« 今日の野良鳥(4月1日) | Accueil | 今日の桜花 »

02/04/2008

あるキャリアの終焉

2月末日
同じキャリアーの利用者が10万人を切る。
3月30日
とりあえずMNP番号予約をする。この時点でも、4月1日以降は、同番号継続が出来ないと案内される。
3月31日
従来は、4月1日0時に契約解除となるため、3月31日までに契約を切り替えないと番号は引き継げない、と案内されていたのが、4月1日以降も引き継ぎ可能という案内がwebサイトに掲載される。なお、4月1日以降も同番号継続可能ということは3月27日に「部外秘」で代理店に案内されていたようだ。
23:56 携帯電話が趣味というお友達から電話。最近は早寝だそうなので、前もって「かけて来ますか。こちらからかけようか」と聞いていたため。
4月1日
tuka0:00 通話が続く。ネットで見ると「圏外になった」という書き込みが見られる。
0:10 ネットにまだ話せてます、と書く。同じ書き込みが数人から。電話の相手から音声が小さくなったと聞く。
0:20 まだ、通話は続く。ネットで見ても、数人が通話中の模様。通話相手は無料通話分が残っているとのことだが、長時間になると悪いからかけ直す、ということが不可能な状況。
0:25 通話している限り、切れることはないのかと電話を切る。表示が圏外になる。
0:29 ネット上に、関西エリアの人から通話中に切断との書き込みがある。もう5分、粘ればよかったのかも。
0:30 自分の携帯番号に電話をかけてみると、使われていないとアナウンスされる。
1:00過ぎ 関東エリアでも切断された模様。
13:30 新しい携帯電話の契約・購入に行く。番号継続は可能。新規契約になるが新規契約事務手続費用は無料。
14:00 登録が済むまで40分ほど待って欲しいとのこと。
15:00 混んでいて登録が済まないので、もうしばらく待って欲しいと言われる。
16::00 従来の端末が「圏外」のまま電源を入れていたため、急激にバッテリーを消耗したらしく、電池切れ。メモリーの転送は再来店してということになる。その前にと、店の人は1900年代発売の機種からのメモリー転送が可能か調べる。新しい携帯電話を受け取る。留守電に一本入っている。
18:00 メール・アドレスは継続不可能だったことがわかる。関係各位には、新アドレス設定後に連絡します。
22:00 1時間ほどかけて、やっと新端末の待ち受け画面のうっとうしいアニメやニューステロップを消すことが出来る。

|

« 今日の野良鳥(4月1日) | Accueil | 今日の桜花 »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/40728422

Voici les sites qui parlent de あるキャリアの終焉:

« 今日の野良鳥(4月1日) | Accueil | 今日の桜花 »