« août 2008 | Accueil | octobre 2008 »

30/09/2008

ラプサンスーチョン

正山物語 その存在は知っていたペットボトル入りのラプサンスーチョンだが、近所のコンビニとかにはなかったが、自販機にあるのを発見。
正山物語 どうやら販売しているのはJR東海の関連会社のようなので、キオスクやホームの自販機で売っているようだ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

29/09/2008

9月28日の秋桜

コスモス 昨日に撮ったが載せてなかった。オオスカシバ付き。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

28/09/2008

青椒牛肉絲

ピーマン 晩ご飯を食べに出ようとしたら、近所の畑のばあちゃんの収穫帰りに出合って、ピーマンを貰った。
青椒牛肉絲 ちゃんと料理をするのは面倒だったので、「ピーマンがあればすぐ出来る」というインスタントの青椒牛肉絲を買ってきて作った。
 これはこれでいいのだが、ショウガを入れたり、ちょっとピリっと目にするのが好みなので、次回はちゃんと作る。

| | Commentaires (4) | TrackBack (1)

喫煙具

喫煙具 2日休んだけどネタもないので、手元の灰皿とライターの写真。

| | Commentaires (7) | TrackBack (0)

25/09/2008

今日の野良鳥(9月25日)

シジュウカラ シジュウカラ、Parus major
メジロ メジロ、Zosterops japonicus
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

24/09/2008

他人のそら似

 琉球舞踊は、元々、冊封使のレセプションのための芸能だった。一部には薩摩在番のレセプション用に作られたのものもあるのだが。それで古典的な舞踊は宮廷舞踊とも言われている。
谷茶前 ところが、琉球処分によって琉球王国が強制廃止されてしまうと、ダンサーは失業してしまう。そこで、一般向けに公園を行うようになり、庶民生活を描写した舞踊も創作され、それらを雑踊りと言う。その中の代表曲ともいえるのが「谷茶前」で、恩納村谷茶の漁民の男女の様子を描いたもので、一般に日本の舞踊は足袋を穿くことが多いが、ナマ足というのが珍しいと思ったし、櫂を持って踊るところ、頭の筒状の被り物とビジュアル的にもユニークなダンスと感じた。
江差追分踊り この「谷茶前」を見たしばらく後に、江差に行ったのだが、そこで「江差追分踊り」というのを見た。おそらく作られた当時の「異文化」への興味からだろうけど、先住民の漁民を描写した踊りで、それが、ナマ足で櫂を持って、頭に筒状の被り物をしての踊りだった。
 なので、音楽的には全く違うのだが、ビジュアル的には、何か似ている感じがする。でも、それぞれの踊りの経緯のように、「たまたま」似ただけなのだが、そういう経緯を無視しちゃうと、列島古来の舞踊が周縁に残っただの、昆布の流通の影響がだの、そういう妄想が生まれてくる可能性はある。

 さて、このblogを読んでいる人なら、生物が現在の形態で何らかの知的存在に作られたなんてヨタ話は信じてないと思う。進化がモンスターのヌードル触手によって進められたということは常識であろう。
 そのヌードル触手が「収斂進化」といわれる状況を起こすことがある。異なった形態へ進化してきた生物が、似たような生態となることで、身体的特徴が似通った姿になるという状況だ。例えば、夕方に鳥と蝙蝠と蛾が飛んでいても見分けにくい。鳥は恐竜のなれのはてで、蝙蝠は恐竜とは別の系統であり、蛾にいたっては骨すらない。いるかとさめの形が似ていても、魚類と哺乳類であり、卵胎生と胎生だし、変温と恒温で、生理的に違っているし、ヒレの由来も違えば、知能だってさめは低い。

 このblogに、このところ、やたらに鳥の写真が載っているし、ネットには鳥の写真を載せているblogは他にも多数ある。けれども、このblogの鳥の写真は、日常雑記の延長だ。毎日に見たものの写真を載せていくうちに、その中の鳥の比率が高くなって、見た鳥のカテゴリーが出来たという経緯だ。一方、他の鳥の写真のblogはというと、これも2系統くらいに分けられるだろう。ひとつは鳥が好きな人。見るだけでは写真も撮る。そして、それを載せるblogを開設するという経緯だ。もうひとつは写真の好きな人。いろいろ撮っているうちに、鳥を捕ることが中心になっていった人。前者なら生態的におかしな絵は載せたくにだろうし、後者ならあまり気にしないだろう。
 私の場合、その経緯から、その日に撮ったのが原則だ。やはり、鳥好きからの人なら、あまり見られない鳥を優先するだろうし、写真好きからの人なら、写真としての出来を優先するだろうけど。私の場合、その日の撮った種類の中からセレクトするだけで、あんまり珍しい種類は載らないし、随分と酷い写真が載るし、もっとましな写真になりそうな気配もないのだ。

 見て回ってるblogの主に「右翼的」な方がいる。観測者が「右翼的」であろうが「左翼的」であろうが「右でも左でもない」でもあろうが、事実は事実である。事実を検証する科学的手法や「学問研究の成果」は変わらないし、臨床試験で効果のないゼリーが効くはずはない。当然、「右翼的」な方は、思想の左右で変わるはずがないことも書かれるが、そうすると、その部分については「左翼的」な方と同じことを言っているように見える。すると、なぜかサヨク認定してしまう人がいるのだ。ヒラヒラ飛ぶからと蛾を鳥と認定するような人がいるのだ。
 それで、私の回ってる範囲には、政治的主張をしている所は少ない。というか、そういうトコってあんまり行かない。皆無というわけではない。なので、思想的な傾向はわからないけれども、ニセ科学だのニセ歴史が嫌いな人が多い。考え方の右も左もない下は嫌いやという感じだ。
 もちろん、あらゆる言論は政治に関わるともいえるわけだが。ただ、そういう所に「政治的な主張をしている所と似ている」ということで、妙に政治的ボキャブラリーで言及しているのには、やはり違和感を感じてしまう。

| | Commentaires (6) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(9月23日)

ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。まだ、いた。
シジュウカラ シジュウカラ、Parus major
エナガ エナガ、Aegithalos caudatus
イカル イカル、Eophona personata
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica
エゾビタキ エゾビタキ、Muscicapa griseisticta。たぶん。以上3種とサメビタキは見分けにくい。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のトンボ(9月24日)

オニヤンマ たぶん、オニヤンマ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23/09/2008

和洋折衷

 たまたま、以前に行ったことのある倉庫を改造したギャラリーというか喫茶店の写真を見ていたのだが、天井裏の写真ばかりを撮っていた。
壱番蔵 というのも、この部分の屋根裏はトラス構造で支えている。いわゆる洋小屋という形になっている。
壱番蔵 一方、壁の模様でわかるように同じ建物の反対側だが、この部分は、やや斜めにはなっているが、トラス構造にはなっていない。いわゆる和小屋で、こちらの部分が先に作られ、反対側が後で増築された、というのがよくわかるからだ。屋根板の張り方も水平方向だ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

21/09/2008

栃の実

栃の実 雨のせいか、トチの実が落ちてた。
栃の実 拾ってみても、これくらいじゃ、トチ餅にもならない。
栃の実 トチ餅が無理ならと、トチ爺にしようとしたが。

似てねぇ!!

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

雨上がり

カワセミ 今日は出かける時から小雨。通りがかったいつもの公園にカワセミもいたが、防水のコンパクトデジカメで撮っても、こんな状態。
虹 ところが、急に雨が止み、日まで照ってきたので。
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis
オシドリ オシドリ、Aix galericulata。だいぶ、らしくはなってきたが、まだ銀杏羽は伸びていない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20/09/2008

上から目線な方々

メジロ メジロ、Zosterops japonicus
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis
ぬこ ぬこ、Felis silvestris catus

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

今日の鱗翅類

アカタテハ アカタテハ。
ホタルガ ホタルガ。
ヤママユガ ヤママユガ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

19/09/2008

今日の野良鳥(9月19日)

 夕方に雨が止んだので、買い物ついでに撮ってみたが、やはり暗すぎ。
カワセミ
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis
オシドリ オシドリ、Aix galericulata。1ペアしかいなかったが、増えてる。雄は色着いてきている。
イソシギ イソシギ、Actitis hypoleucos。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

ご挨拶いたみいります

ぬこ 三つ指?ついて、ご挨拶を下さった猫。ぽっちゃり猫。
クサガメ 水中から顔を出して下さったクサガメ。

| | Commentaires (9) | TrackBack (0)

18/09/2008

今日の野良鳥(7月18日)

メジロ メジロ、Zosterops japonicus
コサメビタキ
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica。昨日より低いところにはいたが、やはり樹上。
チュウサギ チュウサギ、Ardea intermedia。たぶん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/09/2008

今日の野良鳥(9月17日)

キビタキ 昨日と同じくキビタキ、Ficedula narcissinaの雄。同じ所にいた同じ個体。
キビタキ 昨日と同じくキビタキの雌。同じ所にいたので、たぶん同じ個体。
シジュウカラ シジュウカラ、Parus major
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica。はるか樹上。
メボソムシクイ メボソムシクイ、Phylloscopus borealis。ムシクイ類は見分けにくいがたぶん。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

16/09/2008

今日の野良鳥(9月16日)

ヒヨドリ ヒヨドリ、Hypsipetes amaurotis。いつも見るけど撮らない。たまには載せてみよう。
メジロ メジロ、Zosterops japonicus。いつも見るけど撮る。
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
イカル イカル、Eophona personata。
コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki
キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。黄色い雄。
キビタキ キビタキの雌。若い鳥も黄色くないが、これは雌のようだ。
オオルリ
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。若い雄で、まだ頭とかは青くなっていない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/09/2008

今日の野良鳥(9月14日)

エナガ エナガ、Aegithalos caudatus
コルリ 青くないコルリ、Luscinia cyane
コサメビタキ
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

仲秋

ススキ すすき。
ハギ はぎ。
もちこ で、もち米粉を買ってきて、こねこね、ぐにゅぐにゅしたのである。
茹でる そして、丸めて茹でる。
だんご? しかし、軟らかすぎて、重力に負けてしまい、ひらべっちゃくなった。団子じゃなくて、もち状である。
枝豆 そこで、急遽、冷凍枝豆をチンして、中身を取り出す。後はフープロ処理して、甘味を付ける。
ずんだ餅 どこで、どう間違ったのか、ずんだ餅ができたのである。
月

| | Commentaires (8) | TrackBack (0)

13/09/2008

今日の野良鳥(9月13日)

キビタキ 今日も、キビタキ、Ficedula narcissina。黄色くないキビタキだが、これは幼鳥。
キビタキ やはり黄色くないキビタキだが、こちらはたぶん雌。
コルリ ルリコじゃなくて、コルリ、Luscinia cyane。青くないけど。
ヤブサメ
ヤブサメ
ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

しりとり仕様変更

 以前から他に置いていたもの(しばらく利用者なし)と統合しました。
 なお、旧バージョンの今月以降のログは以下に。


586 すじこはさけのこです north-pole 2008.9.1 11:13
587 すっぱいかれーらいす 柿の木 2008.9.1 12:15
588 すめしいりあいす 碧猫 2008.9.1 16:13
589 すかしいりひやしんす かつ 2008.9.1 17:39
590 すごいてとりす くろ 2008.9.1 20:55
591 すぎやまあいとてにす north-pole 2008.9.1 21:10
592 すいかわりはなつです くろ 2008.9.1 22:47
593 すじにくはかたいです かつ 2008.9.2 2:30
594 すいでんのかたちです ちょんま 2008.9.2 11:10
595 すれっからしのからす かつ 2008.9.2 13:00
596 すいれんならなつです 碧猫 2008.9.2 14:32
597 すっぱいす くろ 2008.9.2 20:11
598 すけるとんのまんもす 柿の木 2008.9.2 20:33
599 すねたおたんこなす くろ 2008.9.2 21:18
600 すいたでろはす argon 2008.9.3 1:44
601 すろーにちゅにす argon 2008.9.3 1:45
602 すぎさまべにす argon 2008.9.3 1:46
603 すぐさまべにす argon 2008.9.3 1:46
604 すいすへちょっこうす argon 2008.9.3 1:47
605 すかんじなびあはあす argon 2008.9.3 1:51
606 すっとんきょうなぶす ちょんま 2008.9.3 5:47
607 すいせんははるです 碧猫 2008.9.3 12:33
608 すまとらにしす くろ 2008.9.3 20:22
609 すじむかいへひっこす かつ 2008.9.3 20:33
610 するめいかをしょくす くろ 2008.9.3 22:14
611 すしくったらねます かつ 2008.9.4 5:35
612 すずむしがなきます north-pole 2008.9.4 9:42
613 すきんがきれてます ちょんま 2008.9.4 12:43
614 すろーだんす くろ 2008.9.4 19:46
615 すんだらだんす かつ 2008.9.4 23:27
616 すでかしましいです かつ 2008.9.4 23:30
617 すまきでははできます かつ 2008.9.5 2:39
618 すかんじなびあのりす north-pole 2008.9.5 9:40
619 すいかにそーす 柿の木 2008.9.5 11:14
620 すとろんちうむがす ちょんま 2008.9.5 12:32
621 すいどうかんはれつ north-pole 2008.9.5 14:58
622 つんでれのおつぼね かつ 2008.9.5 15:17
623 ねすこのかいぶつ くろ 2008.9.6 0:29
624 つにうつったでつ argon 2008.9.6 2:53
625 つじまんさんのくつ かつ 2008.9.6 3:16
626 つみなこんてんつ kiriko 2008.9.6 5:25
627 つべるくりんのくつ ちょんま 2008.9.6 7:55
628 つとめにんのめんつ north-pole 2008.9.6 9:20
629 つまさきのあいたくつ 柿の木 2008.9.6 12:29
630 つくだにつめたぱんつ かつ 2008.9.6 15:05
631 つりしのたいつ 碧猫 2008.9.6 17:20
632 つれづれなるかつれつ かつ 2008.9.6 19:57
633 つきなみなおむれつ かつ 2008.9.6 20:34
634 つみつくりなようぐつ かつ 2008.9.6 20:35
635 つらいきゅうじつ くろ 2008.9.6 20:54
636 つみぶかいけつ argon 2008.9.6 21:07
637 つみとばつのからまつ かつ 2008.9.6 22:13
638 つくえがわりのこたつ kiriko 2008.9.7 1:02
639 つっこみのえんたつ kiriko 2008.9.7 1:02
640 つでつったとどまつ かつ 2008.9.7 3:22
641 つまのずるむけけつ ちょんま 2008.9.7 5:15
642 つるのあいさつ north-pole 2008.9.7 11:19
643 つきみのきせつ くろ 2008.9.7 13:00
644 つかいすてのへりくつ かつ 2008.9.7 14:28
645 つぼねのひんけつ ちょんま 2008.9.7 15:00
646 つるみえきでまつ kiriko 2008.9.7 19:22
647 つまといたいとまつ かつ 2008.9.7 20:40
648 つきなみながいこつ うちゃ 2008.9.7 20:45
649 つるんでたあいつ north-pole 2008.9.7 20:54
650 つらすぎるしんじつ うちゃ 2008.9.7 21:16
651 つとむくんのおむつ ちょんま 2008.9.8 2:09
652 つれづれはあいつ 柿の木 2008.9.8 4:25
653 つきさまあめがはおつ かつ 2008.9.8 5:45
654 つぎつぎとどどいつ うちゃ 2008.9.8 6:23
655 つばめのめんつ 碧猫 2008.9.8 11:55
656 つぎはどいつ 柿の木 2008.9.8 13:28
657 つんでれのそうくつ うちゃ 2008.9.8 15:43
658 つきにほえるへんくつ かつ 2008.9.8 16:05
659 つまにひみつのぱんつ 柿の木 2008.9.8 17:31
660 つとむのえとはたつ くろ 2008.9.8 20:39
661 ついできごごろをもつ うちゃ 2008.9.8 21:10
662 つきなみなあいさつ くろ 2008.9.8 21:43
663 つばかけるてんのくつ かつ 2008.9.9 1:03
664 つめがめくれるくつ 碧猫 2008.9.9 1:47
665 つりしがめだつ 碧猫 2008.9.9 1:54
666 つきのさばくのろれつ ちょんま 2008.9.9 3:35
667 つんつるてんなしゃつ うちゃ 2008.9.9 8:50
668 つとむくんのぱんつ north-pole 2008.9.9 8:55
669 つるがまつ 碧猫 2008.9.9 12:47
670 つぼやきをまんきつ うちゃ 2008.9.9 12:55
671 つがるのまつ 碧猫 2008.9.9 18:11
672 つめがえるがかつ 碧猫 2008.9.9 18:13
673 つめたいやつ くろ 2008.9.9 20:28
674 つうてんかくはまくつ うちゃ 2008.9.9 21:08
675 つとむくんのめんつ ちょんま 2008.9.9 23:02
676 つりぼりにてまつ 碧猫 2008.9.10 0:48
677 つまようじでとまつ 碧猫 2008.9.10 0:55
678 ついにきたとんぶくつ かつ 2008.9.10 2:45
679 つきにかえるきゃたつ かつ 2008.9.10 2:46
680 つんぐーすばくはつ うちゃ 2008.9.10 6:46
681 つたにからまりさてつ かつ 2008.9.10 15:03
682 つみれはおはつ 碧猫 2008.9.10 17:16
683 ついすとおどるげいつ うちゃ 2008.9.10 17:21
684 つみとばつ 南郷力丸 2008.9.10 19:34
685 つかのまのげいじゅつ かつ 2008.9.10 19:45
686 つまがにげばつひとつ 南郷力丸 2008.9.10 20:21
687 つまはじきのなつ くろ 2008.9.10 20:46
688 つうことでひとつ うちゃ 2008.9.10 22:28
689 つうれつにくさいやつ argon 2008.9.11 0:39
690 つかまえたらさつ argon 2008.9.11 0:39
691 つかれたいちもつ argon 2008.9.11 0:42
692 つらよごしのてんまつ かつ 2008.9.11 1:50
693 つののないびていこつ かつ 2008.9.11 1:52
694 つかもとがまつ 碧猫 2008.9.11 12:53
695 つんどらにたつ 碧猫 2008.9.11 12:54
696 つきでたけんこうこつ かつ 2008.9.11 14:49
697 つぎのひとはごうけつ うちゃ 2008.9.11 15:20
698 つみにはんけつ くろ 2008.9.11 19:59
699 つみれのおやつ 碧猫 2008.9.11 22:57
700 ついにけつまつ 柿の木 2008.9.11 23:49
701 つかれたじゅうしまつ かつ 2008.9.12 2:26
702 つよがりのごごのなつ かつ 2008.9.12 2:27
703 つんどらではるをまつ north-pole 2008.9.12 9:03
704 つうはんせいかつ うちゃ 2008.9.12 14:46
705 つちのしたのちかてつ かつ 2008.9.12 15:50
706 つちにかえるいしまつ かつ 2008.9.12 15:52
707 つぶらやのとくさつ うちゃ 2008.9.12 19:59
708 つりぼりでまつ くろ 2008.9.12 20:27
709 つぼをうるやつ 南郷力丸 2008.9.12 22:28
710 つきをみるとまんげつ 南郷力丸 2008.9.12 22:30
711 つんでれがかつ 碧猫 2008.9.12 22:39
712 つがるのやまでとけつ かつ 2008.9.12 22:53
713 つぎのえきでもんぜつ かつ 2008.9.12 22:53
714 つまのふまんをしまつ ちょんま 2008.9.13 6:55
715 つちのこのくしかつ ちょんま 2008.9.13 6:55
716 つぼをかうやつ ちょんま 2008.9.13 6:57
717 つぼのまじんをしまつ north-pole 2008.9.13 9:45
718 ついでにほったぼけつ north-pole 2008.9.13 9:51
719 つののはえたかいぶつ くろ 2008.9.13 10:15
720 つちのこはたつ 碧猫 2008.9.13 11:40
721 つちぼこりがたつ 柿の木 2008.9.13 15:54
722 つまとしょうとつ argon 2008.9.13 18:03
723 つぎにけつべつ argon 2008.9.13 18:03
724 ついにやくさつ argon 2008.9.13 18:03
725 つかまりけいさつ argon 2008.9.13 18:04
726 つくだにたべるこまつ かつ 2008.9.13 20:09
727 ついにてきをせんめつ かつ 2008.9.13 20:09
728 つちまみれでしっけつ かつ 2008.9.13 20:12

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

12/09/2008

今日の野良鳥(9月12日)

キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ ようやく、キビタキらしいキビタキ、Ficedula narcissina。ふぐすまの鳥。
キビタキ 飛び上がって、節足動物をくわえて戻ってきたが、一瞬のことでピンぼけ。
ササゴイ ササゴイ、Butorides striatus
イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus
カワセミ
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

11/09/2008

今日の野良鳥(9月11日)

 植え込みの直径5mくらいの範囲にいた皆さん。
コサメビタキ 上の方でちょろちょろしているのがコサメビタキ、Muscicapa dauurica。毎日、載せなくてもいいようなもんだが、ついサメビタキかエゾビタキか他のかもと思うと撮ってしまう。
コサメビタキ これもコサメビタキだが、胸のあたりの色が濃いので、つい他のかと思った。
メジロ 中程に飛び込んで来たり、葉っぱの周囲でちょろちょろするメジロ、Zosterops japonicus
メボソムシクイ
メボソムシクイ 低いところの薄暗い中で落ち着かずに動いているがムシクイの類で、これはメボソムシクイ、Phylloscopus borealisのようだ。
コシアカツバメ そのはるか上空をつばめが飛んだりしているのだが、今の時期にまだいるのは、コシアカツバメ、Hirundo daurica

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

けふのてふ

ホシミスジ ホシミスジ。
ルリタテハ ルリタテハ。

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

10/09/2008

今日の野良鳥(9月10日)

コサメビタキ
コサメビタキ
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica。この頃よく見るが、市街地じゃ梢の上の方でウロウロしているので、同じような絵ばかりになる。
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。やはり高いところにいてるので、似たような絵ばかり。
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。コサメとどうちゃうねんという角度だが。こちらは低いところにもいるのだが、茂みで暗い所。
トビ トビ、Milvus migrans。とんびもこういうトコだと何かエラそう。
カイツブリ カイツブリ、Tachybaptus ruficollis。前回に写っていた卵もひなになってる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

09/09/2008

今日の野良鳥(9月9日)

 今日はいかにも公園というロケーションでのキビタキだけ。
キビタキ
キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissinaは、初夏の「上り」の際には黄色いのばかりを見たのだが、始まったばかりだけれど「下り」のシーズンは、まだ雌か若鳥か地味なのしか見ていない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08/09/2008

今日の野良鳥(9月8日)

ササゴイ ササゴイ、Butorides striatus
イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus
エナガ エナガ、Aegithalos caudatus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

07/09/2008

今日の野良鳥(9月7日)

コシアカツバメ コシアカツバメ、Hirundo daurica。
イカル イカル、Eophona personata
カイツブリ カイツブリ、Tachybaptus ruficollis。子連れ。
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

蓮
蓮

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

06/09/2008

今日の野良鳥(9月6日)

 近所の野良鳥で場所が限られるので、同じようなのしかいないが。
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
イカル イカル、Eophona personata
センダイムシクイ センダイムシクイ、Phylloscopus occipitalis
カイツブリ カイツブリ、Tachybaptus ruficollis。子連れ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/09/2008

由良亀の謎

 10年以上も前のことである。人形浄瑠璃の人形の首(かしら)を作っている人の作業場に行ったことがある。もう故人だが、確か藤本玉美さんと言った。マネキン会社に勤めていたが父親のやっていた首(かしら)作りを始めたそうだ。首作りとしての名を三代目「由良亀」と言った。その父親というのは二代目「由良亀」といい、文楽人形を作っていた。
 さて、この7月8日に閉店した「くいだおれ」の人形であるが、この作者が二代目由良亀である。閉店が話題になった時に、くいだおれ人形についても紹介されることが多かったのだが、藤代亀太郎として紹介されている。Wikipediaの「くいだおれ」の項でも「藤代亀太郎」としている。
 つまり、二代目「由良亀」は藤代さんと紹介され、三代目「由良亀」は私の記憶では藤本さんなのだ。そこで3つの可能性が考えられる。
1.親子で姓が異なるケースはある。だから二代目は藤代さんで三代目は藤本さん。
2.私の記憶違いで、三代目も藤代さん。
3.二代目も藤本さんだが、どこかでの誤記がコピペで広がった。
 それで、ここしばらく、気にはなっているのだが、ちゃんと調べるには至っていない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/09/2008

今日の野良鳥(9月4日)

ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius。ここんとこ見かけることが多い。
イカル イカル、Eophona personata。今日、遭遇したのも色が薄い。若鳥だろうか。
センダイムシクイ 夏は葉が茂って撮りにくい。この角度からは何ムシクイかわかりにくいが、たぶんセンダイムシクイ、Phylloscopus occipitalis
コサメビタキ
コサメビタキ 一昨日のはあやしかったが、これはコサメビタキ、Muscicapa dauurica

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日のトンボ(9月4日)

マユタテアカネ 赤とんぼの見分けは難しいけど、たぶんマユタテアカネ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/09/2008

今日の野良鳥(9月3日)

イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus
イカル 昨日に撮ったイカル、Eophona personata。中に色がぼんやりしているのがいた。若い個体か。イカル稚鳥?

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ぐるぐるドルフィン

ぐるぐる 「ぐるぐる」なんだろうか「ドルフィン」なんだろうか。

| | Commentaires (10) | TrackBack (0)

02/09/2008

今日の野良鳥(9月2日)

メジロ
メジロ メジロ、Zosterops japonicus
メジロ ヤマボウシの実は甘いらしく、メジロが囓ってる。
オオルリ そのヤマボウシの向こうにオオルリ、Cyanoptila cyanomelana。もう市街地に降りてきている。
シジュウカラ シジュウカラ、Parus major
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
イカル イカル、Eophona personata
キビタキ コサメビタキかと思ったが、キビタキ、Ficedula narcissinaの雌のようだ。
カイツブリ カイツブリ、Tachybaptus ruficollis

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/09/2008

今日の野良鳥(9月1日)

 昨日の散歩では、まだ載せてないオオアカゲラやコガラも見かけたのだが、市街地の野良鳥と違って、すぐに隠れて撮らせてくれない。
 それで、今日の夕方に通りかかった近所の公園にカワセミが戻っていたが、こちらは人が多いところにいるせいか、5mくらいまでなら近寄っても平気だ。
カワセミ
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。昨年にここにいたのは雄だが、雌が来ている。
オシドリ オシドリ、Aix galericulata。今は1ペアだけいる。左が雄だが、夏はこんな格好。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

昨日の散歩

 いつもは「普段より山奥」に行っても市街地じゃないというだけで、せいぜい1時間程度で行ける範囲だが、昨日は、市街地からバスで1時間以上、さらに徒歩で数時間という散歩だった。
ススキ もうススキの穂が出ている。小さいアキコ見つけた。
ネムノキ 一方、近所じゃ終わってるネムノキの花も、まだ咲いてる。
エロいキノコ 怪体な格好で、キノコであるのは確かだろうが、名前がわからない。
マムシ こちらにもフルハシ隊員がいらっしゃいました。あまり日向にはいないのだが、妊娠中の雌だけは日向ぼっこをするらしく、ちょうど今の時期に見つけやすいそうだ。
マムシ で、眼のアップ。

| | Commentaires (7) | TrackBack (1)

« août 2008 | Accueil | octobre 2008 »