« octobre 2009 | Accueil | décembre 2009 »

30/11/2009

今日の野良鳥(11月30日)

シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala
ミヤマホオジロ ミヤマホオジロ、Emberiza elegans

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

29/11/2009

昨日・今日の野良鳥(11月28・29日)

ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。枝の中。
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。枝の中。
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides
モズ モズ、Lanius bucephalus
オシドリ オシドリ、Aix galericulata

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

27/11/2009

今日の野良鳥(11月27日)

ミソサザイ
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

26/11/2009

今日のトンボ(11月26日)

イトトンボ 遠い木の枝に止まった。遠い上に日当たりが良すぎて、細部が不明なので、種類はわかんない。
 一応、色と太めなのと縁紋が重なってないのと時期でオツネントンボにしておこう。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

野いちご

フユイチゴ 今の時期に成っているのは木イチゴの一種のフユイチゴらしい。木イチゴの中ではうまいらしいが食ってない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

25/11/2009

今日の野良鳥(11月25日)

ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus
モズ モズ、Lanius、bucephalus。♂。
モズ モズの♀。
ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides
カシラダカ
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のトンボ(11月25日)

アキアカネ
アキアカネ 暖かいと見かけなくなってたトンボも見つかる。アキアカネ。
オオアオイトトンボ 田んぼの脇の小さな池にいた。居酒屋の便所じゃないんで、たぶん、オオアオイトトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良亀(11月25日)

ニホンイシガメ 今日は温かったせいか、川の中をイシガメが歩いていた。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

24/11/2009

今日の野良鳥(11月24日)

イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus
ルリビタキ
ルリビタキ
ルリビタキ
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

23/11/2009

今日の野良鳥(11月23日)

ツグミ ツグミ、Turdus naumanni
カワアイサ カワアイサ、Mergus merganser
コハクチョウ コハクチョウ、Cygnus columbianus
カンムリカイツブリ カンムリカイツブリ、Podiceps cristatus
ハジロカイツブリ ハジロカイツブリ、Podiceps nigricollis
イソシギ イソシギ、Actitis hypoleucos
タゲリ
タゲリ
タゲリ
タゲリ タゲリ、Vanellus vanellus
ケリ ケリ、Vanellus cinereus

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日のトンボ(11月23日)

ナツアカネ ナツアカネがいたが、かなりボロボロ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22/11/2009

パソコンでDVDを見るための551nhサラウドン・システム

 パソコンでDVDを見ていると、次々に見て時間がたって、お腹がへってしまうということがある。で、何か食べながら見ようとしても、ラーメンとかだとキーボードに、ノートパソコンならその下の本体に、汁をこぼしてしまうなどという危険性もある。それで思い当たったのが皿うどんだ。これなら麺は乾いているし、汁もとろみがあって飛散しにくい。けれども皿うどんというのは食べる直前に麺に具を載せないといけないし、テイクアウトもない。それで皿うどんの麺を買ったのだが、その具を作るのもいささか面倒だ。
サラウドン・システム さて、今日デパ地下を通ったら蓬莱でテイクアウトの八宝菜を売っていた。それを麺にかければ皿うどんになるのである。
 問題は、蓬莱に寄ったのなら、皿うどんにせんでも豚まんでええがなと言われたら、反論できないくらいだ。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(11月22日)

メジロ メジロ、Zosterops japonicus
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。尻尾だけ青い。
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala
エナガ エナガ、Aegithalos caudatus
オシドリ オシドリ、Aix galericulata
ユリカモメ ユリカモメ、Larus ridibundus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の放置柿の木

柿の木
柿の木 メジロが食てる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20/11/2009

今日のトンボ(11月20日)

ミルンヤンマ アカネちゃんも見なくなったが、みるんちゃんは見かける。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/11/2009

温室効果ガス削減の経済効果

 民主党の政権公約の中で、反対が多く、過半数を超えているのが高速道路の無料化のようだ。普天間基地の県外移転、記者クラブの廃止、官房機密費の廃止、こういうの以上に約束を破ってほしい項目だろう。
 私が苦手なものは枚挙にいとまを付けない。「過半数を超えてる」とか「枚挙にいとまを付けない」とか日本語も苦手なようだ。中でも経済というのは東の張出横綱くらい苦手なのである。それで、高速道路の無料化にはいくらかの経済効果があるらしい。それはわかる。でも、どういう効果か、私自身にとって歓迎できる効果なのか、歓迎できない効果なのか、そのあたりが全くわからない。
 単に「効果がある」から「歓迎」というのなら単なるアホである。経済効果というのはお金の動きが大きくなるということだから、どこからどこへの動きなのかがわからないと判断のしようがない。とりあえずは、地方の商店がさらにつぶれ、拠点都市のお店が繁盛するくらいしか思いつかない。おそらく、多くの人が反対しているということは、「コイズミ改革による経済効果」みたいに格差拡大の方向に効果があるんだろうなという見当はつくのだが。
 さて、民主党は温室効果ガスの25%削減ということも言っている。
これには1世帯36万円以上の最低負担だそうだ。すると、その負担したお金はどこに行くんだろうか。家庭の冷暖房を温室効果ガス排出量の少ないものに買い換える。住居の断熱効果を高める工事をする。産業界は温室効果ガス排出量の少ない設備に更新する。飼ってる猫を二酸化炭素排出量の少ないカメやカエルに変える。たぶん、こういうことだろうと思うけれども、これって負担増であると同時に需要増でもあるわけで、つまりは経済効果じゃないのだろうか。さらには、これらの需要増は、その原材料供給への需要増となり、雇用者所得の拡大となり、さらには二次以降の経済波及効果を生むんじゃないのだろうか。
 温室効果ガスの25%削減に関しては、なぜ経済効果と言わないで、負担増と言うのだろうか。
 なお、無事に頓挫した第31回東京オリンピック競技大会であるが、その開催にかかる経済波及効果は約3兆円だそうだ。その経済効果の元になる需要増加額は約1兆3千億円だそうで「オリンピック関係者観客の移動、宿泊等に伴う支出や、一般家庭の電気機器、その他の物品の購入費などが含まれる」とのことだ。ということは、観客や一般家庭の負担増を前提にしていることになる。しかし「第31回東京オリンピック競技大会開催にかかる負担増」ということは聞かない。なぜ、オリンピックじゃ経済効果の方を言い、温室効果ガスの25%削減に関しては負担増の方を言うのか、それがわからない。
 そして、高速道路の無料化の方だが、経済効果の中身は何であって、負担増はどれくらいなんだろう。温室効果ガスの25%削減の負担増はともかく、経済効果はどれくらいになるんだろう。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

なぞなぞのなぞ

 こういうのを見かけた。なぞなぞのすすめに好意的なコメントがあり、皆さん、なぞなぞがすきそうだ。
http://b.hatena.ne.jp/entry/blog.goo.ne.jp/hienkouhou/e/13dd53e2a9a923aa982b853766c1c850
 元の文に載ってるナゾナゾだが、「使う時しまって、使わない時使う物は何だと思いますか?」の回答は「お風呂のふたですよ」だそうだ。
 このナゾナゾでは、同じ「使う」というコトバでふたつの場合が表現されている。風呂「全体」を使うのと、風呂のふたという「その部分」を使う場合だ。
 こういうパターンは風呂のふただけじゃない。ボトルキャップだって、ボールペンのキャップだってそうだ。
 道具は使わない場合には収納されることが多い。そうすると収納に使うものは、すべて答えになる。洋服のハンガー、刀の鞘、布団収納用の空気抜き。
 これらは「何を」使うかが別の場合だったが、「誰が」使うかが別の場合でも回答になる。
 元の例は「お見合いの場で、男女二人きりになり、どう会話を進めたらいいかまごついているとき」だそうだが、「おつきあいしだして、男女二人きりになり、どう切り出したらいいかまごついているとき」なら、
 「いつも使っているのに、使う時には使わない物は何だと思いますか?」「すみません。わかりません。」「あなたのパンツですよ」というと、それこそ破顔一笑、それをキッカケに「面白い方だ」と思って、・・・・・くれないか。
 このように、なぞなぞというのは、「言語で表現されるモノ」としては異なっているのに、「言語による表現」は同一になっている、つまり実態と言語という異なった位相を、意図的に混同することで回答が得られるわけである。
 誰だって、言語で記述された問題については、「言語で表現されるモノ」という位相の中で回答を得ようとする。物事を考えるということは、本来、そういうことだから。その位相を超越することでなぞなぞは成立するわけである。
 「私は常にウソを言う」のパラドックスと同じで、「ウソを言う」という実態と「ウソを言う」言語表現とは異なる位相にある。
 そうすると、なぞなぞが得意な人には2種類があるんじゃないかと思いあたった。一方は、そもそも物事を考えるにあたって、位相や系を無視する人、もう一方は、物事を考えるにあたって、位相や系をふまえて、メタレベルでの検証を行いながら考える人だ。
 雪原をスキーで歩く場合、隠れてはいるが道の上を歩くというのが一般的なら、元の地形を何も考えずに最短距離を歩く人と元の地形をわかった上で、畑の上を行った方が近いと歩く人みたいな。前者は肥だめに落ちたりもする。
 さて、トンデモさんについて回るのが論理の飛躍だ。論理というのはひとつの位相なり系の中で成立するものだ。だからトンデモさんの多くは、思考にあたって、位相や系を無視する人だ。って、決めつけちゃってるけど、この件については前にも書いてるし。
 そして、トンデモさんをそのままトレースするんじゃなくて、その位相や系のねじれがわかれば、トンデモさんのトンデモぶりがわかるわけである。
 そうすると、ナゾナゾが好きな人というのは、おそらく、トンデモ説に陥りやすい人と、トンデモ説にだまされにくい人のどちらかの傾向があるんじゃないかと思いあたった。
 それは、最初にあげたブクマが証明してくれてる通りだ。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

16/11/2009

かぶとえびの煮物

かぶとえびの煮物 昨日に赤カブを買ったので、今日、えびと煮物にしてみた。赤カブの皮も洗えば泥が落ち、煮れば柔らかくなってコワイことはなく、食べられる。エビは熱を通すと丸まるので、飾りに楊枝を打っておくといい。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

15/11/2009

今日の野良鳥(11月15日)

 遠いのばかり。それに曇天。
オオヒシクイ ヒシクイ、Anser fabalis。オオヒシクイだが、これくらい大きく複数なら何とかなる。
シメ シメ、Coccothraustes coccothraustes
ノスリ ノスリ、Buteo buteo
チュウヒ
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus
チュウヒ 地上におりたチュウヒ。昭和のプロレスラーみたいな格好。
ハイタカ
ハイタカ
ハイタカ ハイタカ、Accipiter nisus
Spizaetus nipalensis 何か樹の上に留まってるのがいる。もはや判じもん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のKGB

コウガイビル 寒いので縮こまっているわけじゃないだろうけど、長さは10数センチと物足りないが、久々にコウガイビルに遭遇。
コウガイビル グレーチング蓋から雨水排水溝に入っていった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良猿

ニホンザル

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13/11/2009

今日の野良鳥(11月13日)

オシドリ オシドリ、Aix galericulata。♂と♀。
オシドリ 両方♂。一方はまだエクリプス。
オシドリ 寝てるオシドリ。
キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula。この池では見なかったが。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

12/11/2009

今日の野良鳥(11月12日)

 藪の中でチャッチャッチャッ言いながら、ちょこちょこしとった。
ウグイス ウグイス、Cettia diphone
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

11/11/2009

今日の野良鳥(11月11日)

カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica。雨上がりに河原にいた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良蟹

モクズガニ 近所の用水路にカニがいた。カニ自体は珍しくないが、いつもいるのはSDカードくらいの大きさのサワガニだが、今日いたのはDVDくらいのやつ。
モクズガニ 路上に引き上げてみた。たぶんモクズガニ。雨上がりなんで水量が増えて、流されてきたのだろうか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

10/11/2009

とらねこ

とらねこ
とらねこ とらねこが7匹いた。名前はわからないので、よく聞くとらねこイサムさんがいるかは不明。
きじねこ
 ちなみにこういうのは、きじねこと思っていたが、調べたら「きじとら」でとらねこのうちらしい。キジの色合いには上のとらねこの方が近いけど。
 なお右のはとるねこ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

09/11/2009

今日の野良鳥(11月9日)

メジロ
メジロ メジロ、Zosterops japonicus
クロジ クロジ、Emberiza variabilis。藪から出てこない。
マミチャジナイ 薄暗い所にシロハラがいるなと思って撮ったが、腹がオレンジだし眉があるんで、マミチャジナイ、Turdus obscurusとしておこう。眉の格好が違うし、どうしたのかぼろぼろになってる。
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。♀。
ルリビタキ ルリビタキ、Tarsiger cyanurus。今期、まだ青いのは見てない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08/11/2009

今日の野良鳥(11月8日)

エナガ エナガ、Aegithalos caudatus
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
アカハラ アカハラ、Turdus chrysolaus。シロハラと同じ場所だが赤白ツーショットにはならなかった。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日のトンボ(11月8日)

ミルンヤンマ 山の麓には、まだミルンヤンマらしきのがけっこういた。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

07/11/2009

今日の野良鳥(11月7日)

ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides。今日はキャベツの上。
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。こういう角度で見えると一瞬あれっと思う。
オシドリ オシドリ、Aix galericulata
イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus
イカルチドリ イカルチドリとイソシギ、Actitis hypoleucos

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日のトンボ(11月7日)

マユタテアカネ ちょっとぶりに見たマユタテアカネ。もうへろへろ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

カスタムカー

淡路農民車 カスタムメイドのトラック。むき出しのキャブとエンジンがワイルド。クルマというより農機具の一種で、専ら農地内で使用するのでナンバーも車検もない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/11/2009

今日の野良鳥(11月5日)

ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides。かぶら畑の上。
モズ モズ、Lanius bucephalus
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus。♂。
ジョウビタキ ジョウビタキの♀。
ベニマシコ
ベニマシコ
ベニマシコ
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus。今日も冬物が入荷していた。たまに草の間から出てくるのだが、目立つ♂しか撮れなかった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良亀(11月5日)

ニホンイシガメ ニホンイシガメ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/11/2009

今日の野良鳥(11月4日)

イソシギ イソシギ、Actitis hypoleucos
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。どぜうをくわえとる。
カワセミ
カワセミ カワセミというより水面を撮ったようなもん。
カワセミ 別のカワセミ。
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus。入荷してた冬物。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/11/2009

ドロンジョさまソックス

ドロンジョさまソックス ドロンジョさまのソックス。24cmまでなので自分じゃ履けないし、足を貰うわけにもいけないので、ソックスは足の持ち主のところに行った。

| | Commentaires (6) | TrackBack (0)

01/11/2009

今日の野良鳥(11月1日)

 近所のスーパーに行く途中の河原におったの。雨が降り出したので100mくらいの区間。
ムクドリ ムクドリ、Sturnus cineraceus
カワセミ
カワセミ
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis
チュウジシギ
チュウジシギ
チュウジシギ たぶんチュウジシギ、Gallinago megala。10月に、何度か行った先の田んぼで、タシギが急に飛び出しては逃げてって、見かけても撮ってなかったが、近所にいた、と思ったらチュウジシギのうようだ。草の中で全身が見える位置に来るのを待っていたが、市街地で生き物を撮ってるとどこからともなく現れるという「何がいるんですか婆」が急に出現し、飛んだとこを撮る間もなく逃げてった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« octobre 2009 | Accueil | décembre 2009 »