« C51(Nゲージ) | Accueil | C59(Nゲージ) »

24/10/2005

C53(Nゲージ)

C53 黒塗装をして「一応完成」と言いたいのだが、ナンバープレートを形式名の入ったものに変更したい。市販のパーツがないので、どこから発売されるのを待つか、プリンターで簡易に作るか。C53のバリエーションのモデルが来月以降に発売されるらしいので、それで、どこからパーツが出るかも知れないので、待ってみる。
 やったことのまとめ。
・ボイラーの下部を削って高さを下げる。
・フロントデッキの傾斜角を急にする。掴み棒の位置変更。
・煙室扉の手摺の形状変更。煙室サイドのステップ追加。
・前照灯を取り替え。
・炭水車の車高を下げる。
・配管の一部撤去と調圧弁、逆転機作動ロッドの追加。
・汽笛は加工中に行方不明になったので、市販パーツの脚を変更して追加。
 それで、効果が大きいのは、やはりボイラー位置を下げたことと、その結果のフロントビューの変化のようだ。C53は重心位置を下げるのに苦労して設計したとかで、砂箱もデッキ上にある。なので、ボイラー回りの配管を省略したり、掴み棒の位置を外に変えるのも、下に踏ん張った印象を与えるには効果があるように思う。なお、これも画像をクリックすると大きめのが表示されるようにした。


036 ついでに、流線型のカバーのついたC53の方も加工を始めた。
 問題点は幅が広すぎること。これは、カーブ通過対策というよりも、シリンダーやロッド回りを一般型と共通として、その上からカバーをしているからで、多少、詰めても走行上は問題ない。
 詰めると、カーブ通過に問題が出そうだが、「走行性能」には「急カーブが通過できる」というだけではなく「ホーム等に引っかからずに走れる」というのもあるはずだ。そして、このC53の場合、後者の方が重要だと思った。
 検討した結果、20mmを切るくらいまでに狭めても、半径30cmくらいのカーブは通過できそうなので、客車とのバランスが取れるくらいまでに詰めることにした。

|

« C51(Nゲージ) | Accueil | C59(Nゲージ) »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/47899048

Voici les sites qui parlent de C53(Nゲージ):

« C51(Nゲージ) | Accueil | C59(Nゲージ) »