« クモニ13(Nゲージ) | Accueil | 客の少ないワケ »

16/05/2007

1日50人

 ロジック姐さん経由で見た記事によれば、何でもblogでは、一日の訪問者数50人というのが、ひとつの壁だそうで、訪問者数50人以下の Blog が7割以上を占めるとのことだ。
 もちろん、これは設問での訪問者数の区切りを、5、10、50、100、300、1000と切っているからであり、対数的にほぼ等しく切れば、3、10、30、100・・・になるわけで、この区切りで聞くと、おそらく、一日の訪問者数30人以下が大半で、30人が壁ということになる。
 むしろ、対数的にほぼ等しく切らずに、50人で切ったというあたりに、調査した方の意図として「1日30人くらいなら、学校の1クラスだし、その程度の数の知人なら誰でもいるだろうから簡単だろうけど、50人越すには新規開拓に一工夫要るんじゃねーの」というのがあるんだろう。
 このblogで言えば、検索で来る人の数が平均1日60人くらいなので、50人というのは、壁というよりもオプションみたいなもんだが。
 検索で来る人でも、例えば無修正の漫湖の画像を見て、すぐに出て行く人とかではなく、まじめに調べものをしているらしき人もいるわけであり、以前に書いたもので、数こそは週に1・2件だが、コンスタントにアクセスがあるというエントリがある。こういうの、ロングテールと言うんだろうか。
 例えば、マイナーな映画の評だとかカエルの餌だとか「イスタンブールの東郷通り」だとか「西瓜を囓るチャー」だとかだ。チャーに関しては、ネタ記事の方に来るので、最近にまともな記事の方から自己Tバックを張るとか、ちゃんとフォローしている。
 伊勢崎のドンキホーテのエントリーもロングテールなのだが、これはローカルなBBSにURLを貼られたせいだ。そういやエキスポランドの事故で、泉陽興業が注目されてしまい、社長の政治家との関係まで知られてしまった。風車に挑み掛かるドンキホーテが観覧車に触れない理由も「そういうこと」なんだろね。
 検索で1日に60人来るのにアクセス人数はほとんど増えない。増やそうともしていないのだが、意図的に減らそうとしているわけでもない。「たまたま見ても、継続して見る価値はない」とほとんどの人が思うわけである。
 50人という、7割のblogにとっての「壁」を、毎日「無駄」にしているのが、このblogなのである。なぜ「継続して見る価値はない」と思われるのか、もちろん内容が希薄なのがその主たる理由だろうけど、いくつか考察してみた。以下、次号である。

|

« クモニ13(Nゲージ) | Accueil | 客の少ないワケ »

Commentaires

曽根風呂はユーザーを増やそうと躍起なので、私のブログは一日に1500人ぐらいくることになってます。そういうわけで現在のところ148万ヒット。水増しは虚偽報告になるとソニーを訴えるべきか悩みチュウ。
忍者ツールによればだいたい1日250人ぐらいです。体重は少ない計測を信じる私としては、忍者ツールのほうに軍配を上げたい今日この頃です。

Rédigé par: 瑠璃子 | le 16/05/2007 à 14:38

 1日に1500人がアクセスしようとするが、あまりに重くて、あきらめたりして、実際にアクセスできたのが250人。という折衷案というか、両立案というか、曽根風呂らしいというかは、どないでっしゃろ。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 16/05/2007 à 17:08

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/15088494

Voici les sites qui parlent de 1日50人:

« クモニ13(Nゲージ) | Accueil | 客の少ないワケ »