« 今日の野良鳥(4月16日) | Accueil | 中立の恥ずかしさ »

19/04/2008

今日の野良鳥(4月19日)

オオルリ 鳥がいる、その状はひたきの如く、青い羽、白い腹、その名はオオルリ、Cyanoptila cyanomelana、梢の上にて囀る。
 池と周囲の道路の間の木、たまたますぐ近くに留まったので「上から目線」。そういや今年はアルツに行ってない。
ホオジロ 鳥がいる、その状は雀の如く、羽は褐色の縞模様、白と黒の顔、その名はホオジロ、Emberiza cioides、針葉樹林に棲み、農地にて餌を啄む。
 雄だけ近くの木に留まった。
ホオジロ ホオジロのペア。
タヒバリ 鳥がいる、その状は雲雀の如く、尾羽を上下に振るは鶺鴒の如く、その名はタヒバリ、Anthus spinoletta。
カワガラス 鳥がいる、その状は鳩の如く、全身は黒褐色、渓流にて潜水し、その名はカワガラス、Cinclus pallasii。
カワガラス 同じくカワガラスだが、柄がだいぶ違う。かぼす、じゃなくて巣立ち直後の若鳥。ちゃんと飛べる。
ニュウナイスズメ 鳥がいる、その状は雀の如く、その雄の顔には雀の黒班がなく、その雌は雀より色淡く眉の如き班あり、その名はニュウナイスズメ、Passer rutilans。
ニュウナイスズメ 雄はスズメに近いけどほっぺたに黒班がない。

|

« 今日の野良鳥(4月16日) | Accueil | 中立の恥ずかしさ »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/40929556

Voici les sites qui parlent de 今日の野良鳥(4月19日):

« 今日の野良鳥(4月16日) | Accueil | 中立の恥ずかしさ »