« mars 2009 | Accueil | mai 2009 »

30/04/2009

今日の野良鳥(4月30日)

イカル イカル、Eophona personata。
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。
キビタキ
キビタキ 別のキビタキ。低いところにいたがほとんどシルエットだった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

29/04/2009

今日の野良鳥(4月29日)

ビンズイ ビンズイ、Anthus hodgsoni。まだいる。
マヒワ
マヒワ マヒワ、Carduelis spinus。まだいる、といより、最近、増えた。
コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki
メボソムシクイ メボソムシクイ、Phylloscopus borealis。たぶん。今期初なので。
オオルリ
オオルリ
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana
オオルリ 同じくオオルリの♀。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

28/04/2009

今日の野良鳥(4月28日)

 よその紅葉にノゴマが来ていた。
 この葉っぱもみじちゃうやん、と思われる向きもあるかと思いますが、突っ立っている先と後ろにボケた緑の葉が写っているのがもみじです。
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ
ノゴマ ということで、今日はノゴマ、Luscinia calliopeだけ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

27/04/2009

公園の夏鳥(4月17〜24日)

 このところの天候で野良鳥を撮っていない。それで大量に撮って、その日に載せられなかった分。
 夏にお山に行けばいらっしゃる皆さんだけど、葉は茂って見通しが効かないし、高いとこにいたり、藪の中にいたりで撮りにくい。その皆さんが旅行中に公園の水飲み場とかに寄っていると、日陰で暗いものの撮り放題で、つい大量に撮ってしまったもの。皆、ヒタキ科。
クロツグミ クロツグミ、Turdus cardis
キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina
コマドリ
コマドリ
コマドリ
コマドリ
コマドリ コマドリ、Erithacus akahige
オオルリ
オオルリ
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/04/2009

昨日・今日の野良鳥(4月23・24日)

ヤブサメ
ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps。
カワラヒワ カワラヒワ、Carduelis sinica
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22/04/2009

今日の野良鳥(4月22日)

サシバ
サシバ
サシバ
サシバ
サシバ
サシバ
サシバ
サシバ サシバ、Butastur indicus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良蛙(4月22日)

シュレーゲルアオガエル シュレーゲルアオガエル、Rhacophorus schlegelii

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/04/2009

ティットヘウコー風

ティットヘウコー 昨日、コリアンダーを買ってきたのはこのため、ティットヘウコー風の煮込み。ココナッツミルクが多すぎたかも。

| | Commentaires (4) | TrackBack (2)

今日の野良鳥(4月21日)

シロハラ
シロハラ
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
アカハラ
アカハラ
アカハラ
アカハラ アカハラ、Turdus chrysolaus。こちらは、亜種アカハラ、T. c. chrysolausで、以前に載せたのは亜種オオアカハラ、T. c. oriiだろう。
アカハラ 紅白のツーショットを撮ろうとしたが、これ以上は接近しなかった。遠くのシロハラはボケ、近くのアカハラは背中だけで種類がわからない。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

20/04/2009

今日の野良鳥(4月20日)

シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
カワラヒワ カワラヒワ、Carduelis sinica

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

コリアンダー

コリアンダー 生のコリアンダーがスーパーに売ってなかった。それで、売っていたのが園芸屋さんの苗。ちゃんと植えておけば、使っても、また生えてくるだろうか。

| | Commentaires (7) | TrackBack (0)

19/04/2009

今日の野良鳥(4月19日)

ヨシガモ ヨシガモ、Anas falcata。まだいる冬鳥。
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus。まだいる冬鳥。
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes。まだいる冬鳥。
エナガ
エナガ エナガ、Aegithalos caudatus
エナガ
エナガ エナガの子ども。
コゲラ
コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/04/2009

今日の野良鳥(4月18日)

アオバト アオバト、Treron sieboldii。♀。
アオバト アオバトの♂。
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。♀。
キビタキ キビタキの♂には、今日は出会わなかったので、昨日に出会って載せてないの。
ウグイス ウグイス、Cettia diphone
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica
ツグミ ツグミ、Turdus naumanni。まだいる冬鳥。
ビンズイ ビンズイ、Anthus hodgsoni。まだいる冬鳥。
マヒワ
マヒワ マヒワ、Carduelis spinus。最近になって近所でよく見る冬鳥。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/04/2009

今日の野良鳥(4月17日)

 やってきた夏鳥。お山に行く前に近所に立ち寄ったところ。
ヤブサメ ヤブサメ Urosphena squameiceps
オオルリ
オオルリ
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana
キビタキ
キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina
クロツグミ
クロツグミ
クロツグミ
クロツグミ クロツグミ、Turdus cardis

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/04/2009

今日の野良鳥(4月16日)

カイツブリ カイツブリ、Tachybaptus ruficollis
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides
メジロ メジロ、Zosterops japonicus。まだ咲いてる八重桜。
カワラヒワ カワラヒワ、Carduelis sinica。葉桜のソメイヨシノ。
コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki
イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus。しばらく見なかったので、他所で繁殖中かと思っていたが、川縁の桜が咲いてる間は気温も高く、川の中で遊ぶ人も多かったので、非難していたのかも。
イカルチドリ イカルチドリとツグミ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

15/04/2009

ニシンの山椒漬け

山椒 植えた覚えはないが、庭というか隣との隙間にやたらに生えている山椒に新しい葉が出ている。そこで、アゲハチョウに食われる前に使おうと、身欠ニシンを買ってきた。
ニシンの山椒漬 会津でよく作るそうだけど、身欠ニシンと山椒を重ねて三杯酢に漬けるだけ。ソフトタイプの身欠きニシンを使ったので前処理も省略。
ニシンの山椒漬 鷹の爪を入れてもいいのだけれど、食べるときに一味を振ればいいかと省略。
 セットして冷蔵庫に入れた。来週には食べられるだろう。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(4月15日)

ムクドリ ムクドリ、Sturnus cineraceus。いつもいるけど、この時期はやたらに目につく。
シジュウカラ シジュウカラ、Parus major。枝垂れ桜はまだ咲いてる。
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。巣作りを始めている。
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala。まだいる冬鳥。
ヒレンジャク
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonica。帰りがけに長期滞在中の冬鳥。
マヒワ
マヒワ マヒワ、Carduelis spinus。帰りがけの冬鳥。
コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica。お立ち寄りの夏鳥。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13/04/2009

今日の野良鳥(4月13日)

メジロ メジロ、Zosterops japonicus
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
コガラ
コガラ コガラ、Parus montanus
ツバメ ツバメ、Hirundo rustica
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides
キバシリ キバシリ、Certhia familiaris

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鼬

イタチ
イタチ よく見るイタチよりはるかに大きいのでテンかと思ったが、顔はイタチっぽいし、昼間からウロウロしてるし、どっちだろ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

12/04/2009

紅枝垂桜

ベニシダレザクラ 今日あたりがピークのようだ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(4月12日)

ミソサザイ
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes。暑いのでお昼は川の上流でお弁当にしたら、いた。
ミソサザイ
ミソサザイ 先日に撮ったミソサザイよりは下流だが、やはり苔をくわえては運んでいる。岩のオーバーハングの下に新築中のようだ。
ミソサザイ 岩の苔のハゲがあるが、このミソサザイがむしったのか。
セグロセキレイ セグロセキレイ、Motacilla grandis。夕方はその下流を通ったので、ノビタキがいるかと思ったが見あたらない。代わりにセキレイがフライキャッチをしていた。
ヒレンジャク
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonica。川の向かいの木にいた。後漢の献帝は手乗りヒレンジャクを飼っていたのか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

11/04/2009

今日の野良鳥(4月11日)

キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula。まだいた。
マガモ マガモ、Anas platyrhynchos。かも・さくら。
コムクドリ
コムクドリ
コムクドリ コムクドリ、Sturnus philippensis。♂。
コムクドリ
コムクドリ コムクドリの♀。
ノビタキ ノビタキ、Saxicola torquata。河川敷に花見客がいっぱいで隠れているのか、見つかりにくい。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

10/04/2009

4月10日の夜桜

夜桜
夜桜
夜桜

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(4月10日)

イカルイカル、Eophona personata。川の護岸の石垣にへばりついてた。
コガラ コガラ、Parus montanus
コガラ
コガラ 穴の中を掃除しているコガラ。
オオアカゲラ オオアカゲラ、Dendrocopos leucotos。遠くの木に留まったけれど、たぶん。
ハイタカ サシバ、Butastur indicus。たぶん。
キバシリ
キバシリ
キバシリ キバシリ、Certhia familiaris

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良蛇(4月10日)

アオダイショウ 青大将。2mくらい。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

こぶしかな

こぶし こぶしの類だと思うけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

09/04/2009

今日の野良鳥(4月9日)

ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes。先日と同じく、近所の川の上流で巣作り中の。
ミソサザイ 快晴だけど山の中なので、明暗の差が大きい。
ミソサザイ お馴染みのポーズで囁いてくれたものの、日陰なので動かしていた尻尾がブレてる。
ミソサザイ
ミソサザイ 苔をくわえて巣に運んでいるので、まだ新築中のようだ。
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii。ミソサザイを撮ってたら、横に来た。
ツグミ ツグミ、Turdus naumanni。ぼちぼちいなくなる。
ノビタキ
ノビタキ ノビタキ、Saxicola torquata。夏のヒタキの第一陣。
ノビタキ いつもノビタキを撮る近所の川だけど、帰って来たのが夕方で、絵が粗い。
イソシギ イソシギ、Actitis hypoleucos。ノビタキを撮ってたら、下に来た。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

午後、つばきにあう

椿 山の中で咲いてたので野良椿だと思う。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

れんげとたんぽぽ

レンゲとタンポポ

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08/04/2009

今日の桜とスライム

桜 毎年載せてる近所の川縁の桜。
桜
桜 ここまではソメイヨシノ系だと思う。
桜 花の時期に葉も出てると皆ヤマザクラの系統と思っていたけれど、コメントによればオオシマザクラの系統だそうだ。
桜
桜 シダレザクラ。
桜
桜 スライム。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

07/04/2009

ヤッターマン

ヤッターマン 平日の昼間からラブホテルに隣接した映画館のさらに道路を挟んだ隣の映画館でヤッターマンを見てきた。
 本格的バカ映画として極めて完成度が高く、爽やかな感動を覚えた。30年前のアニメのバカバカしさをそのまま現代の技術で実写化しているんだけど、おそらく、当時のファンをターゲットにしていて、今の同年代の人たちはあんまり考慮してないんじゃないか、と思うのだが、けっこう子どもの笑い声もしてた。笑いにしても、いろんな種類があるのだけど、基本的には「アホらしさ」の笑いに徹している。アホらしさというのは、そう色あせないんだろうか。
 テレビサイズのアニメを映画サイズの実写+CGにするわけだから、当然にはるかに作り込みが必要になるけれど、それをきちんとやっているのがいい。ドロンジョさまが深キョンと聞いて「?」と思ったけれども、そうか、ドロンジョさまをこういう風に豊富化するのもあるんだなぁ、と思った。
 30年前のファンがターゲットなんだから、ハッチやマジンガーやタイガーマスクのネタは出てきたりは当然として、一瞬、チェリオの瓶が出てきたり、言語指導スタッフまで用意してのたった1行のスーパーとかもアホらしい。ドロンボー一味の悪徳商売も原作同様のインチキだけじゃなく、今風の洗脳商法があったりだ。
 そして、クライマックスシーンは、ラブストーリーアニメのパロディと、SFとかにありそうな自己葛藤風に見せかけて「そのままや」と、クライマックスの雰囲気だけで、バカ映画に徹しているのが気持ちいい。

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

今日の桜と野良鳥(4月7日)

 個人的には枝垂れ桜系がいいのだが、ソメイヨシノが満開。
サクラ バックの菜の花はボケてわからん。
サクラ たんぽぽと。
メジロ
メジロ メジロ、Zosterops japonicus
ニュウナイスズメ ニュウナイスズメ、Passer rutilans
ニュウナイスズメ
ニュウナイスズメ ほべたの斑点がないのがスズメとの違い。
ニュウナイスズメ ニュウナイスズメの♀。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

06/04/2009

今日の咲くら

サクラ
サクラ
サクラ ソメイヨシノは開花が早かったけれども、やっと例年並みの時期になって満開。
サクラ しだれ桜はもうちょい。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良亀(4月6日)

ミシシッピーアカミミガメ 少数の桜の花びらと一緒に川に浮いてた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/04/2009

今日の野良鳥(4月5日)

 今日は近所の川の上流。といっても電車で行く距離。
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。近所では青いのは見なくなったが、山あいにはまだいる。
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii
カワガラス
カワガラス
カワガラス カワガラスのこども。もう巣立ってる。2羽いたが微妙に違う。
ミソサザイ
ミソサザイ
ミソサザイ
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes。道路脇の川にいたミソサザイ。川が低いんでどうしても上から目線になる。
ミソサザイ 小さな昆虫を捕まえてくわえてる。
ミソサザイ 尻尾を上げ、口を開けて囁くミソサザイの定番ポーズだけど、上から撮ってるので、もひとつ。
ミソサザイ 川の中の岩に巣があった。苔で出来た巣から頭を出している。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/04/2009

昨日の土筆

ツクシ 昨日の土筆だけど、まだ頭が硬い目ののをいくつか摘んできた。昨日のうちに、ハカマを取って水洗いし、茹でる所までやっておいて、その内半分は冷凍した。
 今日は冷凍せずに置いていた方を、昆布と似た。醤油とみりんだけのシンプルな味付け。火を止める直前に、庭に生えてた山椒の若い葉を入れた。
ツクシ 一緒に土筆取りをした人は、小さい頃は摘んで持って帰って、おしたしにしてもーたけど、その後はくーたこともない、とのことだ。
 確かに、とびきり美味いわけでもなく、その割に手間がかかる。昨年も摘んで食べたけど、単に年中行事みたいな感覚だ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

03/04/2009

今日の土筆

ツクシ 土筆が大量にあったが育ちすぎで、食べられそうなのの比率は小さかった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(4月3日)

オオジュリン オオジュリン、Emberiza schoeniclus。夏羽になり頭が黒くなっている。
ユリカモメ
ユリカモメ ユリカモメ、Larus ridibundus。夏羽になり頭が黒くなりつつある。
カモメ カモメ、Larus canus。ユリカモメに一回り大きいカモメもいた。
ヨシガモ ヨシガモ、Anas falcata
ケリ ケリ、Vanellus cinereus
トビ トビ、Milvus migrans

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/04/2009

今日の野良鳥(4月2日)

シジュウカラ シジュウカラ、Parus major
ヤマガラ
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius。しだれ桜を食ってた。
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。青いのは見あたらず。
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
ヒレンジャク
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonica

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

忘れな草

 昨日、新年度にあたってこのblogについて書いたのだが、なぜかエイプリルフール・ネタ扱いされてしまった。
 ウソはどこにも書いていないのに。
 これは、時至らずとして、また一年、待たねばならないと思ったのだが、リニューアル宣言をしてしまったわけで、どうしようと考えてた。そこで、貴重なアドバイスをいただいた。 
 「右翼・左翼などというのは自分でいうものではない、政治blogでは自分がまっとうだと言うべきである。右翼と呼ばれたいのなら、過去をなかったことにするという技が必要だ。」
 なるほどである。ということで、リニューアル宣言はなかった。しかし捲土重来を期し、決意をわすれな草を載せておこう。
わすれなぐさ

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

01/04/2009

右翼blogにリニューアルします

 このblogは、日常雑記として続けてきており、5年を経過いたしました。その間、社会的な主張に言及することはありませんでした。しかしながら、先日の選挙において、千葉県知事がガラモンからイロモンとなるに至り、これは(江戸川・利根川の)対岸の恥と看過しておくにも限度があると、わが国の将来に大いなる不安を覚えた次第であります。われわれは五年待った。最後の一年は熱烈に待った。もう待てぬ。そこで、新年度を迎えるにあたり、この場を政治blogとして運用することを決心いたしました。
 政治blogとして運用するにあたり、自らの立ち位置を表明するとともに、志を同じくする同胞を糾合すべく、ここに政治団体を設立することにいたしました。もとより、私は、自らの伝統的価値観を尊重する立場であり、「右翼」と称されることを否みません。むしろ、積極的に「右翼団体」と焼死体と思います。

 基本理念は、伝統的精神と現代的手段による社会の実現です。かつての人たちのいう「和魂洋才」に近いと言えるでしょう。伝統的精神のみでは、今日の世界の中で生存することは出来ませぬ。東洋、西洋を問わず、積極的に良いものは取り入れるべきですが、精神まで侵されてはなりません。
 すなわち、この文自体も、中国から伝来した文字を基本とした字を使用し、西洋から伝来した電子技術を使用し、作成してますが、この文によって表明したいのは、伝統的精神の復権です。
 文字がそうであるように、中国からは様々な「才」を輸入しましたが、一方で伝統的精神を侵す害毒をももたらしました。その最大の悪影響が小中華思想であり、夜郎自大な「日本像」の創作によって大きな惨禍をもたらしました。また、伝統的な自然な人間のあり方が儒教の悪影響によって縛られることにもなりました。
 明治には、西洋から多くの文明や諸制度がもたらされました。近代国家などという制度も作らざるをえませんでした。かような近代の諸制度は「才」として、道具としては必要なものではありましたが、そのために森羅万象万物に神が宿るという伝統的宗教観は破壊され、西洋の宗教国家をまねたような新興宗教が作られてしまうに至りました。まさに「才」によって「魂」が侵されたのです。
 このような歴史をふまえ、伝統的精神の復興と、道具にしかすぎない制度や文明を、きちんと道具として扱う社会を目指したいと思います。
 そのため、当面、以下のような運動を進めたいと思います。
1.中華思想と欧米宗教の合体による「日本像」を否定し、伝統的精神の復興。
2.文化と文明の振興のため、道徳より道楽、倫理より論理。
3.伝統的なトランスジェンダー文化を受け継ぎ、粋すぎるジェンダーフリーの推進。
4.人々の知的退廃を進めるエセ科学、偽史の蔓延を狙う産経の策動を監視する。
5.日本政府の公式見解に逆らい、世界に恥をさらす反日勢力を揶揄する。

 趣旨にご賛同の方々は、ぜひとも結集いただき、ともに活動したいと存じます。

| | Commentaires (15) | TrackBack (0)

« mars 2009 | Accueil | mai 2009 »