« 日本インターネット映画大賞 | Accueil | スーパー・サイズ・ミー »

02/01/2006

アスラ

img057 アスラは、元々、古代の南アジアの神でディーヴァ神族に敵対する眷属であり、古代ペルシアにおいて、アスラがアフラ・マズダーとなり神格化される一方で、インドではディーヴァを神格化し、悪神となり、仏教では「阿修羅」となる。
 そのアスラとは全く無関係で、尻が巨大化した怪獣の映画である。文字通りの「クソ映画」。下品でチープ。でも、それを狙って作ってるのだから、佳作と言うべきなんだろうか。
 オープニングに出てきて、さらにストーリーの各所に出てきて、エンドロールでも歌い続けるデュオの執拗さにも呆れる。
 その本線の「クソ映画」ぶりとは別の味を出してる女性捜査官がいい。

|

« 日本インターネット映画大賞 | Accueil | スーパー・サイズ・ミー »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/7963603

Voici les sites qui parlent de アスラ:

« 日本インターネット映画大賞 | Accueil | スーパー・サイズ・ミー »