« 今日の野良鳥(5月17日) | Accueil | 新しい帽子のアイデア »

18/05/2008

教条的な反日の丸ってどうかな

 前にも書いたが、我ながら写真の出来が良くないとは思っているのだ。そこで、初心者向けの写真の入門サイトみたいなのを以前に探したことがある。そこに書いてあったのが「日の丸」構図からの脱却ということであった。
 オートフォーカスであろうとマニュアルであろうと、カメラのピントは画面中央で合わせるのが基本であった。なので、初心者は、撮りたいモノを画面中央に置いてしまい、適当に周囲も入れてしまうと、ちょうど「日の丸」のような構図になってしまう。なので、単に撮りたいモノを中央に置くんではなく、構図を考えろということである。
 なるほどである。でも、ファインダーを覗いたら、普通は構図くらい考えるだろ、私の場合は、とりあえず撮って、トリミングで構図を変えちゃうこともるけど。
 と思ったら、らさらには、構図ってどのように考えればいいんですかという質問だって見かけた。そんなもんなんだろうか。
 構図って、そんなの難しく考えなくても、撮ってみりゃわかるだろうと思うのだけど。逆に、何を撮りたいか、被写体が何かだけでなく、そのどういうとこを撮りたいかで、イロイロに考え方が違って来るだろうし、説明された方がかえって難しいだろう。マニュアル読むと難しくてワカランので、とりあえず使ってみる、というのはMacの人だけ?
 そういえば、以前に「間の取り方」を聞かれて困ったことがある。「あんた名前は」「何の某」。。2人がうち解けた様子を表現したいならゆっくり言ってマイナスの間にするとか、警戒している緊張感を表現したければ「ヒト呼吸」置いて、テンポを変えるとか、それこそ何を表現したいかで変わる。そんなことを言ったら「ヒト呼吸」ってどれくらいですかと聞かれ、さらに困ったことがある。
 説明は難しいけど何となくわかるって、倒れず自転車に乗る、スキーのエッジで曲がるとか、キッスのタイミングとか、そういうもんなのかな。
 ともかくも、初心者向けサイトに載ってた「脱」日の丸というのは、広く知られているようだ。
ウシガエル うちの場合、けっこう「日の丸」が多い。対象が丸いわけじゃないから、日の丸構図だと気付かれないことも多いが、対象物の全体像をメインに据え、その環境もわかるということになれば、結果、日の丸と同じコンセプトの構図になるわけである。たまたま「環境」の方が、構図を形成してくれていることもあって、変化が付いているだけというのも多い。
ポピー ところがである、この「脱」日の丸が一人歩きしてしまい、その結果、硬直的な「反」日の丸に陥ってるんではないかという例をたまに見かける。
 例えば、こんなのだけどたまに見る構図だ。「日の丸」というよりもバングラデシュをオフセットしたみたいだけれど、このオフセットに意味があるんだろうかと思ってしまう。
オフセット こういうのならオフセットにも意味があると思う。蝶の場合だと、知面の影が日差しを予感させるという効果があるわけで、花の場合だと、下の蕾の写りこみが邪魔ではあるが、方向性があって、何も写っていない部分が大きく黒いことで、蕾とともに、春爛漫には遠い印象とか、オフセットが意図的であると見える。たぶん。
 一方、先のオフセットみたいなのは、別にど真ん中の方が明解なわけで、「日の丸」がヘタな構図という思いこみだけで避けてるたとしか思えない。
露天風呂 これは、諸般の事情で後ろ向きの人物だけど、ある意味明解だ。環境だけの部分を真っ二つにフリ分けて、人物は向こう向きの方向性を出すために中央に置いている。一方、こっちを向いている場合、顔でフォーカスを合わせて、全身を入れれば、こういう構図になる。そもそもの何も考えない構図と、多少でも意図がある構図とが、全く同じ構図になることもある。
 素材そのものにチカラがあれば「日の丸」というのは最も素直な構図だし、むしろチカラのある素材を見つける方が初心者には大事なんでは、と私は思ってるのだが。

|

« 今日の野良鳥(5月17日) | Accueil | 新しい帽子のアイデア »

Commentaires

真ん中だろうと左右にオフセットされていようと…

それは単純に「モチーフのとり方に対する個人の感情」でしかないから、どちらでも良いのではないでしょうか…ってのが私の個人的な見方(笑)

私のような「似非」写真撮り(自爆)からすると、妙なテクニックに走るより「真ん中にどーんと」対象物が座っていた方が絵になる事が多くて、どうしても多用してしまいますが…でも、そうでないものや、全く上下左右・真ん中なんかを意識しない写真も当然あるし、基本広角多用の大画面主義(爆)なので、間だけは沢山取ったりもします…


何故か写真のテキストには反日の丸主義が横行しているみたいですが(困)じゃあ専門家は何故そうしていないのか…と言う疑問を抱かないのか、と考察しない人がいるのは何故???て言う謎の発言もしてみる(笑)

Rédigé par: モチーフに対して… | le 18/05/2008 à 20:31

すみません…上記コメントのHNネーム欄の入力間違えました(T_T)

心してお詫びを申し上げまするm(__)m(深々)

Rédigé par: ありえす224 | le 18/05/2008 à 20:35

 基本的に個人の感情なんですけど、そこに妙なスローガンが入り込んでいるのが気持ち悪い。
 私の場合、広角は写るものが多すぎて「面倒くさい」ので、例えばチャイナドレスの裾から覗くガーターだけを撮ったりするんで、対象が構図を決めてしまい、実は構図を考えることはないんですけど。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 18/05/2008 à 21:02

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/41239872

Voici les sites qui parlent de 教条的な反日の丸ってどうかな:

« 今日の野良鳥(5月17日) | Accueil | 新しい帽子のアイデア »