« 通し狂言「遙彼方銀河合戦」大序より六段目まで | Accueil | ピストルオペラ »

13/12/2005

ボーイング747-400

img036 小泉首相がどっかに行ったというニュースで、政府専用機が写っていた。まだ、日本の景気が良かった頃に、黒字減らしに買わされたボーイング747だ。
 それで、この飛行機は、自衛隊に管理運営を委託しているらしいが、そこで疑問が。
 まず、政府専用機は世界中に行かなければならない。航空会社は世界中の路線を飛んでいるが、自衛隊のパイロットは日本周辺のことだけわかってりゃいい。管制システムが整備されているだろけど、県警の交通機動隊員と貸切の観光バスの運転手じゃ、やっぱり観光バスの運転手の方が遠出には馴れてると思うのだが。
 つぎに、民間の航空会社にはボーイング747がイッパイある。自衛隊が管理しているのは、政府専用機の2機だけだ。それどころか、大型機自体をほとんど運用してないんじゃなかったっけ。整備するにしろ、イッパイ持ってる航空会社の方が、効率が良くないんだろうか。
 さらに、政府専用機が導入される前には、民間機をチャーターしてた。つまり、民間で運用してたわけだ。機体が政府のものでも、民間に運営委託すりゃいいんじゃないのかな。官から民へというスローガンに反してないんだろうか。

|

« 通し狂言「遙彼方銀河合戦」大序より六段目まで | Accueil | ピストルオペラ »

Commentaires

この題名と絵、いいですねー 萌え
-400、まだ私は未体験ですが、乗ったことあります?
見るだけなら、千歳ですかね。

元機長の書いた本がこれ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4753917177/qid=1135068755/sr=8-2/ref=sr_8_xs_ap_i2_xgl14/250-2481270-6947448

昔の特別機についても書いてあります。

Rédigé par: ゆっこ | le 20/12/2005 à 18:08

 今の日本の航空会社の747は、ほとんど-400でしょう。政府専用機には乗ったことがありませんが、国内用の-400は乗ってます。国内用なので、主翼のウィングレットのないタイプです。
 その-400のケッタイな席に乗った時の写真を新エントリーにしておきました。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 20/12/2005 à 18:37

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/7594200

Voici les sites qui parlent de ボーイング747-400:

« 通し狂言「遙彼方銀河合戦」大序より六段目まで | Accueil | ピストルオペラ »