« 128日目 | Accueil | ウケ狙い検索 »

30/09/2006

無駄な学問のススメ

 かなり以前であるが、無駄な勉強って楽しいということをヨソのコメント欄で書いたことがある。さて、無駄な勉強って、ホントに無駄なのかな。と思った。実は、ここにコメントしている人も、私がコメントしているとこも、無駄な勉強が好きそうな人が多い。で、それは無駄には思えていないのだ。
 知人に、家族の仕事の関係で、ご幼少のみぎりに一時アメリカで暮らしていたが、帰国することになり、空港に向かうタクシーの中で、搭乗する予定の航空会社が倒産するというラジオのニュースを聞いて、驚いて家族に話したという経験を話してくれた人がいる。たぶん、記憶違いで、そのニュースは「倒産」ではなく、その6年前の「日本路線からの撤退」だと思う。ただ、本人は、当時は英語のラジオニュースが理解できたのに、今はダメですとか言っていた。だから、当時の英語力が無駄になったのかというと、そうは思わない。たぶん、その方の異文化理解力は、当時の訓練があったからだと思う。その人はその人の意見があるわけだが、全く違う意見や発想、そのプロセスをトレースできる人だった。
 言語というのは思考と密接に関わると思う。世の中に通訳や翻訳はいくらでもいて、必要性から言えば、誰も複数の言語を実用に使うことはない。けれども、複数の言語の収得は、複数の思考の枠組み得ることにつながると思う。私は、複数の枠組みで思考の検証ができない人とは、あまり付きあいたくない。
 だから、小学校から英語を必修にしろなどということもない。けれども、小学校からの英語教育が無駄だとも主張する気はない。言語を実用的なツールとしか考えない議論に疑問があるだけだ。
 例えば、物心付いてから、同じ価値観の中で生活し、小中高大と同じような環境で過ごしてきたような人の中には、枠組みの違った思考プロセスに出合わず、自身の思考の検証が出来ないような人もいるかも知れない。そういう思考というのは、非常に薄っぺらいものにしかならないというのはありうることだ。言い換えれば、知的に「打たれ弱い」、なぜ打たれるのかも理解できない。だから、反論せずに、批判が悪い、訴えてやるーという発想や、周囲を護ってくれる人で固めるというような発想になる。と近頃よく思う。
 おそらく、今、話題になっている小学校からの英語教育という発想に限れば、そういう「枠組みの違った思考」の訓練という意味はないだろう。日本語では音素が500くらいしかないのに、外国語では万単位ということもあるので、将来の必要性はともかく、聞き分け能力だけは付けておこうとか、そういうことでもないと思う。それに「必修」にすることもないだろうし、英語である必要もない。けれども、全く意味がないという反論にはは同意できない。
 実用にならないから止めろ、という発想は、言語の役割を軽視しすぎているし、基礎研究の軽視と同じ発想だとも思う。
 それに、外国語を学ぶなら日本語をオロソカにしてもいいなどという主張は誰もしていないわけだし。
 別の枠組みで思考の検証ができないと、「幕末の頃の日本は美しかった」なんてことを言ったら「じゃあ、美しい国を壊したのは長州の田舎者なんですね」という当然の反応があると、たぶん予測できない。

|

« 128日目 | Accueil | ウケ狙い検索 »

Commentaires

本人が無駄と思ってないのなら、いいんじゃない ┐(^ー^)┌
と、言い訳してみる。(汗
無駄な勉強が多いほど、他も理解できるってもんで・・・・。

Fighting Falcon?っすか?
かっちょええですね。萌

Rédigé par: yukko | le 01/10/2006 à 00:31

 無駄じゃないですから。。。ってエントリーっす。

 トップ画像は、ここのマネ
http://shinobu.cocolog-nifty.com/

Rédigé par: 南郷力丸 | le 01/10/2006 à 00:55

学問を無駄と思うかどうかは、周囲の環境と本人の心がけにもよります。
昨今では、学問以前に基礎学力の無い人が首相になったりもしていますが、必要ないと判断されていたんでしょうなあ。

Rédigé par: 非国民 | le 01/10/2006 à 04:14

 無駄な学問云々というのは,大学で一般教養を教えている人間が言っちゃいけないことなんですが(笑)最近は「直接何かに役に立つというわけではない」学問ってものに対する風あたりが強いのです。そういうところに使う経費減らせとか。某クビダイなんて今大変らしいですよー。私も仏像の勉強するヒマがあったら論文の1つでもとか言われかねないし。

Rédigé par: ロジック姐さん | le 01/10/2006 à 12:16

だから、自分へのご褒美で言ってみました。

> トップ画像は、ここのマネ
私もマネしたい~。かっちょええですね。

間接的に何かに役に立つ、ってのがいっぱいあって、今になって身にしみた次第です。

Rédigé par: yukko | le 01/10/2006 à 17:45

 「無駄」という言い方が悪いので、「直接の実用にならない」でしょうか。
 「学問以前に基礎学力の無い人が首相になったり」というのは、誰もがわかっていて、だから使いやすいという人は、それを言わないということでしょう。素直で使いやすい人を育てるためには、実用にならない勉強はさせない方がいいってことはあるかも知れません。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 01/10/2006 à 20:14

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/12092471

Voici les sites qui parlent de 無駄な学問のススメ:

« 128日目 | Accueil | ウケ狙い検索 »