« 1日50人 | Accueil | かえるっぽいので »

16/05/2007

客の少ないワケ

 このblogのアクセスの増えない理由だが、前のエントリーにも書いたように、まず、内容が希薄だからである。内容が希薄でも「非モテだっていいじゃないか善意だもの」という、情報のない共感だけのコミニュケーションに走ると、はてなブックマークが集まって、アクセスも増えるだろうけど、やっぱり「居直り」は恥ずかしい。
 さらには、内容が希薄で「役に立たない」というか、散漫だから情報という面ではSN比が低すぎる。初めてモリアオガエルの飼育を試みようとする人には役立つかもしれないが、そういう人はあまりいない。当地ではありふれたカエルだけど、地域によっては天然記念物に指定もされている。
 つまりは、内容が希薄であり、特に共感性と有用性に欠けるのである。

 次に旬の話題がない。検索で来る人には、チマタで話題のタレントで検索して来る人がいる。エントリーの中身では触れていないにもかかわらずだ。トラックバックspamには、そういうタレント名がタイトルになったのがあり、削除する前に、検索エンジンが拾って行くのだ。検索エンジンの頻度が高すぎるのだ。旬の芸能の話題というのは、それだけ見たい人が多いんだろう。残念ながら、最近の芸能のことには疎いので、そういうネタは書けない。
 芸能ネタだけじゃなくて、社会ネタでも「旬」の話題がない。例えば、日本軍の性奴隷の話などを書けば、飛びつく人が多く「おしかけblog-pet」も常駐したりするらしい。
 さて、とある人の言い方を借りれば、私は、現在の人類が、原始的な生物から哺乳動物、猿の一種、うぱーな人類、現在の人類へと進化してきたという「仮説」を証明するに足りる証拠が存在するという事実を発見できていない。また、うどん状の知的生命体が現在の人類を創造したという「仮説」を証明するに足りる証拠が存在するという事実もまた発見できていない。
 ただし、この場合は、判断を保留するのではなく、そのいずれの仮説を支持するか、様々な傍証や専門の研究者がいずれを支持しているによって判断しているわけである。だからと言って、思考を不要とするだけの確たる証拠が提示できずに、水掛け論や揚げ足取りになりそうなことを書いてもしようがない。スパモンの信者を教化する気はない。私の「判断」は書くことの前提になっても、判断自体を説明したいとは思わない。
 社会ネタにおいては、同じように、確たる証拠が提示できないという一点によって、研究者レベルでの検証で一応オーソライズされた説に異論を唱える連中がいて、それが旬の話題になったりする。よそ様のblogのコメント欄では、この性奴隷の件についての「参考資料」にマンガを挙げている人がいて唖然としたことがある。マンガの価値は認めるが、社会科学の資料としての価値とは全く別ものだろう。こういう、まともな研究書を読め、ですむ段階にまで戻らないといけないようなことを、わざわざ書く気にもならない。

 さらに、文が拙くて読みにくい。日常に考えたことを垂れ流しているような文が多い。原稿料を貰って書くなら、「安倍晋三にもわかるように書く」努力もするが、好き勝手に書いているから、予備知識を共有できていないと意味不明の不親切さだったり、本筋と関係ない余談が、やたらに多かったりする。

 そして、このblogって「何かエラソー」なのだ。けっこう本心から謙っている記述があるのだけれど、それがかえってエラソーかも知れない、と近頃は思っている。
 ネットではロコツにエラソーな文は、かえってバカに見える。例えば、かつて知事選挙に立候補を表明して敵前逃亡したおじさんが、日本語の乱れをエラソーに憂いたblogが炎上した。そのおじさんの方が間違っていたからだ。おじさんは自分の間違いを認めるのはエラソーじゃないと思ったか、ひきあいに出したタレントを批判したからファンが怒ったということにして、炎上に際しても敵前逃亡したということがあった。このおじさんは、この炎上を根に持ってるらしくて、逃亡先でもこの件についてエラソーに書いている。そもそもの出発点である、日本語表記への自分の間違いを認めないまま、つまりはエラソーにしたがために、バカさにも気付かないバカというようにしか、見えなくなっているのだ。
 世の中、だいたい上もいりゃ、下もいるわけである。自分が上にいるかのような書き方は、下を基準にしているわけであり、自分が下であるという書き方は、上を基準にしているわけである。つまり、下に属しているか、上に属しているか、ということを言外に言っているみたいなもので、謙ることで、かえってエラソーになることは多々ある。
 でも、よーわからんことはよーわからんのだ。よーわからんことを書く際には、よーわからんけどと書くしかない。それが、もっとわからん人から見れば、たぶん、エラソーなのだ。

 というあたりが、このblogのアクセスが少ない理由で、この逆をやればアクセスは増えると思う。でも、そういう羞恥プレィはしたくないので、500人の壁は絶対に越えないと思う。

|

« 1日50人 | Accueil | かえるっぽいので »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/15090522

Voici les sites qui parlent de 客の少ないワケ:

« 1日50人 | Accueil | かえるっぽいので »