« 次期首相を占う | Accueil | 1年1週ぶりに解決 »

18/01/2006

伊藤公・・・の謎

 その昔、矢作公一という選手が日本ハムにいた。何となくハムの原料っぽい雰囲気と、入団会見で名前が「ハム一」と言ったので、ほとんど活躍しなかったのに覚えている人が多い。
 比例代表選挙が初めて導入された時、奈良で「はむ」と書いた無効票が大量に出たそうだ。ある宗教団体の指令が徹底しなかったのが原因のようだ。
 かくのごとき例から、時の人を「伊藤ハム介」と標記している例も多いだろう。伊藤ハムにとっては迷惑なことだろう。そんなわけで、伊藤ハムについて検索してみたのだが。

 「女子高生」というのは伊藤ハムの登録商標だった。

 そんな商品作ってるのか?
 作ってなくても、どういうつもりで登録したんだ?
 「女子校生」という表記になったのは、このためではないだろうけど。
 NHKは「女子高生」と言わないのか?
 謎は深まる。

|

« 次期首相を占う | Accueil | 1年1週ぶりに解決 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/8219216

Voici les sites qui parlent de 伊藤公・・・の謎:

« 次期首相を占う | Accueil | 1年1週ぶりに解決 »