« 安普請会 | Accueil | Chaos »

31/01/2006

千年前

 千日前は、けっこう知られていると思う。トコちゃん千日前を行くとか、食堂百貨の千日堂へ行こうじゃないかとか、ヒヤでええからもう一杯とか。

 千年前はどうだろう。西暦だと1006年だ。
img069 この年、おおかみ座に超新星が現れた。記録に残っている最も明るい星らしい。もっとも現れたのはさらに7100年前で、この年に観測された。だから、おおかみ座の反対側ペルセウス座方向に1000光年の彼方では、今、現れてるわけだ。
 その記録は、日本・中国・エジプト・イラク・イタリア・スイスなど20ヶ国以上にあるらしい。ということは、このあたりの1000年前の様子は、ある程度わかるということだろうか。

 日本では、この超新星のことを天文博士の安倍吉昌が宮中に奏上している。前年に死んだ安倍晴明の次男だ。伝説だと「信太の森のうらみ葛の葉」の狐の孫になる。
 当時の一条天皇は25歳。祖父の藤原兼家が花山天皇を追いだして、数えで7歳で即位した天皇だ。そして最高実力者は叔父の藤原道長で、40歳頃で左大臣、日記が残っているので、彼の見聞したことはある程度わかるし、他の人の日記もある。
img070 紫式部は30過ぎ、前年に宮中に就職し、その年に書き始めた「源氏物語」の「末摘花」あたりを執筆中。
 清少納言は40歳。5年前に宮中を辞し、再婚相手の任地の大阪で暮らしている時期だと思うが、この頃の記録は残っていない。
 和泉式部は30前、不倫相手が3年前に死んだので、その弟に乗り換え、出産した頃。赤染衛門はおそらく50前。尾張から京に戻って来ていた頃。

 中国は、遼というか大契丹国と宋の時代で、3年前に不戦条約が成立。この頃の詳細な記録もあるはずだし、調べればわかるだろう。
 朝鮮半島は、10年前に高麗王朝が鴨緑江まで領土を広げ、統一をはたした頃で、やはり、調べれば詳しいことがわかるだろう。
 ヨーロッパはゴチャゴチャしていた時期のようで、私にはよくわからない。フランス王国は2代目の国王の時代。キエフ大公国はウラジーミル1世の時代で最盛期。
 イスラムも勢力を延ばし、イベリア半島を支配下に置き、インドに迫っている。
 アメリカでは、マヤ文明が最盛期のようだが、詳しい様子はわからない。
 北アメリカ、アフリカ、オーストラリアの様子は知らない。

 私が住んでいる所はたぶん畑。60年前以前は水田だった。ただし灌漑水路が整備されたのは江戸時代。それ以前から小川の類はあったのは確かだし、周辺の寺社地形から山林原野じゃなかっただろうから、たぶんとある寺領の畑だろう。
 最も近いコンビニまで150mほど。そのうち120mくらいは復員2mちょいの細い道路。この道路は1000年前には既にあったようで、いろんな復元地図にも描かれている。江戸時代の灌漑水路整備時、戦後の宅地開発時に大きく地形が変わっているのだが、その時にも、多少拡幅されたかも知れないが道路自体は残ったようだ。

|

« 安普請会 | Accueil | Chaos »

Commentaires

1000年前だと、うちの方ではイノシシと
ホウヤザウルスくらいしかいなかったと思います。
埼玉の母の実家の方は、もとは清和源氏の落ち武者が云々
という話なのでそれが本当なら、
埼玉まで落ち延びていく道中で干飯かなんか食べてた頃か
まだ社長逮捕直前のライブドア株主みたいに浮かれてた時だったか。

1000年後はこの辺も思いっきり変貌してるんでしょうね。
首都は確実に那須だか仙台だかに行ってるだろうし
もしかしたら東京都一帯が平和記念公園になってたりして。
いずれにしても1000年後には1000年前のことがきっちり記録に残ってるんでしょうね。

Rédigé par: しのぶ | le 31/01/2006 à 11:13

 画像追加した。
 たぶん、関東ローム層で一面のススキ原だったと思うので、イノシシは住みにくいかも知れません。
 清和源氏は頼光が還暦で、家来の金太郎さんも中年になった頃で、まだ羽振りがよかった頃ですので、大阪にいた頃でしょう。落ち武者になるのはもっと後でしょう。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 31/01/2006 à 12:15

 1000年前だとそも存在したんだろうか、家のあたり(^^:地名に松がつくから松林だったか・・
 ところで、千年前というタイトルを素直に「千日前」とよんでしまいました。一度いってみたいんだけどねぇ・・次に行くのはまた20年後か

Rédigé par: 龍 | le 01/02/2006 à 09:00

 河川が合流する湿地帯というのは、生物相が豊かですし、その周辺の台地は、かなり早くから住居があったかも知れません。400年前の「堤」工事で、かなり様相は変わったかも知れませんが。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 01/02/2006 à 13:58

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/8429284

Voici les sites qui parlent de 千年前:

« 安普請会 | Accueil | Chaos »