« 昨日の夕ごはん | Accueil | 443日目 »

08/08/2007

七夕流し

 七夕は旧暦7月7日で、今年だと新暦の8月19日になる。けれども、たいていの年中行事は、毎年に日が変わると面倒なので、1ヶ月遅れで行うことが多い。
 その七夕だが、かつては雛流しと同じく、人形を作り、それで身体の悪いところを撫でて、川に流すという風習だった。その名残が笹舟だ。後に、人を寝込ませる「魔」を流すようになったのが、ねむり流しやねぶただ。その、人形を流すという七夕流しを行っている「尾山」という所に行ってみた。
七夕流し 水に流す船というか板の上に、人形と飾りを付けたものを、持って集まる。
七夕流し 川というか、道路の側溝のようなというか、農業排水路のような、水路にそれぞれ入って、飾られた船を流す。
七夕流し 流すと言っても、流してしまうわけではなく、流れる後をついてまわるというか、浮かべたものを押してるようにも見える。水路の上には、笹や提灯が飾られている。
七夕流し 水路の巾も広くなって来る。それで、川に出る前に船を回収する。

|

« 昨日の夕ごはん | Accueil | 443日目 »

Commentaires

写真ではいまいちよくわからないんですが、どんな人形ですか?

板の前方にはろうそくを灯しているんですね。

Rédigé par: わらばー | le 10/08/2007 à 23:34

 姉様人形とか言ってました。紙で作った素朴な人形です。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 11/08/2007 à 03:08

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/16051691

Voici les sites qui parlent de 七夕流し:

« 昨日の夕ごはん | Accueil | 443日目 »