« ひまわり | Accueil | ブルーレット? »

05/07/2008

今日の野良鳥(7月5日)

イカルチドリ 今日もいた。イカルチドリ、Charadrius placidus
イカルチドリ 同じく、引いて撮ったイカルチドリ。こういう状態なので、河川敷で撮っていると犬を連れたオジサンやオバサンが寄って来て、何を撮っているのかしばらく眺め、やっと気付くということがよくある。
 問題は、飛び立って他の所に着地した場合とかだ。こういうオジサンは、たまたま近くに着地したりすると、そのままそこにいて、私が近づくのを待ち、そこにいると教えてくれたりする。きっと本人は親切なつもりなんだろう。
 私が彼らに何か望むとしたら「あんたが排便のしつけをしなかった動物を一刻も早く公共空間から連れて帰ること」だ。それがわからないのは仕方がない。でも「あなたがなかなか気付かなかった動物に気付いた私に、あなたでさえ気付いた動物の存在を教えてもらう必要があるか」という極めて簡単なことが、なぜわからないのかは不思議だ。「善人」なおもて往生しまっせ。
カワラヒワ カワラヒワ、Carduelis sinica
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。5月27日にも撮影した巣で、当時は巣立ち間近だった。つまり、1つの巣が何度か使われるようだ。

|

« ひまわり | Accueil | ブルーレット? »

Commentaires

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/41746577

Voici les sites qui parlent de 今日の野良鳥(7月5日):

« ひまわり | Accueil | ブルーレット? »