« 非効率工作 | Accueil | 世をしのぶ名は「葛煮」 »

10/02/2007

スーパーひたち

 岩手に向かう途中、なぜか仙台まで常磐線の特急に乗った。しないといけない作業があって、早くに宿に着いても入れるかわからないので、車内ですることにして、乗車時間を長引かせるためだ。
梅 東京周辺では、もう梅が咲いているので、途中の水戸で梅を見ようとか思ったわけではない。乗ったことのない路線に乗るとか、そういう意味もまったくない。乗車してから、そういえば、常磐線の原ノ町以北は乗ったことがなかったと気付いたくらいだ。
 世の中には、鉄道路線を乗りつぶす趣味の人がいる。私の場合、あちこち行くのが好きなわりには、そういう趣味がないのだ。なので、乗りつぶした都道府県すらない。
 あやうい府県はある。青森県では、辛うじて五能線の深浦・艫作間が抜けている。というのも、黄金崎不老不死温泉に行った時、迎えが快速が長時間停まる深浦駅まで来てくれたが、帰りは、各停なので、最寄りの艫作から乗ったからだ。徳島県も、どこかのお寺のケーブルに乗ってないとか、宮崎県では、宮崎空港線とか、各県必ず乗ってない線がある。
 そういえば、全都道府県のうち、鳥取からだけはネットに接続したことがないとか、佐賀県だけ宿泊した覚えがないとか、「全都道府県」でやったこと、ということがあんまりない。行ったことと、何か食ったこと、写真を撮ったことくらいかも知れない。
 鉄道路線に乗った乗らないの話に戻ると、私鉄だと、十和田観光鉄道、叡山電車、一畑鉄道などのように小規模な所だと全線に乗ってしまっているが、乗ってない区間の方が長い会社も多い。東急で乗ったのはグランデコのゴンドラだけ、京王で乗ったのは赤倉チャンピオンゲレンデの高速クアッドだけだ。ちなみに、このクアッドの隣から出ている「中央トリプル」は、設備こそ更新されているが、日本で最初に、法的に鉄道とされたリフトの後身らしい。「鉄な人」には、このトリプル目当てで、赤倉温泉スキー場に行く人もいるんだろうな。

|

« 非効率工作 | Accueil | 世をしのぶ名は「葛煮」 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/13855834

Voici les sites qui parlent de スーパーひたち:

« 非効率工作 | Accueil | 世をしのぶ名は「葛煮」 »