« 陀羅尼助大型蝦蟇 | Accueil | 165日目 »

04/11/2006

164日目

冬眠容器 モリアオガエルに冬をどう過ごさせるか、保温するのが簡単だが、そうなると餌の確保が大変になる。そこで、野良と同様に冬眠させることにして、居場所を準備した。
 冬眠には、寒さより乾燥が大敵なので、ビデオカセット用のコンテナに、植木鉢を埋め込むように、砂利、水苔、腐葉土を入れた。ついでに蔦も植えた。この植木鉢の底に水を切らさないようにしておけば、この容器内の乾燥が防げるわけである。底に穴を空けたプラボトルに水を入れてセットしておけば、しばらく不在でも、水がなくなれば自動的に給水できる。
冬眠容器 容器にセットした所。もうちょい寒くなって来たなら、この植えに落ち葉を敷けばいい。見慣れないものが入ってきたので、かえるは容器の上部に集まっていく。
モリアオガエル 蓋の下に集まってる大1匹と中2匹。

|

« 陀羅尼助大型蝦蟇 | Accueil | 165日目 »

Commentaires

正直、両生類はニガテなのですが、ここを眺めているうちに最近かわいく思えてきました。

無事に冬を越せるといいですねえ。

Rédigé par: Bar | le 05/11/2006 à 01:42

 拉致監禁にご理解をいただき、ありがとうございます。冬前には放流するのが楽ではあるんですが、拉致監禁する以上、成熟させたいですから。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 05/11/2006 à 04:13

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/12555157

Voici les sites qui parlent de 164日目:

« 陀羅尼助大型蝦蟇 | Accueil | 165日目 »