« くだんの件 | Accueil | オマケのペットボトルカバー »

23/08/2006

ガセネタビール国産で復刻

デマビールデマビール 今ではデマだったことが知れ渡った「ロシアの圧政に苦しんでいたフィンランドの人たちは東洋の小国・日本が大国ロシアを破ったのを聞いて驚き,そして喜んだ。トーゴー・ビールはこれを記念して作られたのである。」(藤岡信勝著・呪縛の近現代史)という話だが、そのデマの元になったのが1970年から売られ、その後に醸造元が倒産して作られなくなった提督ビールだ。
 その後、日本の商社がオランダだったかどこかで、提督ビールの東郷バージョンの復刻版を作らせて、東郷ビールとして売っていたようだが、ついに国産化された模様。
 中身は飲んでいないが、沼津の地ビールのようだ。

|

« くだんの件 | Accueil | オマケのペットボトルカバー »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/11566936

Voici les sites qui parlent de ガセネタビール国産で復刻:

« くだんの件 | Accueil | オマケのペットボトルカバー »