« 今日の子モリアオ(8/09) | Accueil | ひさびさのNバス加工 »

10/08/2005

本家ブルーリボン

 以前に、盗聴を正当化するCMというのがあった。時代劇のシーンで、悪代官と悪徳商人らしき2人が相談しているのだが、それを盗聴し、「そうは、いかんざき」というCMだ。
 まあ、悪代官と悪徳商人がワルイというのは時代劇のお約束だが、現実の世界での「イイ・ワルイ」というのは、人によって判断が違うわけである。
 世の中には、対立する政党の党首だったり、対立する宗教団体などは「仏敵」だから、もっとワルイと思ってるカルト信者もいるらしい。だから、イイ・ワルイの判断が伴うルールには慎重にならなきゃと思う。
 私が、自分のサイトを作りだした1996年頃だったかに、アメリカで通信品位法を作ろうという動きがあった。趣旨としては、エロサイトなどの品位に対する規制ということだったのだが、もちろん「品位」なんてものの「イイ・ワルイ」も人によって解釈が違うわけであり、自分の判断だけが正しいなんて人がいるかも知れない。そこで、反対する人たちが「ブルーリボン・キャンペーン」というのを始めた。
img068 ネットの表現に対する規制に対して、反対の意志を表明するために、自分のサイトに「ブルーリボン」のバナーを貼り付けるという運動だった。
 後に、通信品位法だけではなく、こうしたネット上の内容の「イイ・ワルイ」の規制全般に対する反対の意志表明に使われたわけで、それで、私も、自分のサイトに、このブルーリボンのバナーを付けておいた。
 日本でも、盗聴法の反対に、このブルーリボンを使ったり、ブルーリボンに倣ったオレンジリボンというのを使った人もいたようだ。
 ともかくも、今でも、ネット上の検閲に反対の意思表示をするため、このブルーリボンを付けているサイトは、世界中にあるわけである。

 ところが、最近、このブルーリボンの紛い物をたまに見かける。サイバラのマンガに出てくる「ホモかっちゃん」のサイトに付いていたので気付いて調べてみたのだが、本来のブルーリボンのバナーとは違うものだった。
 この、「紛い物」のブルーリボンの趣旨は、一応「北朝鮮による拉致被害者の生存と救出を信じて」への意思表示だそうだ。ところが、運動のオフシャル・サイトというのがあったので見てみると、なぜか「日本の風景」の最初に新興宗教の建物が写っている。ということはそれ系の団体なんだろうか。
 ちなみに、阿倍晋三のサイトには、「本来の」ブルーリボンが付いていないのは当然ながら、この手の「紛い物」の方も付いていない。あの阿倍でさえ距離を置いてるのだろうか、どうなんだろう。

 それで、困っているのが、「本来の」ブルーリボンを付けている自分のサイトだ。「紛い物」と間違えられるのは嫌だ。かと言って、「紛い物」のために「本来の」方を外すのは、もっと嫌だ。
 ということは、「本来の」バナーを、もっと普及させるしかないのだろうか。誰か、「本来の」方を付けてくれないかな。
 とりあえず、サイトの方だけじゃなく、このblogにもバナーを貼り付けることにした。

|

« 今日の子モリアオ(8/09) | Accueil | ひさびさのNバス加工 »

Commentaires

ええっ、そうだったんですか?
わたしゃてっきり、ブルーリボンといえば「北朝鮮・・・」のことだと思っていました。
そっちつけてるサイトをよく目にしましたからね。

黄色いハンカチも、障害者のヘルプミーサインなのに、自衛官の無事を祈るものが流布しちゃって困ってましたね。

元祖ブルーリボンの意味、覚えときます。

Rédigé par: まきこ | le 11/08/2005 à 02:52

 まきこさんのように、紛い物の方しか知らなかった、という人が増えてるんですよ。それで困ってるんです。日本だけでですけど。
 はてなダイアリーに、紛い物の方だけでなく、ちゃんと本家の方も載ってました。そして、紛い物の方をやってる団体のことも書いてありましたが。。。。。
 やっぱり、本家の方を広めないと。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 11/08/2005 à 04:16

TBありがとうございます。
早速ブルーリボン貼ってみました。
もっと関心が広がると良いですね!

Rédigé par: abi.abi | le 25/04/2008 à 23:14

 ずいぶん古い記事なんで、私も忘れてたのですが、つい最近にトラックバックを貰って。「3年も前の記事を取り上げるのは悪意がある」というネタでも書こうと思ったのですが、わかる人も少ないのでやめました。
 紛い物しか知らない人が多いので、もっと普及させたいので、お使い下さい。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 26/04/2008 à 00:34

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/5388845

Voici les sites qui parlent de 本家ブルーリボン:

» 古典的闇献金授受風景 [Gazing at the Celestial Blue]
 2008年4月12日(土)「しんぶん赤旗」より 「 石原知事 ヤミ献金疑惑 日曜版スクープ」(以下、強調は引用者による)(略)  特捜部が聴取の... [Lire la suite]

Notifié le le 14/04/2008 à 17:31

» ブルーリボン知ってる? [あしたはどっちだ!]
[Lire la suite]

Notifié le le 25/04/2008 à 23:55

« 今日の子モリアオ(8/09) | Accueil | ひさびさのNバス加工 »