« 今日の野良鳥(2月16日) | Accueil | 久々の塩ばら »

17/02/2008

花岡信昭への些細な誤解

 kuronekoさんが、アメリカ兵の犯罪について書いてたけど、この手の事件の場合、「米軍が「綱紀粛正」といい、現地で抗議行動が盛り上がり、日本の中央マスコミは政局ねたで扱い、日本のほかの地方では活動家だけが抗議活動をする。」そして沈静化しちゃう。そしてまた同じような事件が起きる。
 ところが「例の沖縄問題」に関しては、これまでになく、各所で言及がされているようだ。単なる印象だけど。それでkuronekoさんちにも書いたのだけど、これには花岡信昭の功績も大きいだろう。花岡がセカンドレイプ言説をタレ流すものだから、今までになく沖縄の基地問題に関心が集まっているような状況だ。
 それで、花岡の活躍といえば、アメリカ議会での性奴隷非難決議というのもあった。当初は「日本は反省しているので今さら決議は必要ない」と反対していた委員までもが共同提案者に名を連ねるに至ったのには、花岡らがアメリカの新聞に出した広告の「重み」が役割を果たしている。
 今回の事件でも、アメリカ兵の犯罪と花岡信昭とは無関係なはずだけど、セカンドレイプ言説批判を盛り込むことで、抗議が盛り上がっている。
 ただ、「反基地」の立場の人にしてみれば、花岡やその言説が、世間的にはあまり知られていないのが残念だろう。花岡に賛同する国会議員とかが現れてくれないと、アメリカ議会での性奴隷非難決議採択に至った際ほどの効果は得られないかも知れない。
 ちなみに、私も花岡信昭を知ったのは一昨年で、玄倉川さんのところだった。ここのコメント欄で、真っ正面から批判されて「釣りでした」というのに、当初は巨大掲示板に出入りしている子供だと勘違いしていた。
 その後に、花岡blogの炎上で、いい歳をした爺さんだと知ったわけである。ところで、この炎上について誤解があるようだ。例えばWikipediaの記述だ。
「2006年には「モーニング娘。」が日本語を壊したとのコラムをホームページにアップした。また「歌もダンスも下手だ」と記述していたため、ファンから「よく調べもせず断定的にイメージだけで攻撃している」と強い反感を買い、ホームページが炎上し現在閉鎖されている。」
 この炎上は、例えば「バカのくせにエラそう。」というように「…。」という日本語表記は間違いと花岡が主張したことが要因だ。モーニング娘が「歌もダンスも下手だ」というのは、花岡信昭は「言い繕いも逃げ方も姑息だ」と同じくらいに。ファンはもちろん世間一般の共通認識であり、それが要因で炎上するはずもない。ただ、花岡は「日本語に無知で炎上した」と認めたくないようで、「モーニング娘を中傷したので炎上した」と、お得意の言い繕いを行っているのが、Wikipediaの記述にも反映しているようだ.。なぜか、この件についてだけは花岡の姑息な言い繕いが通用している。
 今回のセカンドレイプ言説も、そろそろ言い繕いの段階に入っているようだが、反基地の人にとっては、まだしばらくは頑張ってくれ、まだ逃走しないでほしいという所だし、花岡より知名度のある賛同者が現れてほしいだろう。
 安倍晋三あたりだと、所信表明のわずか2日後に辞めた際に、長野の知事選挙の資金集めパーティのわずか2日後に辞めた「先輩」として、健康問題を理由にすればいいのにと、花岡が言い繕いのアドバイスもされていたようなので、どうだろうかと思うが、政治的には「もう死んでいる」安倍じゃ無理か。

|

« 今日の野良鳥(2月16日) | Accueil | 久々の塩ばら »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/40152037

Voici les sites qui parlent de 花岡信昭への些細な誤解:

» セカンドレイピストに共感する自民党の代議士さん [vanacoralの日記]
米兵による少女暴行事件でセカンドレイピストぶりを露にした産経新聞・客員編集委員の花岡信昭氏ですが、16日に弁明エントリーを出してからは、沈黙を守ってる状態です。そんな中、自民党の代議士さんが、このセカンドレイピストに共感した旨を明らかにしています。 まずは... [Lire la suite]

Notifié le le 18/02/2008 à 23:18

» 花岡さん、なにか勘違いしてやしませんか [遠方からの手紙]
 昨日から今日にかけて、西日本では今年初の黄砂が観測されたそうだ。昼過ぎに外へ出てみると、あちこちの駐車場に停めてある車が、どれも頭から泥水を被ったかのように細かい砂で汚れていた。こういうときは、車なんぞ持っていなくてよかったと本当に思う(実は、わたく...... [Lire la suite]

Notifié le le 04/03/2008 à 00:33

« 今日の野良鳥(2月16日) | Accueil | 久々の塩ばら »