居を演じたから女優は出なかった。
 男が女を演じるにあたっては、違和感がないように技術を磨く必要がある。芳沢あやめとをはじめ、様々な名優が女形の芸を磨いていった。
 さて、そのケシカランと言ってた幕府がなくなったわけだから、芝居に女優が出ても良くなった。それで女優が出る芝居が出来、あいかわらず男だけでやってる芝居もある。ということになる。女の役を演じるのは女優の方が自然だ。だから、新しい形の芝居には女優がアタリマエになる。その一方で古い形の芝居だって人気があるし、男ばっかりでやる方は、そっちをやった方がいいようだ。
 ということで、女優が出ないで、昔からの形でやってる芝居を歌舞伎という。そのおかげで、女形の技術が伝承されてきた。
 例外もある。芝居は本職だけがやるもんじゃない。村芝居で地元の人が演じる芝居だったら、女の役は女性がやった方が出来がよくなる。東宝が歌舞伎をやってた頃は、俳優が足りないもんだから、御殿女中とか目立たない役は女優がやってたし、13世片岡仁左衛門の娘さんも地方巡業に付いていって、人手が足りない場合には舞台に出たそうだ。
 ついでに、男ばっかりでやる芝居があるなら、女ばっかりでやろうというアイデアも生まれる。歌舞音曲の訓練をした女性といえば芸妓だから、芸者歌舞伎なんてのも生まれた。
 もちろん、ファンが容認するなら、今からでも女優の出る歌舞伎は出来るはずだ。でも、私としては女形の技術は伝えてほしい。ひとつの技術は新しい技術を創造する資源にもなる。女優がアタリマエになったら、女形は廃れるんじゃないかと思う。女形が廃れた京劇に第2の梅蘭芳は期待しにくい。歌舞伎もそうなったら寂しいので、女優の出ない芝居も続けてほしい。
 エンターティンメントでも文化でもいい。選択肢は多いほど、私は嬉しい。だから、せっかく伝わったんだから「伝統」も継承してほしいわけだ、
 
 祇園祭の山鉾には女人禁制のところがある。江戸時代の初め頃はそんな風習はなかった。ところが中期から「女性は血を流すから穢れている」という迷信が広まった。まあ、戦国の記憶が残ってるころなら、血を流すのは男だろ、という話にもなったかもしれないし、何か必要あってのことだとは思うが、そういう迷信が出来た。
 もちろん、そんな迷信は、今はない。そうなると、女性もどうぞという鉾が当然現れる。一方で、長い間そうして来たんやから、別に変えんでもええという鉾もある。
 祇園祭というのは、それぞれの地域でやってるわけだから、本来は私がとやかく言うこともない。女性と同伴で宵山に行くと、上りたいという人もいる。それで、断られるのは嫌だ。だから、今さら、そんなこと言うんはおかしおっせ、くらいは言うけど、決めるのは、やってる人だ。
 そして、どこの鉾も、当然、祇園祭の歴史は知ってるわけだから、伝統ですとは言わない。。。。と思う。もし、言ってたら、ちまきを買ってやんないから。

 相撲が「伝統」だから女性は土俵に上げないらしい。どういう意義のある「伝統」かは知らない。私にとっては、どうでもいいことだ。合理的な理由があるならいいけれども、迷信に基づくのなら、歌舞伎のファンとしては、一緒に扱われるのは腹が立つ。

 なぜ、こんなことを書いたか。最近、「伝統」について妙な解釈をするというか、概念規定もせずにコピペだけで「伝統」というコトバを使うblogが多いもので、ここ数日、いろいろと見て回っている。そういう「伝統」に相撲や歌舞伎や祭礼が引き合いに出される例が多いからだ。
 話が通じそうな方には、随分と古いエントリーにもトラックバックをしたけれども、迷惑だったかも知れない。トラックバックは勝手に出来るから、その役割を踏まえて勝手にした。送られたトラックバックの削除も勝手に出来るんで、迷惑なら勝手に削除してくれるだろう。
 笑ったのは、「「伝統」を持ち出す人間は、すべて詐欺師だと思っていい。」と書かれたエントリー。私は、これには反論できない。

|

« キョンシー映画を作ろう | Accueil | ジャンプも面白そうだ »

Commentaires

TBありがとうございます。興味深く読ませて頂きました。
歌舞伎の成立した経緯については、おっしゃる通りですね。「伝統芸能」と一括りにした私の言い方は、いささか雑だったかも知れません。

Rédigé par: 非国民 | le 17/04/2005 à 00:20

 コメントありがとうございます。
 非国民さんへのTBは、「味噌も糞も一緒にするな」という趣旨よりも、同じようなことを考えている人がいるな。という感覚でした。その点はご理解いただければ幸いです。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 17/04/2005 à 04:14

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/3720275

Voici les sites qui parlent de 味噌と糞:

« キョンシー映画を作ろう | Accueil | ジャンプも面白そうだ »