« かんと炊き | Accueil | 夏と秋の間 »

09/10/2007

ナノ加工食品

天日干し 刈りとった稲を干している。農協出荷米は機械で乾燥するらしいが、自家消費用は天日で乾燥するらしい。経験的に美味いからしてるわけだろうけど、どう違っているのだろうか。紫外線とか作用してるんだろうか。
 ともかく、紫外線だと波長が400nm以下だし、ナノメートル単位の波長の電磁波に当てているわけで、ナノ加工食品と言ってもいいかも知れない。少なくとも似非科学食品じゃないし。

|

« かんと炊き | Accueil | 夏と秋の間 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/16707887

Voici les sites qui parlent de ナノ加工食品:

« かんと炊き | Accueil | 夏と秋の間 »