« 亡国のイージス | Accueil | 日本インターネット映画大賞 »

01/01/2006

スイミング・プール

img056 とてもいい。だから書いておきたかった。でも、どういいのか説明しにくい。なので、結局、エントリーせずにいた。
 ミステリー、あるいはサスペンスの範疇に入るのかな。謎は残るし、その正解も提示されずに終わる。でも、わからなくてもいいと思う。
 ストーリーの進行に従って、細かな謎が積み上げられていく。そしてストーリーの決着がついた後で、最大の謎が提示される。
 当然、どういうことなのかといろいろ考える。でも、最大の謎が提示される直前に終わったていたら、と考えてみると、別に考えなくてもいいんだということに気付いた。
 最大の謎が提示される前にも、見ていて気持ちのいい映画だったし、ストーリーも完結している。その中に散りばめられた「細かな謎」も、いいサスペンス映画にある気持ちのいい不安感だった。その不安感が、最後の謎の提示によって「きっと解決がある」と思ってしまえる。だから、最大の謎も「きっと解決がある」と思えばいい。
 嫌らしくなくエロいのもいい。

|

« 亡国のイージス | Accueil | 日本インターネット映画大賞 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/7952482

Voici les sites qui parlent de スイミング・プール:

» 映画「スイミング・プール」は必見、かも? [小さなことを喜ぼう!             〜女40歳の「ちょいハピ」な日々〜]
最近、TBCのCMに出ている、飾り気のない清潔な感じの女優さんを、みなさんはどの程度ご存じだろうか。 CMの最後に彼女が言う「TBC」の発音から、英語を母国語としない人であることは察しがつくのではないかと思うが、──たとえば、「8人の女たち」は観たけど「スイミング・プール」は観てない、という人がいたとしたら、その人は、あれがあのリュディヴィーヌ・サニエであることを、一目で認識できるだろうか? 私は基本的にフランス映画はあまり好きではないので──だって、往々にして自己満足の香りふんぷんだから─... [Lire la suite]

Notifié le le 23/01/2006 à 18:49

« 亡国のイージス | Accueil | 日本インターネット映画大賞 »