« ローレライ | Accueil | 単位としての身体 »

22/10/2005

育ちすぎ

img095 モリアオガエルというのは樹上性のカエルである。なので、カエルの住居に、安い観葉植物の鉢植えを入れていた。
 ところが、こいつら、カエル同様というか、思った以上に成長する。そしてカエルの住居に納まらなくなってしまった。
 まずはサトイモの仲間だが、葉っぱにカエルが乗るもんだから、その重みで茎が倒れたまま成長している。
 ポトスも、茎から出た根っこが捕まるところもないまま、1mを超えてしまい、そのまま入れておくと床面を占領しかねない。
 パキラも上に出た芽はちょん切って、住居に納まるようにしていたが、葉っぱが大きくなって、ほぼ、住居の天井を覆ってしまう。
 ということで、納まらなくなって、鉢植えを入れ替えたのだが、こいつら育ちすぎた連中は、どうすればいいんだろう。

|

« ローレライ | Accueil | 単位としての身体 »

Commentaires

 おもいきって短く刈り込むというのも手だと思います。ものによるけど、そうすると広がらない様に作れます。
 切ったものは挿し芽にして新しいカエルの住居用にできるのでは?

Rédigé par: 龍 | le 23/10/2005 à 11:27

 結局、パキラとサトイモは横に広がったのを刈り込むことにして、ポトスはせっかく伸びたので植え替えます。
 何なら、龍くんの知り合いで、もすこし大きくしたい人でもあれば、カエルと一緒に監禁しましょうか?

Rédigé par: 南郷力丸 | le 25/10/2005 à 00:53

 一人はカエルにさわるとじんましんがでますし、一人は手が無意識に動いて解剖しそうなので(笑)(私は切ったはったはしない!といいそうだけど)遠慮しておきます

Rédigé par: 龍 | le 25/10/2005 à 09:53

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/6517665

Voici les sites qui parlent de 育ちすぎ:

« ローレライ | Accueil | 単位としての身体 »