« バトン | Accueil | 30円の手間 »

03/10/2005

C62とC59の加工(Nゲージ)

032 少し進んだ「つばめ」の牽引蒸気機関車の加工。「つばめ」というより、この組み合わせは、末期の「かもめ」だけど、一応、東海道仕様にするつもり。
 ディティールアップ加工というのはよく聞くが、どうも、ディティールダウン加工をしているような気がする。
 C62の方は、ドームの上を削って下げてみたら、幅が広く見えて、それらしくなった。削ってしまった砂箱蓋の代わりに市販パーツを付けてみたら、高すぎたので、プラの円盤を貼り付けるだけにした。
 従台車は、前部の加工ついでに可能な位置まで前進させてみたが、ちょっと半端。前よりはいいけど。
 ともかく、ボイラーを下げた効果はあるようだ。

|

« バトン | Accueil | 30円の手間 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack


Voici les sites qui parlent de: C62とC59の加工(Nゲージ):

« バトン | Accueil | 30円の手間 »