« janvier 2008 | Accueil | mars 2008 »

29/02/2008

今日の野良鳥(2月29日)

アオバト アオバト、Treron sieboldii。以前は雄だけ載せたので、これは雌。
エナガ エナガ、Aegithalos caudatus。
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。コードネーム「デルタ」か「インディア」。
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius。
ウグイス ウグイス、Cettia diphone。そろそろ囀り出すか。
ウグイス ウグイス。水流が少なくなった小川の乾いた川底にいたので、一瞬、ミソサザイかと思った。
ミソサザイ そのミソサザイ、Troglodytes troglodytes。前エントリーで「ねずみ」かと思ったのはこれ。
ミソサザイ
ミソサザイ ミソサザイは「三十三才」とも書くらしい。昨年の10月までは、ここのコメント欄にもいらしたようだ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

三分咲

梅 近所に咲いてる梅があった。
梅 でも多くは、少し咲いてる花もあるという程度。
梅 昨年、メジロを撮った近所の神社の紅梅も数輪が咲いてる。
梅 その紅梅にメジロはいなかったが、足元の石垣に動くものが。一瞬、ねずみかと思った。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

産経は入れていいの?

新聞受 たまたま見かけた金属製の新聞受け。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

28/02/2008

今日の野良鳥(2月28日)

ツグミ ツグミ、Turdus naumanni。丸まっている。
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioidesの雄。
ホオジロ ホオジロの雌。
ハギマシコ 新ネタ。ハギマシコ、Leucosticte arctoa。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

27/02/2008

よみがえった

ポスト たまたま見かけた金属製のポストと革製のポスト。この写真では革製のポストにピントがあっていないので読めないが「新聞・牛乳」「この中に入れて下さい。」と書いてある。郵便はどうするんだろう。
 ランドセルはゴミからよみがえった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(2月27日)

 今日、遭遇した潜水ガモ2種。
キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula。
ミコアイサ
ミコアイサ
ミコアイサ パンダ鴨こと、ミコアイサ、Mergus albellus。眼がちゃんと写らない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

あわ・きび、グラム1円

農産物販売テント 粟は400gで400円。黍も同じ値段で、米よりも倍ほど高い高級品だ。きっとこういうものを食うと、「希望は戦争」とかいう下流の人に妬まれそうだ。でも、稗はもっと高いようだ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (1)

恐竜博物館

恐竜博物館
恐竜博物館 以前に中を見た恐竜博物館の外観。一昨日に載せたけど、小さく写ってるだけで、わかりいくいので拡大画像を付けて再掲載。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

26/02/2008

今日の野良鳥(2月26日)

コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki
アカゲラ アカゲラ、Dendrocopos major
アオゲラ
アオゲラ アオゲラ、Picus awokera。ポンちゃんんでおなじみで、うちの近所にもいるが、見つけにくいため、初登場。
ヒガラ ヒガラ、Parus ater
ハチジョウツグミ アカハラかマミチャジナイか、どちらも今の季節には本来はいないはずと思ったが、ツグミの亜種、ハチジョウツグミ、Turdus naumanni naumanniのようだ。
マガン マガン、Anser albifrons.だろうとは思うが、ヒシクイかもしれない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

25/02/2008

女湯

女湯 女湯、3500円だそうだ。裏に男湯の値段が書いてあるのかと思ったが、裏も「女湯」。女湯しかないようだが、3500円というのは高くないのか。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

エルピス・ブレスリー?

エルピス 所々で見かける「エルピス」という看板。何だろう?
 エルピス・ブレスリーのファンとかいう人でもいるんだろうか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ウロコがほしい

法恩寺山 白山連山が眺望できるという法恩寺山頂上には、高低差30mほど登らないといけないらしい。勾配は緩いけど、ツボ足で登るのはあきらめた。こういう時に、ウロコ板に買い換えたいなと思う。

| | Commentaires (0) | TrackBack (1)

24/02/2008

モリマン

モリマン モリまん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

恐竜キャラ

恐竜キャラ 恐竜キャラ。着物を着てる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

酒蔵公開

一本義
一本義
一本義 先週の土曜日に行った店に、たまたま「一本義」という酒が置いてあった。その蔵がお祭に際して蔵の公開をしていた。一角には仮説の屋台。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

宿のハンガー

ハンガー ビジネスホテルとかで、たまにハンガーが2つしかないとかで困ることがあるが、今日の宿は、衣紋掛けに8個、さらに別に8個。全部使う客っているんだろうか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23/02/2008

ビニール頭巾団

ビニおば 雪の壁の向こうに揃いの服にビニール袋を被った一団。
 どうやら中腹にあるレストハウスの従業員のおばちゃんが、下山するのに下りのリフトに行くところ。かなり横なぐりに吹雪いているので、ビニール袋を被っているようだ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22/02/2008

今日のお弁当

おべんとう 明日から数日のお出かけ。なので生鮮品を使い切ってしまう必要上、お弁当を作った。
 例の塩バラと野菜を軽く茹で、豆板醤を軽く絡め片栗粉にまぶして揚げたものと、茹でた野菜を炒めたもの。それと卵焼き。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/02/2008

今日の野良鳥(2月21日)

 ちょっと遠回りして、久々にオシドリのいる池に寄ってみた。ついでに、17日に行ったモリアオガエルの産卵池に。
オシドリ 群れでいたオシドリ、Aix galericulataが、原則、ペアで行動するようになっていた。
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。
トラツグミ 池の縁の石の上にトラツグミ、Zoothera dauma。
トラツグミ 池の中に降りて、水がなく落ち葉が溜まっている部分で、落ち葉の下を探っている。
トラツグミ 池近くの芝生にも別のトラツグミ。
メジロ 池からの水路で行水するメジロ、Zosterops japonicus。
キセキレイ 近くの川のキセキレイ、Motacilla cinerea。
キセキレイ 同じ所で、少し飛び上がっては降りている。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

T松の池のマガン

マガン 今日発売の「モーニング」の「とりぱん」に、T松の池の「マガン」が出ていた。それって2月7日に一応撮ったけれど、前日に別の場所で大量にマガンも見たので、あまり気にしなかったが、普通はいないらしい。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20/02/2008

新シリーズのドロンジョさま

ドロンジョ様 今年からの新シリーズのドロンジョさま。以前と衣装がちょっと違っている。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(2月20日)

カワセミ
カワセミ 昨日は雄だったが、今日は雌のカワセミ、Alcedo atthis、コードネーム「ジュリエット」と遭遇。
ウグイス
ウグイス 地上にいたウグイス、Cettia diphone。舗装道路にまで出てきている。
ジョウビタキ
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreusの雌雄。
アオサギ アオサギ、Ardea cinerea。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

19/02/2008

今日の野良鳥(2月19日)

カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。コードネーム「ホテル」。
 夕方に出かけた際の17:46;05の撮影なので、f8の500mmでは、iso1600、露光0.1で、アップに耐えない。


月 ちなみに、カワセミの3分後に撮ったもの。こちらは太陽光があたっているので、iso400、露光0.004。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

山のストック

 撮ったけど載せていなかった写真。
桜島 1月25日の桜島。
白山 1月28日の白山。
富士 2月1日の富士山。
岩手山 2月7日の岩手山。
あたご 弾道ミサイルは捕捉できるらしいが漁船には気付かない「あたご」。
 後方も愛宕山だが「勝軍地蔵」や「阿多古祀符火迺要慎」の愛宕山とは別の山。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

塩ばらで手抜き

 今日は、昨日からの「徒労」としかいいいようのない用事から帰った後、さらに夕方に出かける用事があった。で、その帰路に外食したいような店もなく、一昨日の塩ばらで手抜き夕食。
塩ばら 塩ばらと野菜をテキトーに刻んで煮ただけ。コショーと僅かにコンソメも足している。
 なら、豚肉そのまま使って塩味にしてもよさそうだが、塩ばらだと、なぜか野菜、特にキャベツの甘みがよく出る。
塩ばら 塩ばらは水気が出てくるので、作って1日2日でラップをキッチンペーパーに変えるのだが、今回は使った残りを包み直し。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/02/2008

今日の野良鳥(2月18日)

ヤマガラ 久々の入浴盗撮。ヤマガラ、Parus varius。
シジュウカラ まだ蕾の紅梅とシジュウカラ、Parus major。
ジョウビタキ こちらは白梅の蕾とジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。
ルリビタキ ちらほら咲き出した紅梅とルリビタキ、Tarsiger cyanurus。
アトリ ちらほら咲き出した白梅とアトリ、Fringilla montifringilla。
ウグイス ウグイス、Cettia diphoneもいたが梅にはいない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/02/2008

今日の野良鳥(2月17日)

 最も近いモリアオガエルの産卵池に行ってみた。もちろんモリアオガエルはいるはずもないのだが、アカガエルかヒキガエルがいるなら、産卵時期かと思ったので。けれども両方ともおらず、野良鳥がいただけ。
メジロ 途中で見かけたメジロ、Zosterops japonicus。今日も地上。
アオジ 池の水性植物の枯草と周囲の樹上を行き来していたアオジ、Emberiza spodocephala。
エナガ エナガ、Aegithalos caudatus。卵塊がぶら下がる枝にぶら下がっている。
ツグミ 何か丸いのがいると思ったら。ツグミ、Turdus naumanni。
ジョウビタキ 池から出ている枝にジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。
ルリビタキ ここにもいたルリビタキ、Tarsiger cyanurus。
ルリビタキ どこにでもいるが、いつも出逢うのより眉の白がくっきりしている。
ルリビタキ
ルリビタキ 見慣れないからか、何か変な感じの水上のルリビタキ。
ルリビタキ 蒼くなっていないルリビタキもいる。
トラツグミ トラツグミ、Zoothera daumaも池の周囲の芝生にいた。いつもより頭が大きく見える。
トラツグミ このトラツグミは地上の落ち葉をひっくり返して地中の小生物を食ってるのだが、ということは冬眠中のモリアオガエルも食ってるということか。
 昨年は、この池の近くの道路の水たまりの上に産み付けられた卵塊をお持ち帰りし、カエルになったら放流したのだが、トラツグミの餌を養殖してたということになる。 

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

久々の塩ばら

塩ばら 2週間の巡業の間は置いておけなかったが、やはり常備しておくと便利な塩バラを作成。といってもバラブロックに塩をまぶしてラップに包むだけなんだが。
 近頃は、変わった塩も使わず、軽くクレージーソルトを振ってから、伯方の塩にまぶしている。

| | Commentaires (2) | TrackBack (1)

花岡信昭への些細な誤解

 kuronekoさんが、アメリカ兵の犯罪について書いてたけど、この手の事件の場合、「米軍が「綱紀粛正」といい、現地で抗議行動が盛り上がり、日本の中央マスコミは政局ねたで扱い、日本のほかの地方では活動家だけが抗議活動をする。」そして沈静化しちゃう。そしてまた同じような事件が起きる。
 ところが「例の沖縄問題」に関しては、これまでになく、各所で言及がされているようだ。単なる印象だけど。それでkuronekoさんちにも書いたのだけど、これには花岡信昭の功績も大きいだろう。花岡がセカンドレイプ言説をタレ流すものだから、今までになく沖縄の基地問題に関心が集まっているような状況だ。
 それで、花岡の活躍といえば、アメリカ議会での性奴隷非難決議というのもあった。当初は「日本は反省しているので今さら決議は必要ない」と反対していた委員までもが共同提案者に名を連ねるに至ったのには、花岡らがアメリカの新聞に出した広告の「重み」が役割を果たしている。
 今回の事件でも、アメリカ兵の犯罪と花岡信昭とは無関係なはずだけど、セカンドレイプ言説批判を盛り込むことで、抗議が盛り上がっている。
 ただ、「反基地」の立場の人にしてみれば、花岡やその言説が、世間的にはあまり知られていないのが残念だろう。花岡に賛同する国会議員とかが現れてくれないと、アメリカ議会での性奴隷非難決議採択に至った際ほどの効果は得られないかも知れない。
 ちなみに、私も花岡信昭を知ったのは一昨年で、玄倉川さんのところだった。ここのコメント欄で、真っ正面から批判されて「釣りでした」というのに、当初は巨大掲示板に出入りしている子供だと勘違いしていた。
 その後に、花岡blogの炎上で、いい歳をした爺さんだと知ったわけである。ところで、この炎上について誤解があるようだ。例えばWikipediaの記述だ。
「2006年には「モーニング娘。」が日本語を壊したとのコラムをホームページにアップした。また「歌もダンスも下手だ」と記述していたため、ファンから「よく調べもせず断定的にイメージだけで攻撃している」と強い反感を買い、ホームページが炎上し現在閉鎖されている。」
 この炎上は、例えば「バカのくせにエラそう。」というように「…。」という日本語表記は間違いと花岡が主張したことが要因だ。モーニング娘が「歌もダンスも下手だ」というのは、花岡信昭は「言い繕いも逃げ方も姑息だ」と同じくらいに。ファンはもちろん世間一般の共通認識であり、それが要因で炎上するはずもない。ただ、花岡は「日本語に無知で炎上した」と認めたくないようで、「モーニング娘を中傷したので炎上した」と、お得意の言い繕いを行っているのが、Wikipediaの記述にも反映しているようだ.。なぜか、この件についてだけは花岡の姑息な言い繕いが通用している。
 今回のセカンドレイプ言説も、そろそろ言い繕いの段階に入っているようだが、反基地の人にとっては、まだしばらくは頑張ってくれ、まだ逃走しないでほしいという所だし、花岡より知名度のある賛同者が現れてほしいだろう。
 安倍晋三あたりだと、所信表明のわずか2日後に辞めた際に、長野の知事選挙の資金集めパーティのわずか2日後に辞めた「先輩」として、健康問題を理由にすればいいのにと、花岡が言い繕いのアドバイスもされていたようなので、どうだろうかと思うが、政治的には「もう死んでいる」安倍じゃ無理か。

| | Commentaires (0) | TrackBack (2)

16/02/2008

今日の野良鳥(2月16日)

 今日は、お出かけ予定前に、その連絡待ちの間に撮った3種のみ。
シメ 矢来垣の向こうの低木にいたシメ、Coccothraustes coccothraustes。
ウグイス このところは地上の枯れ草の間によくいるウグイス、Cettia diphone。
ミヤマホオジロ 今日は樹上のミヤマホオジロ、Emberiza elegans。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

15/02/2008

今日の野良鳥(2月15日)

メジロ
メジロ 今日は地上にいるのを見かけたメジロ、Zosterops japonicus。
イカル イカル、Eophona personataの団体も地上で拾い食い。
ツグミ 拾い食いならツグミ、Turdus naumanni。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/02/2008

サブプライム

 内閣官房長官というのは、国務大臣であり、内閣総理大臣臨時代理予定者なのだそうだ。つまりは、プライムミニスターのサブだろう。
 ということは、町村信孝をサブプライム大臣と呼んでもいいんだろうか。そういや、第3次小泉改造内閣のサブプライム大臣は不良債権だったが。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(2月14日)

メジロ このところは葉の中にいるメジロ、Zosterops japonicus。虫をくわえてる。
キクイタダキ キクイタダキ、Regulus regulus。口を開けている。
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma。今日は開けた所で、地面をつついていた。
ツグミ 梅にツグミ、Turdus naumanni。
ウグイス 一方、低い藪にいるウグイス、Cettia diphone。
ビンズイ 野良鳥近所にはよくいるのに他では見なかった。ビンズイ、Anthus hodgsoni。
アトリ アトリ、Fringilla montifringilla。
ミヤマホオジロ ミヤマホオジロ、Emberiza elegans。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13/02/2008

今日の野良鳥(2月13日)

 2週間ぶりのご近所の皆さん。でも、雪があったり、同じような面々なので、おひさという感じがしない。
メジロ メジロ、Zosterops japonicus。
ルリビタキ 梅にルリビタキ、Tarsiger cyanurus.。
ルリビタキ 2週間の間にどうも近所のルリビタキが増えている。こおくらいの青さのはいなかった。雪のせいで山から下りてきたのか。
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala。
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes。
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus。
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma。積雪があると目立つ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

12/02/2008

今日の野良鳥(2月12日)

カワウ カワウ、Phalacrocorax carbo。白いのは、どうも意味のわからない「作り物」。
ウミウ ウミウ、Phalacrocorax capillatus。海にいたからというわけでもないが、遠いけれど何となくウミウっぽい。
セグロカモメ セグロカモメ、Larus argentatus。
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

うなづきビール

宇奈月ビール 魚津で降りて下立まで行く時間はなかったが、乗り換えた富山で売っていた。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

只見線

只見線 小出駅に停まる只見線の車輌。5日のエントリーが会津なので、これに乗れば5時間のところを一週間かけたことになる。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

みんななかよく

吊灯篭
旗日

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

横書き

横書基督看板 横書きの「キリスト看板」。相当に古そうだ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

黒いの・赤いの

ご神体 黒い御神体。
神輿 赤い神輿。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

11/02/2008

今日の野良鳥(2月11日)

ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides。
カワアイサ カワアイサ、Mergus merganser。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

プロペラ

風車 本荘から南のあたりに、やたらプロペラが立っている。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

PC整備室

PC整備室 JR東日本の秋田総合車両センター。PCの整備をしているらしい。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

10/02/2008

今日の野良鳥(2月10日)

カモメ 久保田城の掘跡のカモメ、Larus canus。
カルガモ 同じくカモメ、Larus canus。
コハクチョウ 1週間ぶりの山形県、庄内平野のコハクチョウ、Cygnus columbianus。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

タイマー不調

トリニトロン ソニー・タイマーが作動しなかったようだ。

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

09/02/2008

今日の野良鳥(2月9日)

 今日は、時間に余裕があったので博物館でも覗くかと思って行ってみたが、途中で白鳥が見えたので、そっちに行ってみた。ついでに岸辺にいる細かいの。
オオハクチョウ 今日もオオハクチョウ、Cygnus cygnus。ここは全面凍結しているのでカモがいない。
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius。
シジュウカラ シジュウカラ、Parus major。
ヒガラ ヒガラ、Parus ater。
キクイタダキ
キクイタダキ ここでも撮影に非協力的。キクイタダキ、Regulus regulus。
アカゲラ アカゲラ、Dendrocopos major。こういう留まり方もする。


 さらにバス待ち時間にちらっと港に行ってみた。
セグロカモメ 飛行中の幼鳥で、たぶんセグロカモメ、Larus argentatus)。
ハジロカイツブリ たぶんハジロカイツブリ、Podiceps nigricollis。
カンムリカイツブリ たぶんカンムリカイツブリ、Podiceps cristatus。
ウミアイサ 遠くてわかりにくいが、海にいるからウミアイサ、Mergus serrator だろう。
イソヒヨドリ イソヒヨドリ、Monticola solitarius。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

とりあえずナマ

ナマ足・ナマ腕 宮城のナマアシ
 岩手のナマウデ

 秋田のナマハゲ
なまはげ

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

しかかも

しかかも 描かれているのが、どうみても「しか」という特急「かもしか」のマーク。確かに立派な角でシカかも。

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

08/02/2008

今日の野良鳥(2月8日)

ツグミ 今日もツグミ、Turdus naumanni。
ハクセキレイ ハクセキレイ、Motacilla alba lugens。
モズ モズ、Lanius bucephalusの水浴。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

富士重工5E

富士重工5E 某清純派親分のお友達が好きだという富士重工の「5E」というボディのバスを、このところ毎日見かける。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

クマゲラ

クマゲラ 実物の生息地には行かないので、とりあえず駅の看板。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

07/02/2008

今日の野良鳥(2月7日)

セグロセキレイ セグロセキレイ、Motacilla grandis。
キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula。
ホシハジロ ホシハジロ、Aythya ferina。
オオハクチョウ オオハクチョウ、Cygnus cygnus。
マガン マガン、Anser albifrons。
コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki。
ツグミ ツグミ、Turdus naumanni。飛んでた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

T松の池の白鳥

 マンガで有名になった白鳥。
高松の池 バックは盛岡女子校。岩手山は曇ってる。
高松の池 シートを被った白鳥。
オオハクチョウ
オオハクチョウ
オオハクチョウ
オオハクチョウ
オオハクチョウ
オオハクチョウ
オオハクチョウ
オオハクチョウ
オオハクチョウ オオハクチョウ、Cygnus cygnus。
狐 狐。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

06/02/2008

寒中さんさ

盛岡雪明かり
盛岡雪明かり たまたま「寒中さんさ」に出くわした。出番を待つ「生腕」のお姉さんに「寒くないですか」って聞いたら、寒いって。
 ちなみに、この照明器具は、プラスティック製の漬物樽と植木鉢で作ったらしい。どこかのおばさんが説明してるのを撮影してる人がいた。 

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

新車?

新幹線試作車 盛岡駅に見慣れない電車が停まっていた。
 けっこう長編成なので試験車とかじゃなくて試作車なんだろうか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

駐車場にいるのは

オナガガモ 駐車場にいるのはセキレイだけではないようだ。
 オナガガモ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(2月6日)

ヒヨドリ 毎日のように見ているので、めったに載せないヒヨドリ、Hypsipetes amaurotis。ヒヨドリよりも留まってる牛用配合飼料専用車の方が珍しかったので。
アカゲラ アカゲラ、Dendrocopos major。
キジ キジ、Phasianus versicolor。今日も遭遇、ここは雪が積もってない。
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica。
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus。
アカハラ アカハラ、Turdus chrysolaus。
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides。
カワアイサ カワアイサ、Mergus merganser。福井で撮った際より天候はいいが、やはり遠い。
ミコアイサ パンダ鴨とも言われるミコアイサ、Mergus merganser。
オオハクチョウ
オオハクチョウ オオハクチョウ、Cygnus cygnus。
マガン
マガン
マガン マガン、Anser albifrons。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/02/2008

今日の野良鳥(2月5日)

 道路からの撮影で「難あり」の写真ばかりだが、撮影位置を変えようにも、道路を外れると雪が積もっていてツボ足ではままならない。
キジ
キジ
キジ キジ、Phasianus versicolor。
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica。
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma。うちの近所の名物だが会津でも遭遇。
カケス カケス、Garrulus glandarius。ほとんど枝で隠れていても特徴がある鳥なのでわかった。
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

クマー

熊肉 熊肉と大根とゴボウの煮物。熊肉はいつも食べられるわけではなく、年に1回くらいしか手に入らないらしい。その「年に一回」が今日だったらしい。独特の渋みがクセになりそう。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

州走の湯

州走の湯 昨日までよく見ていたからすを今日はみないけれども。
州走の湯 州走の湯。ウイルコムは圏外。なので4日付のエントリーは、5日にあげている。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/02/2008

今日の野良鳥(2月4日)

ハクセキレイ 積雪地では、駐車場でよく見られるというハクセキレイ、Motacilla alba lugens。
ムクドリ ムクドリ、Sturnus cineraceus。
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus phoenicurus。昨日は雄ばかり見たが今日は雌。
トビ トビ、Milvus migrans。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

磐梯山

磐梯山 磐梯山は雲がかかっている。そこから写真を撮ることが多いが、撮ったことは少ないミネロ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

力餅

峠の力餅 峠の力餅。
峠の力餅

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

置賜の朝

高畠 朝靄の置賜盆地。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

避雷針

避雷針 避雷針の付いた杉の大木。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/02/2008

今日の絵馬

おっぱい絵馬 以前に行った寺社のように大量に並んでたわけではない。連れて行ってもらった縁結びの「めでためだたの」観音様にあった「おっぱい絵馬」

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(2月3日)

ムクドリ 果樹園が多いためか、ムクドリ、Sturnus cineraceusをよく見る。
ツグミ 斜面の雪が積もっていない部分で拾い食いするツグミ、Turdus naumanni。
ジョウビタキ 太陽を背にしても「逆光」になる。ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。
モズ 背景は「空」じゃなくて、地面なんだけど。菜食主義のモズ、Lanius bucephalus。
イカル イカル、Eophona personata。アトリ科。
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes。アトリ科。
マヒワ マヒワ、Carduelis spinus。アトリ科。
カワラヒワ カワラヒワ、Carduelis sinica。アトリ科。
オナガ オナガ、Cyanopica cyana。
ハヤブサ ハヤブサ、Falco peregrinus。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

カモのいない池

山元池 地図を見ると宿の近くにも池があったので、鴨でもいるかなと思って行ってみたら、いない。凍ってるし。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ラケット

スリッパ卓球 スリッパ卓球の世界チャンピオンがいるという町に行った。林家舞楽の時に来たいんだけど。
 ここの博物館に置いてあった雛人形は、男女の並びが正しかった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

夜の蔵王温泉

蔵王温泉 土曜の夜なのにスキー場はガラガラ。上にもナイター設備があるらしいので、そちらに行っているのか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

あの鐘を鳴らすのはどなた

寒河江八幡 梵鐘。
 でも、あったのは寺じゃなくて、神社。神社になぜ鐘があるのか、神仏混淆の名残か、というと明治以前だけど、よく軍に盗られずにすんだな、と思ったけれど、元々、神社の鐘のようだ。どういう由緒因縁があるんだろう。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ジオン

慈恩寺
慈恩寺
 ジオン寺の防雪スーツとつらら。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

佃煮

佃煮 1パック500円。送ってあげたい人がいるんだけど、住所とかわからない。

| | Commentaires (6) | TrackBack (1)

街路樹ネット

街路樹ネット 街路樹にネットがかかっていた。ゴミをカラスや猫が荒らすのを防ぐようなネットだ。なぜこの木だけ。
 赤い実がなっていたので、たぶん鳥除けだろうけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

鳥がうがい

腹崎沼
原崎沼 原崎沼のマガモとオナガガモ。氷の際には横一列。
天童 ひたすらカラスちゃん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/02/2008

今日の野良鳥(2月2日)

 近くを通ったので寄ってみた池にいたジロとカモメ
メジロ メジロ、Zosterops japonicus
キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula
ホシハジロ ホシハジロ、Aythya ferina
ウミネコ ウミネコ、Larus crassirostris
セグロカモメ セグロカモメ、Larus argentatus
ユリカモメ ユリカモメ、Larus ridibundus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

びょうしっ

びょうしっ これも今日の撮影じゃないけど、アップし忘れてたので。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

上から目線

 私は誰かを説得しようという場合、自分はなぜそういう結論に及んだか、それを説明しようとする。私は、というか普通はそうすると思う。批判的に言及しようとする場合には、同じ論理を用いたデタラメを書くということもする。それでも、基本は「自分の思考プロセス」をトレースしてもらう、ということだ。
 リソースを無駄にしてはいけない、という説得を行おうとする場合も、同じことだ。リソースを無駄にすることによって、どのような不利益が相手なり社会なり環境にあるかを説明しようとする。ところが、世の中には、全く違う説明の仕方がある。「もったいないオバケが出るぞ」という説明だ。「いい子にしてればサンタクロースがプレゼントをくれる」「早く寝ないとガオーさんが来る」という類だ。
 このような説得法は、いかなる場合に使用されるのかといえば、幼児相手の場合というのが典型だろう。相手が自分の思考プロセスを理解できないと判断した場合だ。
 こういったファンタジーを否定するわけではない。ファンタジーにはファンタジーの価値がある。すでに説得する必要がない、つまり、同じ考え方をしている間では「いい話」と共感も得られるだろう。
 けれども、かようなファンタジーを、説得のために使用する、意見表明の根拠に使用する。これは「相手が自分の思考プロセスを理解できない」と判断しているからと思われてもしようがない。こういう姿勢を「上から目線」というんじゃないかな。そうじゃないなら、自分の知識や思考プロセスを説明すべきだろう。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/02/2008

2千円札の使える自販機

券売機 今日の撮影ではない。今日、2000円札の使える自販機の話をしていたので。

| | Commentaires (2) | TrackBack (1)

« janvier 2008 | Accueil | mars 2008 »