« 昨日今日の野良鳥(1月12日) | Accueil | 今日の野良鳥(1月16日) »

13/01/2009

場違い

ユリカモメ 時々書いているけど、他で見ると平気なのに、近所にいるのを見ると腹立たしいのが、冬によく見るユリカモメ。近所では「いない」ということが、昔からの文芸のテーマとかになっていたのに、ここ30年くらいのさばっているからだ。つまり「場ちがい」なのだ。
 さて「場ちがい」の腹立たしさというと、この正月に、たまにTVとかを付けると占いの婆さんのCMがやたらに出てくる。今の景気状況じゃまともなスポンサーの出稿が減ってるんだろうか。
 占い自体はフィクションとして楽しめばいいわけだし、新年や農耕前の「歳占」の風習は面白いと思うし、昨年は「歳占」の俵引きを見に行った。
 でも、個人でやってる占い屋さんというのは、盛り場とかの薄暗い路地でちょこんと座ってやるものというか、相談者が人目につかないよう、占う側も人目につかないものだという認識がある。
 なので、細木江原の類のようにメディアに露出していると、「場違い」の腹立たしさを感じてしまう。
 この点、よく誤解されるのだが「占い」自体を否定しているわけでもない。フィクションはフィクションとして楽しめばいいのに、フィクションであることを否定したりするのは、フィクションを貶める行為だと思うし、また「大っぴら」にするというのが「場違い」と思うからだ。
 手品も嫌いじゃない。でもスプーン曲げやカード当て程度しかできないのに、というか、しかできないから「手品」であることを否定している連中が嫌いなのも、芸が下手ということと、同じような「場違い」感を感じるからだ。

|

« 昨日今日の野良鳥(1月12日) | Accueil | 今日の野良鳥(1月16日) »

Commentaires

興味深いですね。
ユリカモメが「いない」が「文芸のテーマ」になるという「周辺文化」があるのですか?
占いの婆さんのCM(細木さん?)というのは、その人をキャラクターに使っているということでなく、その人の「占い商売」そのもののCMなんですか?
私も薄暗い路地でちょこんと座ってやっている占い屋さんにはある種の「趣き」(若干の羞恥、後ろめたさみたいなものを占い師、相談者ともにそこはなとなく漂わせているような。「ただの湧き水に過ぎない」ことをお互い了承しつつも、相談したい心性、そして人生相談のプロとして回答しているという物語、かな)さえ感じますけれど、何か「文化人」のように露出してくると、すでに「占いのプロでなく単なるイカサマ師」に転落してると言ってもよろしいのではないかと思います。(手品師が手品を否定するのも同様ですよね)
うっ、南郷さんの上等な文章に対して、すごく「場違い」をしているような気がする。

Rédigé par: ちょちょんまげ | le 14/01/2009 à 00:17

ユリカモメというのは、かの在原業平の歌に出てくる都鳥のことではないかと言われているそうですね。
この歌は『伊勢物語』の「東下り」の段に出てきますが、もともと東国に固有の鳥で、
都の周辺には30年ほど前までいなかったそうで。

  名にし負はばいざこと問はむ都鳥 わが思ふ人はありやなしやと

ところで、当時都にはいなかった鳥なのに、なんで都鳥という名前が付いたのでしょうか。
隅田川といえば、思いっきり東国ですが。
ちなみに都はるみも京都出身だそうですね。全然関係ないですけど。

Rédigé par: かつ | le 15/01/2009 à 06:46

 都にはいなかった鳥なのに、なんで都鳥という名前が付いたのかは単純な理由です。平安京が出来る以前に名前が付いたからです。奈良のどこかだか、難波の宮だったかの都鳥についての歌があります。
 日本じゃカウンセリングが一般的でないし、話すことで考えが整理できるってこともあるんで、聞き役というか、答えて欲しい答えをしてくれる占い屋さんていうのは、それなりに存在理由はあると思いますけどねぇ。婆さんのCMというのは、単なるCMタレントとしての起用じゃなくて、占い携帯サイトのCMのようなので、余計に場違い感がします。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 15/01/2009 à 20:11

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/43724824

Voici les sites qui parlent de 場違い:

« 昨日今日の野良鳥(1月12日) | Accueil | 今日の野良鳥(1月16日) »