« おまん | Accueil | ナノ加工食品 »

09/10/2007

かんと炊き

 突然「おでん」を作ろうと思った。「おでん」ならコンビニに売っているし、調理済みのもののレトルトパックだってスーパーに売っている。けれども、甘みを抑えたかったのと、ξじゃなくて具材をいろいろ選びたかったから。
C12 さて、この機関車はパーツのセットを組み合わせ、所々に追加パーツや自作パーツを使っている。完成直前で放置しているんだけど、完成品を買った方が早い。出来もいい。お値段は完成品の方が高いが、かかった時間に内職でもしておけば充分に買える。なんで、わざわざ作るのかというと、説明書通りに作るんじゃなくて、勝手にアレンジしたりする製作プロセスが面白いからである。同じように、おでんが食べたいというより、作ってみたいのが半分だ。
おでんだし それで、濃縮ダシとかの方が便利だけど、昆布と鰹節と醤油をベースに作ってみた。まずはイノシン酸も加えたかったので、干しシイタケを水で戻した。そしてコハク酸も入れたかったし、水で戻した貝柱も入れることにした。
おでんだし 水に、戻したシイタケとその水、昆布を入れて、火に掛ける。沸騰する前にカツオ節を投入、水と貝柱も投入する。
おでんだし 煮立ったのを漉して、おでんダシのベースができたので、醤油を入れる。濃口か淡口か迷ったけれども、せっかく作ったダシを強調したくて淡口にした。なので、本来の「かんと炊き」ではないけど、うまけりゃ、これでいいのだ。Es ist gut。
おでんだし さて、具の方だが、コロは入れたかったし、戻すのに半日くらいかかるので、まずは、水に浸けた。

 後の具材は、どうするか。今の構想。
さえずり:入れたいが近所で売ってない。
牛スジ:たぶん入れる。
豚角煮:入れるとしても、小分けしたダシで作った方がよさそう。
卵:入れる。明日にも茹でる。
タコ:小タコが売っていれば入れたい。
つみれ:鰯はやめておく、鶏は考慮中。
大根:入れる。
タケノコ:入れても面白いかな。
ロールキャベツ:考慮中。
餃子:勝利の課題。
ごぼ天:たぶん入れる。
はんぺん:考慮中。
厚揚げ:入れる。
練り物キャノン:入れる。
コンニャク:入れる。
飛竜頭:入れる。
餅入り巾着:将来、入れる。
さつま揚げ:入れる。じゃこ天の方がいいかな。
焼き豆腐:考慮中。
芋:じゃが芋より、二子芋が入手できれば入れてみたい。
ちくわぶ:何それ?
ナルト巻き:何それ?
 ただし、一度に全部は食いきれないので、適当に順番を考えないと。

|

« おまん | Accueil | ナノ加工食品 »

Commentaires

コロが何だか分からなくて、調べてしまいました。

Rédigé par: 非国民 | le 10/10/2007 à 02:18

 書いておけばよかったですね。イメージ検索がわかりやすいでしょう。ポチでもいいんですが、やはりコロの方が美味そうでしょう。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 10/10/2007 à 05:33

今度はポチが分からない。私は本当に上方文化圏の生まれなんでしょうか?
それにしても。「ちくわぶ」という文化を考察すると、関東がいかに食に関して貧しいかが良く分かりますね。

Rédigé par: 非国民 | le 10/10/2007 à 05:46

 コロのイメージ検索で、この名前はポチでもいいかと思っただけで。。。。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 10/10/2007 à 05:49

 二子芋もいいですが、最近は津志田芋もねばりがあって人気です。
 ところでちくわはいれないの??

Rédigé par: 龍 | le 10/10/2007 à 14:39

 入れますって。リストに「練り物キャノン」が入ってるでしょ。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 10/10/2007 à 16:44

余計なお世話ですが、シイタケなんか煮たら、人間の食べ物では無くなってしまいます。

Rédigé par: 非国民 | le 12/10/2007 à 01:06

 ダシは取ってますが、見たところは、気付きにくくしてますから、うっかり食べさせることも可能です。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 12/10/2007 à 17:12

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/16707033

Voici les sites qui parlent de かんと炊き:

« おまん | Accueil | ナノ加工食品 »