« 小改装 | Accueil | 九州も雪 »

20/12/2005

端の席

img040 新幹線ではコンセントを使いたい時、座席指定の際に端にしてもらう。それ以外は注文しないので、テキトーな席に座らされる。
 電車で割り当てられた席で、変わっていたのが、500系「のぞみ」の先頭の席。海側はA〜Cの3席並びが標準なのに、先頭の2列だけは2席になっている。これは、先頭の形状の都合で屋根が下がっており、天井も低くなっているため、荷物棚がない。それでC席をつぶして荷物置き場にしているためだ。そのA席に座ったのだが、車体断面も丸っこくて窮屈だった。
 航空機で割り当てられた席で、変わっていたのが、ボーイング747-400の国内専用の上階最後部窓側。目の前に下に降りる階段があるが、巡行中は扉が閉まっていた。テーブルは前の座席に付けることが出来ないので、窓の下から出てくる方式だった。
 とにかく、航空機の中は窮屈な感じがするのだが、この席だけは妙に開放的で、かえって不安な感じがした。

|

« 小改装 | Accueil | 九州も雪 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/7718680

Voici les sites qui parlent de 端の席:

« 小改装 | Accueil | 九州も雪 »