« 今日の野良鳥(10月17日) | Accueil | 今朝の50円 »

17/10/2007

佐竹扇

 日の丸 「酒は日の丸」という看板を見かけた。自分が好きでも他人に強制しちゃいけないとか、そういう意味じゃないらしい。
 調べて見ると秋田県の酒らしい。メーカーのサイトを見ると、この「日の丸」の由来というのは、秋田の領主だった佐竹藩の家紋「五本骨の扇に日の丸」ということだ。元禄二年に創業し、明治時代には「日の丸」を商標登録しているらしい。
日の丸 それで「五本骨の扇に日の丸」の紋は「佐竹扇」ともいうようだ。
 この佐竹氏は、1591年に常陸国を統一し、水戸城を本拠としていた。ところが、関が原の戦いでは負け組となってしまい、徳川家康は1602年に秋田へ国替えを命じる。この時に、美人だけを連れていったという話があって、秋田美人の発祥とも、水戸が名古屋・仙台と並ぶ三大産地となった原因とも言われているが、真偽のほどは不明。
 以前に、茨城の日立に行った時に、けっこう美しい方がいたのだが、現地の人に聞くと、1905年に、それまで秋田の鉱山を経営していた藤田組の久原房ノ助が日立鉱山を買い取り、その時に、日立にだけは、技術者と一緒に秋田から戻ってきた、などと言っていたが、さらに真偽のほどは不明。
 もちろん、名古屋や仙台にも美しい方はいらした。美人に産まれるというより、美人に育つ重要な時期の後期中等教育に関して、この2カ所の特殊性を揶揄するってことで、三大産地とかいうんだろうか。

|

« 今日の野良鳥(10月17日) | Accueil | 今朝の50円 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/16787879

Voici les sites qui parlent de 佐竹扇:

« 今日の野良鳥(10月17日) | Accueil | 今朝の50円 »