« 久々に塗装 | Accueil | これなら許せる? »

25/02/2007

フロッグマン

フロッグマン 疲労時には、みつをよりもアルバトロスのおバカ映画が効く。フロッグマンといっても、水中工事の人でも、古墳少女コフィーちゃんでもない。薬品工場がこっそり投棄した化学物質によって遺伝子が異常に変化し、形態変異を起こした水棲生物である。
 日本版の予告編では、スパイダーマン、バットマン、Xメンに並べていて、ジャケ写真はそういう系だけど、ちょっと違うぞ。かなりおバカ、ちょっとエロなモンスターパニック。
フロッグマン 特典映像に、フロッグマンのダンスも収録されているので、作った方もバカ映画のつもりで作ってる。
 いきなりレズの絡みシーン。一方は、環境保護庁の人、水棲生物の奇形が発生しているということで調査に来ているのだが、原因は地元の肥料工場。そして、車の前にヘコヘコ歩く「フロッグマン」に驚いて事故を起こす。フロッグマンは化学薬品の影響で遺伝子が変化し、異常に進化したもので、何と人間の遺伝子構造と対になるような構造と「XY」染色体を持つという、ようわからん生物。というのも、人類の女性を襲う理由のためのコジツケっぽい。
フロッグマン それで、邪魔する男性や、枯れた女性を犠牲にしつつ、肥料工場の社長の娘や、女子学園の寮を襲うわけである。作りは、モンスター・ホラーっぽいのだが、フロッグマンの造形や無理矢理感で、どうにもおバカ。
 ネタばらしになるが、フロッグマンは、誕生の原因となり、娘を襲われた肥料工場の社長に射殺されるわけだが、ラストシーンはその娘の出産シーン。父を祖父に殺されるというフロッグマン2世で、続編も作れそうだ。

|

« 久々に塗装 | Accueil | これなら許せる? »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/14045016

Voici les sites qui parlent de フロッグマン:

« 久々に塗装 | Accueil | これなら許せる? »