« ルー・サロメ 善悪の彼岸 | Accueil | 325日目 »

12/04/2007

ヤクザvsマフィア

ヤクザvsマフィア 今から2年ほど前に、某blogで話題になったのでタイトルだけは覚えていた。それが、たまたま、レンタル屋にあった、というか以前からあったのだろうけど、立ち寄ることのない所だったのが、たまたま気付いた。それで「ロード・オブ・ザ・リング」からも数年経っているし、ホトボリも醒めてるし、今なら借りても「羞恥プレィ」にもならないかと借りてみた。
 意外だったのは、これって1993年作だったこと。つまり、2年前に「ロード・オブ・ザ・リング」で、ヴィゴ・モーテンセンのファンになったうら若き女性がこのDVDを買うのは「羞恥プレィ」かよ、とか話題にされていたが、せっかくブレイクしたのに、10年前の出演作を発掘されて話題にされたヴィゴ・モーテンセンにとっても「羞恥プレィ」だったのかも知れない。
 ちなみに原題は「AMERICAN YAKUZA」。これなら、かえって「ヤクザvsマフィア」の方がバカっぽくて羞恥度が低いかもしれない。でも、東映の映画なのに原題があるってことは、マジメに海外で売ろうとしたってことなんだろうか。
 そして内容はというと、東映ヤクザ映画のパロディでけっこう笑える。作った人は「パロディ」という意識はないんだろうけど、様式というかお約束の世界で成立しているハナシを違う環境で展開すると、こんなに素敵なおバカ映画になるのか、という感じ。
 日本からのヤクザが、親分や身内を殺され、復讐に単身マフィアになぐりこみをかけようとするところに、やって来たヴィゴ。「お供させていただきやす」とも「旅の仲間に」とも言わないが、目と目で会話。お馴染みのシーンだけど、BGMに「兄弟仁義」も「唐獅子牡丹」も流れないのが、かえって笑える。
 ラストシーンは、そのヴィゴが、日本からのヤクザをお姫様だっこして、階段を降りてくる。腐女子ならずとも感激すると思う。

|

« ルー・サロメ 善悪の彼岸 | Accueil | 325日目 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/14653258

Voici les sites qui parlent de ヤクザvsマフィア:

« ルー・サロメ 善悪の彼岸 | Accueil | 325日目 »