« 今日の野良鳥(12月27日) | Accueil | 12月27日のつまみ »

28/12/2009

王・長嶋

 以前に見たインド映画の、おなじみ群舞のシーンで「王・長嶋」と叫んでいた。
オーナマシバ かつての讀賣の3・4番はインドにも知られていたのではないとネパール料理の店で見かけたポスターで気づいた。「王・長嶋」ではなく、どうも「シバ神を奉じます」という意味らしい。日本では、かつて変なオッサンがこの文句をフィーチャーした新興宗教を作ったとかで評判がよろしくないらしいが、あちらでは民衆に定着している大事なフレーズなんだろう。
 でも、ポスターに書かれていたり、歌詞になっているくらいだし、日本でいえば「湯念仏」や「びっくり念仏」みたいなものもあるんだろうかと気になった。インドの人は、風呂に入っていい湯加減だと、つい「オーナマシバ・オーナマシバ」、何かに驚いた時に思わず「オーナマシバ」とか言ったりするのかな。

|

« 今日の野良鳥(12月27日) | Accueil | 12月27日のつまみ »

Commentaires

 インド民衆の歴史意識はシバ史観かな?

Rédigé par: kuroneko | le 29/12/2009 à 07:55

 東京在住のインドの民衆はシバ増上寺にお詣りするのかな。

Rédigé par: 南郷力丸 | le 29/12/2009 à 20:43

Poster un commentaire



(Ne sera pas visible avec le commentaire.)




TrackBack

URL TrackBack de cette note:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23135/47138226

Voici les sites qui parlent de 王・長嶋:

« 今日の野良鳥(12月27日) | Accueil | 12月27日のつまみ »