« janvier 2006 | Accueil | mars 2006 »

27/02/2006

小倉城

img096

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

「自分たち基準」考

 とある教員が書いていたエピソードである。講義のレポートに、○○部なので単位下さい、と書いている学生がいるそうだ。この教員は、そう書きながらもちゃんと水準に達した部と達していない部があったことで、フェアプレィの問題として考察してられる。
 私としては、フェアプレイよりも羞恥プレイに興味があるので、この○○部の連中は、恥ずかしくないのか、どうやって自己正当化してるのだろうと気になった。
 △△学の講義の単位は、△△学の講義の理解に対して与えられる「反対給付」である。どうもこの方たちは、××大学の単位は××大学への努力に対して与えられる「反対給付」と思いこんでいるんじゃないか。というのが私の推測だ。
 「反対給付」は成果へのものではなく、努力に与えられるべきだという考え方、これはよくある。頑張ったねエライねの類である。そして、「△△学の講義の単位」を「××大学の単位」と勝手に読み替えるメンタリティ、これもありうる話しだなと思う。でも、こういう2重の変換をされると、△△学の専門家である教員には、容認しがたいことになってしまう。
 ○○部の人たちは間違った主張をしている意識は全くない。きちんと努力をしているし、それを認めてもらいたいだけなのだ。彼らにとっては社会正義を実現してほしいだけなのだ。
 結局、自分が何を考え、何を得るかより、自分が何に帰属するかが大事だと思っているのかなと思う。彼らの正義というのは、自分に正しくふるまうのではなく、自分の帰属に対して正しくふるまうことなのかと思う。
 コバヤシさんが以前に書いた炎上分析は、「社会正義」をアプリオリに主張するblogを例にしていた。けれども、前エントリーに上げた例で、「炎上系」の分析をやりなおすかと書いてられる。
 でも、前エントリーに上げた2例も、本人達は「社会正義」のつもりなのだ。瑠璃子さんが批判しているところは、「嫌韓」という「正義」のためには、何を書いても許されるはずだと思いこんでおり、コバヤシさんがあおりを食った所も「小娘」が「実態がないが、もっともらしい用語で定型的な説教を垂れる」ようなオヤジにありがちな「社会正義」を主張しているだけなのだ。
 そのあたりは、「男女混合名簿」に反対すれば、何を書いても「正義」であり、結論ではなく、ロジックが批判されているだけなのに、それは「揚げ足取り」であり、結論が「正義」なのに批判するのは「思想が違う」としか思えない、伊勢崎のジャンヌダルクにも共通している。
 それが「媚びる」ということだ。ある集団の「良きメンバー」でいることが、「社会正義」の基準なのだ。そして、ロジックは特にない。
 たぶん「自分基準」や「オレ様」とは少し違うのだ。「自分基準」に徹すれば、皆様、放置してくれるのだ。ところが、ある集団の「良きメンバー」であろうとして、その集団の多様性を読み違えたり、ある集団の「弱点」や「汚点」になってしまうと炎上する。
 冒頭に上げたような「帰属への努力」が基準の若い人たちは、コバヤシさんの学生にもいるに違いない。そういう若い人たちに辟易として、むしろ「自分基準」で傍若無人にステテコで歩き回る類のオヤジに憧れたのが、コバヤシさんのオヤジ化の理由のひとつかもしれないと思う。

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

26/02/2006

媚び方を間違った炎上

 以前に、「炎上と交際」というエントリーで、このblogにコメントしている人で、私と明らかに社会認識が違い、結論も違う人もいるわけだが、普通にコミュニケーションが成立しているのは「価値観の相違」が見えるから、ということを書いた。
 この時に、まず想定したのは、とある新興宗教に参拝に行った記事を書いた人だ。戦死者を悼む気がある。だから、死に追いやるに貢献し、死に追いやった無能で無責任な軍指導者を賛美するような件の新興宗教は容認しがたいのが私の考え方だ。けれども、戦死者を悼む人たちが、その新興宗教を追悼のために使っていることで、彼女が追悼のために使っても、公職者であったり、他人に強いることがない以上、反対する理由はない。包丁で人を殺す人もいるわけで、刀で刺身を作っても、それが正しいと言わなきゃ許容範囲だ。
 ところが、この文に反応したのは別の人だった。「社会認識が違い、結論も違う人」という意識が、実はあまりない人なのだ。天下国家を論ずる恥ずかしさが共通しているので、その意識がないのだが。
 そして、このところ、その2人が「媚びる」blogが炎上している件についてのエントリーをあげている。違うblogの違う炎上なのだが。
 まず想定した方、瑠璃子さんは「2ちゃんねらに媚びるバカ」を批判するエントリーで、バカさ加減にガマンしきれなくなったようで、きちんと批判している
 反応してくれた人の方、コバヤシさんは「オヤジに媚びるバカ」のあおりで、はてなブックマークを、ご自分の中でどのような文化か現象か、彼女流に言えば「ネット文化上のポジションか」を研究しだしたようだ。
 元のバカは、この2人がわざわざ評するほどのものでもない。でも、無視してしまえないのはどうしてだろうか、つい考えてしまった。
 瑠璃子さんは、「2ちゃんねらーには、バカもいるがまともな人もいる」と思っていると思う。その中のバカだけに媚びたような文は、「2ちゃんねらーはバカ」というメッセージを含んでいるように感じたことが、あえて批判している理由のひとつかとも思う。
 コバヤシさんは、オヤジが入ってるそうだ。だから「オヤジとは定型的な説教が好き」というメッセージを含んでいることに気付いたのだろうか。でも、彼女に入ってるオヤジは「ビール飲んでプロ野球中継を見るのが好き」であり、真性オヤジでもないので、興味は「はてなブックマーク」に移ってしまったようだ。
 たまたまだが、ここにコメントしてくれる人、それも全く異なったキャラでありながら「羞恥」に敏感な2人が、「羞恥」に鈍感なblogをネタにしたエントリーを書いているのを見て、ネット上の羞恥プレイの隆盛さを感じる次第だ。

| | Commentaires (12) | TrackBack (2)

天下国家を論ずる恥ずかしさ

 以前に別の所に書いた話であるが。
 日本海に竹島という島があって、日本と韓国のそれぞれの政府が領有を主張している。
 日本政府の主張の根拠は、簡単に言えば「竹島は韓国領の鬱陵島とは別モノで、日本が先に発見、領有の意思を持った」のであり、「東アジアの侵略の過程で版図に組み入れたものではない」ということのようだ。
 それで、1905年2月22日に竹島を日本領に組み入れたことに対して、日本政府は「単なる手続き」としてるし、韓国政府はこの日から日本が領有の意思を示したと主張している。
 なにしろ、この日以前には日本領として扱った文書の類はお持ちでないし、1905年というのは「日韓併合」の5年前であり、前年には第1次日韓協約が結ばれて、韓国の保護国化が始まっているから、「1905年に日本政府が竹島を正式に領土とした」というのは、日本にとって不利、韓国側にとって有利な歴史的事実なのである。
 だから、韓国が2月22日を「独島の日」として、日帝の韓国侵略が始まった屈辱の日をもって、国土防衛意識をはかるなんてことをやっても不思議じゃない。
 ところが、よりによって、日本が領有を主張する上での最も弱点となるこの日をもって「竹島の日」に制定する議会が、日本に現れた。この件では、外務省はとても困惑していたようだし、政府も冷淡にしか扱っていない。
 一方、韓国としては、話題になればなるほど嬉しいわけだし、大騒ぎを繰り広げようとしたわけである。
 ネット上で、韓国生まれの新興宗教による煽りがよく見られるようで、昨年は、それに乗せられたのか「竹島の日」が話題になっていたようだ。
 外務省のサイトの竹島についての記述や、政府の「竹島の日」への態度を見れば、1年もすれば、さすがに「竹島の日」でトクをするのは誰かわかって来たようで、直前に、漁師を定住させるというニュースで韓国側が刺激しても、「竹島の日」はほとんど話題になっていない。
 この「竹島の日」に限らず、皇室典範問題での「男系維持の理由がアレでは」という使われ方が定着したY染色体説、反ジェンダーフリーにおける伊勢崎のジャンヌダルクと、社会的な問題において「味方の足を引っ張るバカ」という例はありがちだ。
 バカなだけでもけっこう恥ずかしいが、さらに、味方の足を引っ張るのは、もっと恥ずかしい。
 私とて、政治的な問題、社会的な問題において、それなりに主張したいこともある。けれども、多少なりともバカの自覚があるので、味方の足を引っ張るバカにまではなりたくない。なので、こっそりと意見を言うこともあるが、堂々と社会的な意見を公開するのはとても恥ずかしい。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

巨大金魚

img095
 「ランちゃん」と「リュウちゃん」だそうな。リュウちゃんは、撮影失敗。停車時間が短い上に、ガラス越で。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

「さくら」は

img094 特急「さくら」は廃止されたけど、「はやぶさ」は走ってた。
 昼近くに着くようじゃ、そのうち廃止されるんだろうな。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

梅は咲いたか

img093 熊本では梅が咲いていた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

25/02/2006

ジベタリアンは

img092 九州では、電車の中にもジベタリアンが多数、いるらしい。
 そういや、以前というか昨年、篠栗線の中で携帯でテトリスをやってる人を見つけて、さすがに渡辺無能の地元だと思ったのだが、ちゃんとシートに座ってやっていた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/02/2006

ディスカバー現代遺跡

img091 1972年頃、国鉄がディスカバージャパンというキャンペーンをやり、各駅にスタンプを置いた。JR九州バス山鹿駅に、そのスタンプ台が今なお残っていた。
 なお、数年前までは木古内駅にもあって、旅行パンフ置き場になっていたが、今はもうない。また、10年ほど前に、親不知駅で、近隣の伝言板に使われていたのを見たのだが、今も残っているのだろうか。

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

23/02/2006

コミュニケーションが取れない

 日経のニュースから。逮捕された鄭永善容疑者のこと。
 ”日本語には中国語なまりがあった。保護者の1人の男性(45)は「話すより聞くのが苦手。長い話になると返事ができず、コミュニケーションが取れないことがあった」。母親同士の輪に入れずにいることもあったという。”
 コミュニケーション能力というのは、私の場合、言語能力とは区別している。言語について相手との共通理解が成立しているか判断できることも能力だと思っている。だから「話すより聞くのが苦手」と思う相手に、わかるように話さない人というのが「コミュニケーションが取れない」人だと思う。
 それはともかくも、私がネット犯罪を犯したら「書くより読むのが苦手。exlやdocファイルになると返信ができず、コミュニケーションが取れないことがあった」と書かれるのだろうか。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

22/02/2006

酒田うどんの謎

img090 江差町に国指定の文化財、中村家住宅がある。滋賀県能登川町の近江商人で、江戸時代から海産物の仲介商を営んだ大橋宇兵衛が建てたもので、滋賀県から大工等を連れてきて、北陸の石材を運び、江差支店として建設された。
 中には、北前船関係の資料が展示されており、それを見ていると、酒田の干うどんの箱が陳列されていた。ガラスケースの中なので撮影はうまくできなかったが、近江商人は酒田で作った干うどんを江差に運んでいたらしいということがわかった。自家消費用か取り扱い品目かは不明だ。
 干うどんと言えば、稲庭が有名であるが、酒田でも作っていたようだ。それで、酒田のうどんについて検索してみると「うどんのあんかけ」というのが郷土料理にあるらしい。庄内地域はあんかけ料理が盛んであったようだ。この「うどんのあんかけ」はマスを使ったもののようなのだが、そのルーツは何なのか、酒田のうどんについてもチェックしてみる必要があるようだ。

| | Commentaires (5) | TrackBack (0)

20/02/2006

おまん

img089 関西弁で饅頭のこと。

    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

ああああー

img088 津軽海峡ぉ
img087 ふーゆー景色。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/02/2006

つい、食べてしまった

img086 何かと話題になってたようなので、見かけて、つい食べてしまった。
 私はドイツ語ができないので、スターツオーパーは見に行ったことがなく、本家の方は食べたことがない。7年戦争の相手方も、国産化したのを食べたかもしれないが忘れた。
 それで、このスタバのだが、分厚いチョコパイみたいだった。
 なお、ザッハトルテに関しては、エロい由緒因縁は知らない。

| | Commentaires (11) | TrackBack (1)

17/02/2006

全国「かまぼこ板の絵」展覧会

img085 第11回の作品展をやっていた。第12回は4月20日まで募集中らしい。「ご自由にお取り下さい」と、かまぼことかまぼこ板が置いてあった。板の方を、つい取ったけど、はたして私は描くんだろうか。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

16/02/2006

ついでにドキンちゃん

img083 以前に撮ったドキンちゃんも発見したので、ついでに掲載。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

メロンパンナ特急

img082 以前に、ドキンちゃんを見かけたが、今日、乗ったのはメロンパンナだった。

img084
 画像、追加。

| | Commentaires (7) | TrackBack (0)

14/02/2006

もろた

img081 今日になってから開けて、言われて、貰った。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

13/02/2006

新色

img080 以前はクリームとクリムゾンだったが、色が変わってる。何か、モヒトツ寝ぼけた感じ。そろそろ車内に烏天狗が増えてくるかな。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

12/02/2006

戦え!らーめんまん!!

 世界の中心はどこだろうか。オーストラリアのエアーズロック付近らしい。ただし、愛を叫ぶ場合だけのようだ。地球の中心のコアだろうが、あまりに物理的でつまらない。
 自分のいるところというのは、とても納得できる。ジコチューと言われようが、認識の主体が中心になるのは当然だ。しかしながら客観性は全くない。

 最もエライ所を中心という考え方もある。日本の中心は地理的には岐阜のあたりらしいが、多くの人は東京だと言う。東京がエラソウだからだ。でも、関西の人は岐阜のあたりか西脇だと思っているし、関東を「中央」とは言わない。関西の方がエライと思ってるからだ。

 その昔、中国人も自分の所が世界の中心だと考えた。当時は文化というのは相対的なものだという考え方もなかったし、中国の文化が圧倒的に輸出超過だったので、中国が世界で最もエライと考えた。中華思想という考え方だ。

 中国の周辺国では、漢字や儒教などとともに、この中華思想を輸入した。
 ところが、そのまま輸入したのでは、世界の中心は中国ということになる。それでは、自分のいるところが世界の中心という考え方と矛盾する。それで、中国より自分たちの方がエライ理由を考えて、自分たちが世界の中心と考えるようにローカライズすることが行われた。小中華思想というらしい。
 日本では、易姓革命を拒否して儒教を受容したわけで、それを以てエライ理由とした。神国思想や尊皇思想だ。

 さて、ラーメンというのは日本独自にアレンジした「中華料理」で、中国では「日式料理」と呼ばれ「日本料理」と区別されている。神国思想や尊皇思想というのは何のことはないラーメン思想というわけだ。
 そして、記録に残る限り、日本で最初にラーメンを食べたのも、日式「中華」思想を確立した「水戸学」の始祖も、奇しくも徳川光圀である。

 ところが、ラーメンマンは明治から太平洋戦争までは大勢いたようだが、60年前に神風は吹かず、アメリカや中国との戦争に日本は負けているし、経済や文化が世界規模になる中で、どうも日本の影響力が大きいとは言えない。
 それで、日本が最もエライとは公言は出来ないものの、ヒソカに最もエライと思うわけで、そのエライと思う根拠を探して来ては、守ろう、愛そうと言うわけである。
 中には、日本のゴハンが一番うまいとか。そら、私だって一番うまいと思うが、それは日本のゴハンを食べてきたからにすぎないので、あまりエライ根拠にならないと思うのだが、そういう人もいる。
 かように、日本が世界の中心で愛を強いるラーメンマンがいるようだ。

 私としては、ひょっとしたら「世界の中心は自分のいるところで、世界で最もエライのは自分が好きなものだ」と思ってるかもしれない。「文楽は世界で一番エライ人形劇だけど、能は世界にある叙事舞踊のひとつで差異があっても優劣はない。」と考えてるのかも知れない。でも、もし、そう考えていても言うのは恥ずかしいだけなのだ。私がたまたま、どこにいるかによって、世界の中心が変わるのでは、あまりに説得力がない。
 そこで「世界に中心などない、世界にエライ順番などない」というのを公式見解にしている。
 ラーメンマンも、公式見解は私と同じらしい。でも、やたら「日本人なら」とか、ヒソカに考えている世界の中心に沿ったことを言い出して来る。

 一方、本家「中華」思想は、自分たちが世界の中心だからエライことにしたんじゃなく、エライと思ったから世界の中心と考えたわけだ。今、世界中を見ると、最もエラソウなのはアメリカだ。
 中国のMaoさん、「毛」さんじゃなく「孟」さんの方だが、「惟智者為能以小事大」と言った。アタマのいい人だけが小国でも大国とつきあうようにできる。それで、日本のアタマのいい人は、アメリカとつきあうことを考えなければならない。そこで自分たちが世界の中心と思うことをあきらめ、アメリカが世界の中心だと認めることにした。時代は自大から事大に変わったのだ。アメリカが世界の中心で愛を誓う方達もいるらしい。
 それで、ラーメンマンは、昨年の秋頃まで、本家「中華」や本家「小中華」が嫌いなあまり、この人たちと仲良くしてたようだが、どうも最近は、仲違いをしているように見える。もっと早く気付よ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

11/02/2006

ネットマナーを考える100の質問

 ネットマナーを考える100の質問というサイトがあったので答えてみた。想定したサイトはここではなくて、他に作っているサイトであることが多いけど。
 でも、こんなことをマナーと考えてる人もいるのか、という苦笑問題もけっこうあったりして。

〜読み手への参考に・・・〜

1・HNを教えて下さい。
ここの場合、開設時は「副長兼科学主任」だったけど、コメントに従来使っていた「南郷力丸」を使用。

2・ネット歴はどの程度ですか?
10年ちょっと

3・HPの運営歴は?
10年足らず。

4・HPの管理人として、マナーに困った経験はありますか?
特にない。

5・閲覧者として、ネットマナーでの失敗経験はありますか?
誤字脱字

〜あなたの考えを最初に示しておきましょう!〜

6・サイトを公開している目的は何ですか?
こんなデータでも、必要な人なら、使えばいい。

7・あなたの考える「掲示板」の原則って?
対話

8・同じく、「メール」の原則って?
連絡

9・同じく、「チャット」の原則って?
会話

10・同じく、「リンク」の原則って?
参照

〜あなたのサイトでは、これOK?〜

11・掲示板にて。「今日こんなことがあったんですよ〜」。HPに全く関係ないネタもしくは日記書き込み。OK?
掲示板は作ってないし、作っても、その性格による。

12・「一言(ひとこと)書き込み」への対応は?
読む

13・「タメ口」はOK?
場合によっちゃダメ。

14・タグ使用はOK?
そんなのは、掲示板の仕様で決まること。

15・芸能人や漫画のキャラと同じHNはOK?
ご自由に。

16・マンガやドラマ、ランキングなどの「ネタバレ」、規制してますか?
掲示板は作ってないし、作っても、その性格による。

17・「隠しページ」についての発言はOKですか?(隠しページのない方は、発言についてどう思いますか?)
「隠しページ」という存在がおかしいでしょ。

18・メールで予告無しの「添付ファイル」、OKですか?
基本的に嫌い

19・「メル友になって下さい」 どうしますか?
相手によりけり

20・「相互リンクして下さい」は、アリ?
頼むのはむこうの勝手、断るのはこっちの勝手。

〜人好き好きのマナー。あなたはOK?〜

21・顔文字使用、良い?
勝手に使えばいい。それを私がどう思うかも勝手でしょ。

22・(笑)などのカッコ文字や自分ツッコミは良い?
勝手に使えばいい。それを私がどう思うかも勝手でしょ。

23・やめて欲しい一人称はありますか?
私が一人称と理解できない場合。

24・やめて欲しい敬称はありますか?
相手による。

25・「更新の催促」、されても良い?
勝手にどうぞ。それを私がどう思うかも勝手でしょ。

26・掲示板での先レス、横レス、レスレス、全レス、OK?
勝手にどうぞ。それを私がどう思うかも勝手でしょ。

27・掲示板記事の連続投稿、構わない?
勝手にどうぞ。それを私がどう思うかも勝手でしょ。

28・下ネタはどこまでOK?
刑法犯にならなきゃいい。

29・グロい話は平気?
ものによっては平気じゃないけど。

30・読めないHNをどう思いますか?
オフラインで会わない限り、かまわない。

31・オヤジギャグ連発されたら・・・困る?
困りはしないが、バカにする。

32・テンションの高い書き込みには「ひく」?
ひく。

33・「HP遊びに来て下さい♪」・・・何回までならOK?
HP遊びって、プリンターで遊ぶのだろうか?

34・管理人への「ツッコミ発言」、気になる?
ボケたら、つっこむのが礼儀だし。

35・小学生の書き込みは出来れば控えて欲しい?
小学生並みの大人よりまし。

36・「初めまして」の来客の書き込みは、どこまで砕けて良いと思いますか?
その掲示板の「空気」によるでしょ。

37・リンクの報告は先? 後? いらない?
余計なことはしないでほしい。

38・メール返信で「>」(引用機能)の多用は気になりますか?
気にならない。

39・“自分のPCで楽しむだけ”の掲載データの持ち帰り、OK?
サイトにアクセスするってのは、そういうことでしょ。NGのはずがない。

〜人好き好きのマナー・もう少し神経質に〜

40・ソースは出来れば、見ないで欲しい?
見えるものを見ないで欲しいなんて思うのがバカ。

41・メールの返信機能による宛名の呼び捨て表示、気になる?
返信機能の仕様だから、しようがない

42・誰も来ないチャットでの独り言、しちゃう方ですか?
後で見る人が笑えそうならね。

43・時間指定されたチャットのフライングってどのくらい前から?
数秒

44・チャットの「ログ流し」は見苦しい?
見苦しい。

45・チャットの「ロム」ってされると嫌?
嫌なら、非公開のチャットに行けばいいだけ。

46・チャットでの連続発言は気にならない?
気にならない。

47・ネットでは精神年齢と実年齢、どちらが優先だと思いますか?
実年齢なんて、精神年齢がわかってからしか、興味ない。

48・性別での閲覧規制、必要だと思いますか?
不要というか、そんな規制できるはずないでしょう。

49・「サイト」「HP」に敬称はいる?
いらないけれど、つけてもいい。「うんこさんして来る」って言うくらいだし。

〜コアなマナー・こんなことを気にする人もいます〜

50・「ネットカフェからです」「学校からです」 やめて欲しい?
勝手です。

51・「隠しページ」のタブ検索・・・ちょっとやらしい?
それって「隠しページ」になってないだけ。

52・「○○って嫌い」発言の印象はどうですか?
同じものが嫌いなら好印象。好きなら悪印象。

53・某ちゃんねる掲示板群特有の表現、黙認ですか?
場合による。一見さんなら、つっこんだりする。

54・あなたのHPが閉鎖。それを「惜しむ声」で、言われたくない内容ってありますか?
勝手に閉鎖するのはマナー違反。

55・ケーブルやADSLも当たり前になってきた現代。日に何度も来られてカウンタを回されるのは嫌?
嫌なら付けなきゃいいだけ。

56・お客さん同士で恋が芽生えた! 関係を匂わせる会話は遠慮して欲しい?
別にええがな。

57・掲示板での「リアルタイム遭遇」、気付いても話し掛けないで欲しい?
勝手にどうぞ。

58・文章の色を変えられるチャットで、先に入室していた自分と同じ色を選ばれたらちょっと嫌?
嫌なら、変えればいいだけ。

59・CGIなどのゲーム、ハイスコアランキングを同じ名前で埋め尽くされたら・・・?
違う人が同じ名前でやってたら面白いな。

60・あまり付き合いがない人からのメールに派手な署名が付いていたら気になりますか?
派手やなぁと思う程度。

61・他人のHNを検索にかけるのはマナー違反?
嫌なら、HNをしょっちゅう変えればいいだけ。

〜あなたはどんな管理人?〜

62・誤字、脱字の報告は欲しいですか?
貰えば、お礼はくらいは言う。

63・キリ番の申告は絶対に欲しいですか?
要らない。それがどうしたと思うだけ。

64・携帯電話のメルアドを掲示板に載せるのは危険だと思いますか?
危険だと思う。

65・お絵描き掲示板には何を描いても良い?
掲示板の性格によるでしょ。

66・(例えばリクエストなど)絶対に来るはずのメールの返信、何日まで待てますか?
メールの内容によるでしょ。1年1週後に来たのもあるし。

67・メール、全部返してますか?
必要なだけ。

68・自分のサイトからのリンクは全て回っていますか?
たまに。

69・閉鎖後、リングやリンクはどうするべきだと思いますか?
リングはしてないし、リンクは相手がチェックすりゃいいだけ。

70・素材を借りたらリンクを貼っていますか?
いわゆる「素材」は借りません。このblogのDVDのジャケ画は、リンク設定してるけど。

71・自分のHPの移転案内、相互リンクの相手には出していますか?
移転したことありません。

72・サイトのどこからでもTOPに戻れますか?
URLを削れば、戻れます。

73・腹の立つ書き込みにはどう対処していますか?
嫌味を書いたり、無視したり。

74・マナーの悪い人には注意しちゃう?
悪さの内容による。

75・「困ったさん対策」って何かありますか?
困ったさんには、つまらなく思えるようにしてる。

76・アダルト的なコンテンツのあるHPへのリンクには、注意書きをしていますか?
しません。

〜管理人も他所では立派な閲覧者。こんなサイトをどう思う?〜

77・管理人からのレスが短いと冷たく感じる?
別に感じません。

78・プレゼントされた作品にコメントをつけないのは良くない?
勝手でしょ。要らないものをプレゼントする人もいるんだし。

79・「毒舌」、どう思いますか?
芸の程度による。

80・「文字サイズ・画面サイズ」・・・色々『推奨』されてますが、正直、変えてますか?
無視。

81・管理人の日記で「ノロケ話」、実は頭にくる?
きません。

82・レスしたりしなかったりは、不公平に感じる?
相手の反応がわかるから、かえっていいんじゃないかなぁ。

83・予告もなく突然閉鎖! 正直言って・・・「おいおい」?
いろんな事情があるんだし、開設者の勝手でしょ。

84・「感想歓迎・批判はお断り」・・・甘い?
甘い。

85・内輪ネタで盛り上がっている掲示板に書き込みできる?
自分も内輪なら。

86・プロフィールがあまりに短いと不安? つまらない? また、最低限何を記載して欲しいですか?
別に要らない。

87・“アドレス請求制”って面倒?
面倒。

〜実際に問題が起きた時の為に・・・〜

88・誰にでも失敗は付き物。実際にマナーで失敗しちゃったら、深刻なものでも謝れますか?
はい。

89・管理人と閲覧者の間でもつれた関係は修復可能?
もつれること自体が、問題だし、ダメでしょ。

90・荒しに抵抗してくれるお客さんは必要?
必要じゃないが、抵抗方法によっては嬉しく、抵抗方法によっては邪魔。

91・悪意の無いマナー違反者に注意してくれるお客さんは必要?
必要じゃないが、注意方法によっては嬉しく、注意方法によっては邪魔。

92・「趣味に合わないサイトには行かない」には賛成ですか?
勝手にすればいい。行って文句言うより、行かない方がまし。

〜総括〜

93・あなたが見た事のある「マナー違反」は?
特定ブラウザに依拠したサイト。特定メーラーに依拠したヘッダーのメール。
特定ソフトに依拠した添付ファイル。
「無断リンクお断り」表示。やたら細かい注意書き。
仕様で禁止できることを文面でしてるサイト。
チャットの最中に、メッセで「私とやっちゃった」と他人に知らせた人がいたらしい。

94・普段参考にしているネットマナーサイトはありますか?
ない。

95・ネットマナーサイト、薦められたら行くようにしていますか?
行かない。

96・あなたがHP運営において気をつけていることは?
W3C準拠。著作権。

97・閲覧者として気をつけていることは?
怪しそうなサイトにはscriptをoffにして行く。

98・管理人と閲覧者の関係が理想だと思うHPはありますか?
特にない。

99・悪意のないマナー違反はどこから起こると思いますか?
無知とマイクロソフト。

100・マナーについて『これだけは譲れない』というこだわりはありますか?
マナーは共有されない場合、ワガママにすぎない。

| | Commentaires (9) | TrackBack (0)

09/02/2006

ボンネットバス

img079 ボンネットバスではあるんだけど、扉やサッシから、明らかに最近の車で、昔のバスじゃない。
 横は日野RJ?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

棚田

img078 小豆島の棚田。
 機械化とか無理そうだけど、放置されずに耕作が行われている。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

08/02/2006

安普請delete会

 「安普請会」の検索で来る人が、このところ多い。「渡辺無能」とように芸能人がそういうこと言ったのだろうか。
 ところで、検索でのヒット数は「安普請会」より「安普会」の方が多い。「安晋会」では変換できないので、「安普請」を1文字deleteして「会」を付ける人がけっこう多いからだろう。
 でも「普」と「晋」は違うし、「しん」は「普」じゃなくて「請」の方なんだが。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

07/02/2006

うどんを食ってない

 香川県に来ると、朝食、昼食、おやつ、夕食時、飲んだ後のシメと、1日に5杯のうどんを食べるものだ。
 今日、香川県に来ているのに、乗り換え時間がなかったり、たまたま空き時間に近くに店がなかったりで、いまだにうどんを食べていない。

| | Commentaires (6) | TrackBack (1)

04/02/2006

大統領の理髪師/효자동 이발사

img077 松竹新喜劇のような人情喜劇。
 昨年に見て、素材が目新しいといっても、予定調和の世界で陳腐な感覚は否めないので、書かずにおいたのだが、よくできた喜劇だなぁと思うので、やっぱり書いておこう。
 韓国の人にとっては陳腐という感覚はないかも知れない。中世社会から日帝36年という韓国には「近世」演劇がなかった。その喪失感を埋めるドラマなのかも知れないと思う。
 主役は、善良、だけと人並みの欲も打算もある理髪師。もう一人の主役がパク・チョンヒ大統領。パク・チョンヒと言えば教科書的には「開発独裁」。この時代の権力者と市民の関係を、近代よりもむしろ近世的な関係、いわば町人と殿様として描いたことが、わかりやすくて安定した展開になっていると思う。
 理髪師が聞いていることを全く無視し、政権安定のための危機を演出しようとする大統領。政治活動にも関わるのに大統領の理髪師になったことを最上の名誉と思い、聞いた話も別世界の話とひたすら忠誠を勤め、息子を歩けなくしたのも、この大統領が原因と知っていても認めたくない市民。この感覚は、中世的というより、やはり、町人とおらが殿様の感覚だろうなと思う。現代のヘアメイクさんなら、聞いた話にビックルしてジンジャエールですまさないと思う今日この頃なのだ。
 けれども、大統領が替わったからと次の大統領に素直には従わず、ボコにされる。この理髪師の中では近世から近代に時代が替わったのかも知れない。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

03/02/2006

千日前の北と西

 千日前の北側、道頓堀の芝居町の裏町はかつて「芝居裏」と呼ばれており、遊里だった。ここに漬物を漬ける名人がいたそうだ。さらに西に行くと戎橋筋で「橋筋」と呼ばれた盛り場で、この地にあった「鮓虎」が「こうこ巻」をはじめた。芝居裏の漬物名人から、その漬けたたくあんを海苔巻きにしてほしいという注文をよく受け、評判がいいというので、店でも売り出したそうだ。明治の末か大正の頃の話である。

 というのは、このblogにコメントをいただく人が調べた結果であるが、以下の内容から、紹介していいのか悪いのかわからないので、ご本人様のコメントを待ちます。

 それまで、大阪の巻きずしは「太巻き」だったので、この細巻きの「こうこ巻き」は評判になったようである。新こうこのできるのが節分のころなので、今頃の時期には人気だったろうと思われる。

img073 さて、上に紹介した方や新見公立短大の岩崎竹彦氏の研究などから、恵方巻きの起源には以下のような説があるらしい。古いものから紹介する。

1.豊臣秀吉の家臣・堀尾吉晴が、偶々節分の前日に巻きずしの様な物を食べて出陣し、戦いに大勝利を収めたという故事を元にしている。
 この説は、主に寿司業界で採用している。以前は「巻きずしを丸かぶりして」となっていたのだが、海苔抄き製法が考案されたのが1718年頃(亨保2年)、海苔巻きすしが考案されたのが1770年(安永年間)ということから、最近では丸かぶりしたのは「巻きずしの様な物」に変わってしまっている。

img0752.江戸中期ごろ、節分はちょうど新しい香の物が漬かる時期なので、香の物入りの巻き寿司を切らずに丸のまま恵方を向いて食べ、縁起をかついだ。
 なお、「江戸中期ごろ」ではなく「大正初期」で、他は全く同じ説もあり、主にスーパー等で採用されている。大阪が発祥とするなら「こうこ巻き」の起源から大正年間の方が正しい。こうこ巻きが、巻き寿司丸かぶりの発生に関わりがあることを伺わせる。

3.江戸時代の末期から明治初め頃の船場が発祥で、商売繁盛、無病息災、家内円満を願った。包丁をいれると「縁が切れる」という縁起かつぎから、長いまま食べる習慣が生まれた。
 主に海苔業界で採用している説であり、「文献によると」と書かれた例もあるが、その文献が紹介される例はいまだに見ていない。さらに「明治時代に一旦廃れた」という一節が追加されることが多い。

4.昔、色町で、女性が階段の中段に立ち、巻きずしをまるかぶりしながら願い事をしたらかなったという故事にちなんだもの。スーパーのちらしにあったらしいが、5の派生だろうか。

5.船場の旦那衆が、節分の日に遊女に巻きずしを丸かぶりさせて、遊んだことが起源。
img074 最古の物証とされるのは大阪市中央区の本福寿司所蔵の「大阪鮓商組合」の1932年のチラシで「この流行は古くから花柳界にもてされてゐました。(中略)惠方に向いて無言で壱本の巻寿司を丸かぶりすれば其年は幸運に惠まれる」とあり、最ももっともらしい。
 それで、なぜ節分なのだ。
 関西の花街に節分の夜に行ってみると、女装した男性を見かける。節分の日には厄落としと称して様々な悪ふざけが許容されていたようで、そのひとつの「お化け」という風習が今でも行われている。かつては、路上に腰巻きをこっそり落とすという奇習もあったようだ。一種の悪ふざけということだったのだろうか。

img076 でも、遊女に巻きずしを丸かぶりさせて遊んだというが、何が面白いのだろうか。それは謎である。
 やはり「こうこ巻」というか細巻きの発祥の時期に始まったことと関係があるのだろうか。それに「縁起がいい」とでも言わないと遊女は銜えてくれなかったのだろうか。

| | Commentaires (5) | TrackBack (1)

02/02/2006

千年前のさらに前

 情報のないことについて書くのは、ホントは怖い。といっても、ここは原稿料が貰えるわけでなし、エエカゲンなblogなので、情報がないことをサイワイに書くということも多い。
 邪馬台国論争というのがあって、シロートの歴史好きという人もいろんなことを言っているらしい。というのも史料がほとんどないからだ。ところが史料がある程度揃っている時代、つまり情報が豊富な時代のことはシロートは研究対象にはしない。今日的な解釈をしたり、フィクションを作って楽しむのに向いている。
 フィクションというのは、情報がないことを、というより、あえて無視することで成り立つことが多い。現代劇より時代劇の方が、事実離れしていてもリアルなのはそのためだ。つまり、その時代の情報を誰もが共有しているわけじゃないからだ。

 先日にも触れた千年前の1006年であるが、当時の日記や記録が残っているので、シロートが研究対象にはしにくい。けれども、フィクションを作る題材としてはは面白そうだ。

 紫式部は前年に出仕し、清少納言は5年前に宮中を辞している。にもかかわらず、同時に宮中にいたことにするとフィクションとして面白くなりそうだ。ところが「千年の恋・ひかる源氏物語」のように、同時にいたことにしただけで、それが内容に無関係なウパーな脚本だとバカ映画と言われることになる。
 清少納言が辞したのは仕えていた中宮定子が死んだからだ。中宮定子は一条天皇の第一皇子・敦康親王、当時5歳を産んでいる。
 一方、最高実力者の藤原道長の長女、彰子も6年前に皇后となり、当時は17歳になっていたのだが子供はいない。だから、藤原道長としては、何が何でも産んでくれ、とにかく孕んでくれと願っていただろうことは想像に難くない。
 それで、1年前から紫式部が彰子に仕え、総当たり的セックスの末、実は父親ではないが我が子として認めるという小説を書いているわけである。母親は確かだが、父親なんてどうにでもなるのよ、という小説である。
 その結果かどうかはわからないが、2年後に中宮彰子は、敦成親王を妊娠出産することになり、10年後、道長はその孫を8歳で皇位に就け、自らは摂政となる。
 なので、紫式部を題材に、天皇が男系であることが重要だということや、源氏物語の政治的役割という話を作れば面白そうだ。

 その源氏物語の主人公光源氏のモデルは、源融だと言われている。1111年前の895年に死んだ人で、今は渉成園となっている六条河原院を造営したそうな。通称河原左大臣。
img072 嵯峨天皇の皇子であるが、臣籍降下、今でいう皇籍離脱によって、源融となった。他のblogで少し触れた話題であるが、884年、陽成天皇が叔父の藤原基経により退位させられた際の後継選びに、自分も皇胤の一人であると主張し、基経に「皇胤なれど、姓たまはりて、ただ人にて仕へて、位につきたる例やはある」と退けられた、という話が大鏡にある。皇籍離脱しながら皇位に就く例はないということだ。
 ただし、その例外を後に藤原基経が行うことになる。その陽成天皇の後継には55歳の光孝天皇が就き、皇子たちを臣籍降下させた。しかし3年後に病気になり、臣籍降下していた第七皇子の源定省を皇族復帰させた上、立太子させた。宇多天皇である。
 皇籍離脱から復帰し天皇に就いた唯一の例となっているのだが、前帝の皇子であり、母も桓武天皇の孫だし、天皇から何代も経たわけでも、何年も離れていたわけでも、役職に就いていたわけでもないので例外になったのだろうか。
 こんなエピソードも、元の源氏物語にはないが、付け加えれば面白そうだ。
 もちろん、飛んで歌う妖怪は出さない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/02/2006

Chaos

img071 日本語タイトルは「女はみんな生きている」。いいタイトルとは思えない。原題の「Chaos」でなぜ、いけないのだろうか。カオスも一般的な「混沌」の意味だろうか。それよりも「初期値のごくわずかなずれが、将来の結果に甚大な差を引き起こす」という数学的な意味なんだろうか。そういう含みもある。
 話としては「よーできとるなー」という感じ。日常的な光景から、話が次々に広がって行く。飽きない。適度にサスペンス、適度にコメディ。
 おそらく、かなり安上がりだろうと思うし、撮影もビデオだそうだ。でも、日本のVシネのような安っぽさが全くない。

| | Commentaires (2) | TrackBack (1)

« janvier 2006 | Accueil | mars 2006 »