« 一歳児と0歳児 | Accueil | 今日のかえる »

07/07/2007

北朝から南朝へ

 今日は北朝から南朝に行ってみた。
 近鉄特急で行くわけだが、木津川を渡って「アルプラザ」が見えるあたりから、けっこう、土の畦の田圃や林が多いし、鴨や鷺も見かける。けっこうカエルもいそうだ。その餌も。
 特急は直通でなく、途中で乗り換え。というのも途中から狭軌、つまりナローゲージになる。青森に行くのに八戸で乗り換えるようなものだ。近鉄の場合、けっこうナローの路線もあるのだ
SL 橿原神宮で乗り換えた特急は「SL」というそうな。ケムリを出すわけではなく「さくらライナー」の意味らしい。
壷阪山 辿り行く、
 伝え聞く壺坂の観世音は人皇五十代、桓武天皇奈良の都にまします時、御眼病甚しくこの壺坂の尊像へ、時の方丈道喜上人一百七日の御祈祷にて、たちまち平癒をあらせられ今に至つて西国の、六番の札所とはみな人々の知るところ、げにありがたき霊地なり。
 でも、お里・沢市の墓って。
大和下市 春は来ねども花咲かす、娘が漬けた鮓ならば、なれがよかろと買ひにくる。風味も吉野、下市の駅の案内。
 いがみの権太の墓って。
 神武天皇陵があるくらいだから、何でもありなんだろう。
 それにしても、特急なのに、この線はやたらに細かく停まる。と思ってたら、車内放送でも「むだに停まります」と言ってる。
吉野山 今は吉野と人伝の、噂を道のしほりにて、大和路さして慕ひ行く。見渡せば、四方の紫陽花と、吉野駅からの山道は紫陽花の盛り。
ほら貝 ほら貝を売っている。
吉野朝宮跡 かつての南朝の皇居、吉野朝宮跡は公衆便所になっていた。

|

« 一歳児と0歳児 | Accueil | 今日のかえる »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/15683976

Voici les sites qui parlent de 北朝から南朝へ:

« 一歳児と0歳児 | Accueil | 今日のかえる »