« 阿国の像 | Accueil | ポリシーのサンプル »

21/01/2007

pokoponにっき

 以前に無修正のまんこの画像を掲載したことがあったが、そのことに、先日触れていたロジックなテキストで、「この記事をブログのトップに表示」ということがココログで出来るようになったとかで、「取扱説明書」を掲載していた。といっても、今までなかったわけだから、読まなくても取り扱いは可能なのだが。
 私は「取扱説明書」を読むことはあまりない。読まないと使えないようなものは嫌いだ。ひょっとして、こういうことが出来るんじゃないか、と思った時に見る程度だ。「利用上の注意」みたいなことを書いているwebサイトもあるが、読まないことが多い。
 なので、自分のサイトにはそういうことは書いていないのだが、半分ネタとして書くこともある。例えば、以前にも触れた「有断リンクお断り」だ。リンクなんぞという勝手にすりゃいいことのために、わざわざ煩わせるなということだ。
 それで、ネタとして、このblogのポリシーを作ってみようかと思った。
 世の中には、リンクのように「他人が勝手に出来ること」について、お断りとか書くサイトもあるわけである。なので、「無断リンクは禁止しませんが、無断嫌悪お断り」とか「このblogについて、これはひどいと思いたい場合は、必ず開設者に許可を受けてください。」とか書いてみようか。
 ちなみに「罪を犯しちゃいけない」というのは「モラル」の分野で、「ルール」の分野では「罪を犯すと罰を与える」ということになる。なので、ルールらしくするには「禁止する」のではなく、「不利益を与える」と書く必要がある。「このblogに対して悪意のある記事を見かけた場合は、深夜に数時間かけて数十の反論にもなっていないコメントを行うことがあります」なんてのはどうだろうか。でも、そんなアホなことをするとは誰も思わんだろうし。
 ともかくも、このblogは、その場のノリで、書いて運営している。無意味なコメントや迷惑なトラックバックは削除しているけれども、きちんとしたポリシーがあるわけでもない。気分次第。
 間違って別のエントリーについてのコメントをされた場合でも、そのまま、コメントを返し、コメント・チェーンが続いたりするわけである。常時、読んでる人には、それがわかるし、このblogらしい「イイカゲンさ」で面白いかと思ったからだ。検索で来た人には、わけがわからんだろうが。

|

« 阿国の像 | Accueil | ポリシーのサンプル »

Commentaires

「私について批判している記事を見つけたら,はてなブックマーク上で反論します♪」とか「善意の行為に対して批判する人は悪く書きます♪」とかどうでしょ?

 一応取説なんて書いてみたことの背景をまじめに書いとくと,「これからも閲覧させてもらいます。ご迷惑だったら言って下さい。」とかなんとも返答が難しいメールが最近いくつか来るようになったからです。いろんな人がいるので,読まれるかどうか別として一回書いとけばいいかなと思って。
 でもって,このトラバは消しませんよ(笑) そういうルールってことで。

Rédigé par: コバヤシ | le 21/01/2007 à 22:38

 「閲覧してもらうために書いているので、閲覧は迷惑じゃありえませんが、こういうメールは迷惑です。。。」と正直には返事しにくいわなぁ。
 そういや、エントリーでも触れてるけど、実効性の担保がないと「ルール」にはならないってこと、理解しない人って時々いますよね。
 

Rédigé par: 南郷力丸 | le 22/01/2007 à 00:24

なんて言うのか、感性の問題よね。自分よりか、否か。

私はよく解っていないけど、居心地がいいのでおじゃまさせていただいております(^^爆

Rédigé par: ゆっこ | le 22/01/2007 à 21:13

 例えるなら、扉にカランコロンの付いた、田舎の昼は喫茶、夜はカラオケスナック、という感じですかね。便所にみつをカレンダーが貼ってそうな。
 「会員制」でもないのに、馴染まないと居心地が悪いし、メニューがイイカゲン。メニューにあっても出来ないものがあるし、メニューにもないし、注文もしてないものが勝手に出てくる。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 22/01/2007 à 21:53

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/13607580

Voici les sites qui parlent de pokoponにっき:

« 阿国の像 | Accueil | ポリシーのサンプル »