« かえるっぽいので | Accueil | SUBARUの賢いマシン »

17/05/2007

迷言織りなす伊勢崎市議

 偶然というか、一昨日に「伊勢崎のドンキホーテ」のことに触れたら、またまた、面白いエントリーを書かれたというのを、うちゃさんところで知った。
 ヤミ金融が問題になっています。ヤミ金が問題になっているのは、その手口がテレビ等を通じて、映像で伝えられているからです。しかし、あの映像は俳優がシナリオ通りに演じていたものだということが明らかになりました。ヤミ金融は捏造だと明らかになりました。ヤミ金融を攻撃していた弁護士達は、どう責任をとるつもりなんでしょうか。
 言ってみればこういうロジックだ。
 ところで、日本の政府は、外交の基本をunited-nation中心主義に置き、防衛に置いてはアメリカとの軍事面での強力を重視しているらしい。おそらく政府のこの方針を支持する人は、かつてのunited-nationやその中でのアメリカ軍であっても、わざわざロジックにもなっていない理屈を以てまでも、その正当性を攻撃したくないだろう。ということは、このドンキホーテは、今の政府の外交や防衛の基本方針には反対の立場なんだろうね。

|

« かえるっぽいので | Accueil | SUBARUの賢いマシン »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/15100232

Voici les sites qui parlent de 迷言織りなす伊勢崎市議:

» 「嬉しくない味方」(伊勢崎のジャンヌダークは今日も無意味にお元気ですね) [WHAT'S NEW PUSSYCAT!?]
助け舟がある、というのは有り難いものだ。 先日友人の誕生日にシーサーをあげようと思ったが。義務教育で美術の修練を終えた私にとって、それは思いついたはいいが実行となると果てなき難事業である。たまたま彼が美術系大学を卒業し、粘土造形好きだったおかげで、ほぼ思い通りの作品に仕上げることができた。 また左記のように直裁ではなくてもミッチェルのように、ある政治的な事柄に対して私が書く時に、専門職ならではの重要な示唆をくれる人もいる。そのため、賛否双方の論を考察することができ、私なりに深めた(または香ばしく... [Lire la suite]

Notifié le le 18/05/2007 à 09:59

« かえるっぽいので | Accueil | SUBARUの賢いマシン »