« スウィングガールズ | Accueil | 再就職 »

14/11/2005

千葉という食品

 先の食べるカエルの話は、全面的にボツにしたネタだが、部分的ボツというのもある。
 そのひとつが「千葉」という食べ物について。千の葉、フランス語だと「millefeuille」ミルフィユだ。白山や猫舌とかいうお菓子もあるんだから、千葉があってもいいんだけど。
 千葉の韓国・朝鮮語読みは천엽(チョニョプ)。韓国・朝鮮語では、枚数を数える単位として、「葉」と「帳」を使い分ける。つまり「千葉」というのは「千枚」という意味になり、つまりは日本語で言う「センマイ」。牛の第3・第4胃のこと。
 それで、韓国語の方は原稿になったが、フランス語の方はボツ。「センマイとミルフィユが同じ意味」というネタは「センマイ ミルフィユ」で検索してもヒットしないから、一般的じゃないのかな。
 なお「ミルフィーユ」というのが「ミルフィユ」の誤用以外にあるらしい、画像検索して知った。

|

« スウィングガールズ | Accueil | 再就職 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/7107868

Voici les sites qui parlent de 千葉という食品:

« スウィングガールズ | Accueil | 再就職 »