« 手遅れ | Accueil | 小鹿野の梅が »

07/03/2007

えんぎもの

縁起物 出かけた先の埼玉県のある街。電車とバスの乗り継ぎ時間があったので、街の中を歩いてみた。すると街の中に「エンギモノ」のオブジェが乱立している。
 まずは「招き猫」と「カッパ」。「カッパ」って「エンギモノ」なのか。
縁起物 「青龍」と「朱雀」。四神というのも「エンギモノ」なんだろう。
縁起物 「しし頭」と「小亀石」。小亀石でなくても亀石でいいんじゃないのだろうか。というか、形は「亀」そのもの。
縁起物 神社の脇にあった「子育ての虎」「北辰の梟」「逆三猿」というのは、この神社の本殿の彫り物。
縁起物 ネタがつきかけたのか「十二支」と「黄道十二宮」まである。

縁起物 このあたりは力尽きたのか。「恋の願い」って、鯉だろうが。「馬」って、「十二支」にも「午」があったぞ。「ニシン」って、立体にせずにエッチング板ですましている。

|

« 手遅れ | Accueil | 小鹿野の梅が »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/14182628

Voici les sites qui parlent de えんぎもの:

» 十二支 イラスト [lovie]
母に「あんた、イラスト描けたっけ?」と言われた。 なんのことかなと思っていたら 「今までさ、毎年年賀状の準備をするのが面倒でね。 出来れば十二支のイラストを用意して、 毎年それを1つずつ使おうかなと考えているの」 という。 [Lire la suite]

Notifié le le 08/03/2007 à 09:32

« 手遅れ | Accueil | 小鹿野の梅が »