« février 2010 | Accueil | avril 2010 »

31/03/2010

クモヤ93(Nゲージ)_1

 オヤ31に続いて試験車だ。かなり昔に購入したものの、そのまま放置していた宮沢模型のクモヤ93という電車のキットに手を付けた。
 メーカーで完成品まで作っている場合、組み立てに手間がかからないというのは原価を下げるのに必要だ。一方、このキットの場合、メーカーは完成品を売っていない。ということは、手間がかかってもいいということになる。
 手間がかかるといっても、組み立てのステップが多くなるということで、それぞれのステップは変わらない。なので、作りにくいということはではない。このキットの場合も、そこは考えてあるようで、むしろ無茶な手順がない分、つくりやすいかもしれない。ただ問題は、出来るように作ってあるといっても、キットの精度に、こちらの工作精度がついていっていない。組み立て途中に出た誤差が重なって、最後に辻褄があわなくなるというのはありがちだ。そこはイロイロと考えなきゃならないことになる。
クモヤ93 薄い素材で、扱いに気を遣うが、ここまでは簡単。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

「人格攻撃」攻撃

 たまたまお友達のブックマークを見て、酷いモノを見てしまった。「河野美代子のいろいろダイアリー」というところの「鉄人」なる御仁のコメントなのだが。
 そのコメントには、ブログ主自身が後に反論なさってるので、特に書くこともないのだが、それよりも、なぜこんなコメントを、というのが不思議であった。
 そのコメントでは宗教的倫理観(というと聞こえはいいが、水子供養屋のセールストークにも読める)から人工妊娠中絶への反対意見が述べられているのだが、そんなもん抜きにしても、誰もが人工妊娠中絶を望まないし、避けたいと思っていると、この方は想像できないのだろうか。にもかかわらず人工妊娠中絶を選択するのには相応の理由があるということを、この方はご存知ないのだろうか。そのブログの読者には、おそらく人工妊娠中絶を選択せざるを得ない人やその周囲の人の比率が高いであろうことが想像できなかったのだろうか。その上で、彼女ら(そして、逃げなかったが同意せざるを得なかった下手人や、ハンコを押したり、費用を負担した人)の罪悪感を煽るようなコメントをなぜ書いたのだろうか。殺人よばわりも「書くのは躊躇したが、自分は本気です」「仏教の考え方からのもの」「真面目にコメントさせていただきました」という留保によって免責されると思われたのだろうか。
 その人工妊娠中絶を選択せざるを得なかった少女たちを殺人者よばわりするかのような「鉄人」なる御仁のコメントが、悪意からではないだろうと思われたか、そして、他の「原理主義者」に同じような意見があるだろうと思われたか、ブログ主はきちんと、相手にもわかるように対応されている。
 ところが。この鉄人なる御仁は、そこに「原理主義」と書かれたのが、ご不満のようで「人格攻撃」だと仰ってる。そして「人格攻撃」されたのがショックで自分のブログを休むそうだ。
 で、うちのブログじゃ、ここまでは前フリで,、酷いという感を強くしたのはこの「人格攻撃」攻撃についてだ。
 さて、この鉄人なる御仁は橋本真宏と仰るらしい。かのブログ主もおそらくそうだと思うが、私も橋本真宏なんて方は知らない。知っているのは「鉄人」という署名によって書かれた文だけだ。従って、最初に結論を言ってしまえば、「鉄人」という署名によって書かれた文について言及することは可能だが、橋本真宏氏について、その人格について言及することは不可能だ。
 鉄人名でのコメントが原理主義と思う意見であったから「原理主義」と評する。それは意見についての批判であって、「原理主義」じゃない、違う、というのなら反論すればいいだけだ。それを「橋本真宏は頭だけの原理主義者」と言われたかのように「人格攻撃」攻撃をされている。ワケワカラン。
 彼の当初のコメントを不愉快に思う人、反感を持つ人は少なくないことは想像に難くない。ここで最初に書いたような、人工妊娠中絶を選択せざるをえなかった少女たちや、かつて選択した人の心情を、ほんの少しでも想像することさえ出来れば、そうなるだろう。
 「鉄人」名での意見は、いわば、ココロの傷に塩を塗り込むようなものと思う人は少なくないだろうが、橋本真宏氏が、意図的に他人の傷に塩を塗り込むような人とは誰も思わないと思う。酷い意見であると思っても、彼が酷い人間だとは思わないだろう。その違いがわからないのかなぁ。
 「鉄人」名での文では、誰かを個人的に批判したものではないが、コメントしたブログでは、鉄人個人へ批判を受けた、それを曖昧にしてはいけないと仰ってる。個人を特定さえしなければ、やむを得ない選択を「殺人」と言っても、該当する人の人格への攻撃にはならないけれども、個人を特定して、その意見を批判するのは人格攻撃になるらしい。私とは考え方が反対だ。
 「ブログの危険性を認識したのは事実」と書いてられる。まさか批判されることを危険性と思ってられるわけじゃあるまいが、自分の文がどう読まれるか考えずに書くのは危険だろう。「鉄人」名での文や休止宣言を読んで、悪気があると思っている人はいないと思う。イノセントと思われてるだろう。自分の意見への多面的な検証や書く場の状況判断を、あまりせずに純粋に自身の信条を書いたと。それをヒトコトで言い表すと、時として罵倒に使われるのと同じ語彙を使うので、イノセントという婉曲表現で評されている。そのように評価されるのは、おそらく望んではおられなかっただろうし、その危険性も認識されたのならいいが。もちろん、鉄人名での意見が「イノセント」ということで、橋本真宏氏が「イノセント」ということではない。

| | Commentaires (7) | TrackBack (0)

30/03/2010

三十日の満月

満月 日付と月齢が無関係になったんだから、2・3年に1回はある勘定にはなるんだが。

| | Commentaires (5) | TrackBack (0)

26/03/2010

ボケとかも咲いてる

ミツマタ ミツマタか?
ボケ 毎年載せてる近所のボケ。
枝垂れ桜 枝垂れ桜。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

おいらん

オヤ31 雨続きで、あいた時間に外に出るのも面倒なので、放置してあったNゲージ車両のキットのうち、手間がかからなさそうなのを組んでみた。オヤ31、車両限界測定車。測定用の棒がいっぱい出てるんで花魁車と言われてるらしい。ヨシ原に通えないので、代わりに花魁車というわけではないのだが。
<追記>
 で、塗装したのがこれ。
オヤ31 おいらんのかんざしというか、測定用の矢羽根は着脱式で、手前のが浮いてるのに築かずに撮影してもた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

21/03/2010

一昨日の収穫

つくしみそ 一昨日のつくしの残りは、昨晩につくしみそにして、今日は焼いた豆腐にかけてみた。ちょい辛すぎた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (1)

今日の野良鳥(3月21日)

ハシビロガモ ハシビロガモ、Anas clypeata
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus。チュウヒらしいチュウヒ。
チュウヒ このチュウヒは、けっこう撮影に協力的。
チュウヒ 上半身の白いチュウヒ。
チュウヒ 下はチュウヒ、上はトビ、Milvus migrans
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、Circus cyaneus。今日は遠いところで飛んだ上に、強風のせいか、すぐ降りる。

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

20/03/2010

昨日の収穫

ふきのとうの天ぷらとつくしの卵とじ 昨日のふきのとうとつくしは、昨日のうちに水洗いと下茹でをしておいたが、料理は今日。わざわざ1日置く必要はないのだが、昨日のうちに料理までするのが面倒だったので。
 ふきのとうは天ぷら。きすが安かったので一緒に天ぷらに。つくしは一部を卵とじに。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(3月20日)

シジュウカラ・メジロ シジュウカラ、Parus majorとメジロ、Zosterops japonicus
ビンズイ ビンズイ、Anthus hodgsoni
アオバト
アオバト アオバト、Treron sieboldii

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

3月20日の桜

桜 咲いた、じゃなくて最多のソメイヨシノはまだだが、昨日来の陽気で咲いた桜も数多い。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

19/03/2010

今日の野良鳥(3月19日)

オオジュリン オオジュリン、Emberiza schoeniclus。今日はけっこう近いとこまで来た。
ヘラサギ
ヘラサギ
ヘラサギ
ヘラサギ ヘラサギ、Platalea leucorodia。今シーズンは、これまでヨシの中で寝てるとこしか見かけなかったが、今日は昨シーズンによくいたとこにいた。
ヘラサギ
ヘラサギ で、今シーズンの定位置に戻るヘラサギ。
サンカノゴイ 最初に見たのはこんな状態。
サンカノゴイ
サンカノゴイ
サンカノゴイ サンカノゴイ、Botaurus stellaris。もうちょいよく見えるとこに移動したが、全身は見せてくれん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の収穫

土筆 今日はツクシ採り。大量に出ていたが、開きすぎが多い。でも、食べるのに適したのもけっこうあった。
土筆とふきのとう 帰りの電車で「はかま」を取った。ふきのとうも収穫。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

18/03/2010

今日の野良鳥(3月18日)

カワセミ カワセミ、Alcedo atthis
ジョウビタキ ジョウビタキ、Phoenicurus auroreus
シロハラ シロハラ、Turdus pallidus
スズメ スズメ、Passer montanus

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

17/03/2010

今日の飛びモノ

シコルスキー S-76C  今日、最も撮りやすかった飛びモノ、シコルスキー S-76C。JR東海のだからか新幹線色。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(3月17日)

ヒバリ ヒバリ、Alauda arvensis
キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula
ハシビロガモ ハシビロガモ、Anas clypeata
ヨシガモ ヨシガモ、Anas falcata
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、Circus cyaneus

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/03/2010

今日の野良鳥(3月16日)

キジバト キジバト、Streptopelia orientalis。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

15/03/2010

ほぼ same scale

same_scale オオタカの大きさを聞かれたので、ダチョウとスズメの間くらいと答えておいたのだが、もう少しわかりやすいよう、最近載せてるのと、よく見るのと、大きさ比較できるように並べてみた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/03/2010

今日のつくし

土筆 ヨシ原通いの堤の土手に、土筆がしょぼしょぼ出ていた。少量摘んで帰った。
土筆の佃煮 茹でて、泥と花粉を落とし、素揚げして昆布と佃煮に。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(3月14日)

カワセミ カワセミ、Alcedo atthis。捉まえた甲殻類をぺシペシしてる。
ヒバリ ヒバリ、Alauda arvensis
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica
オオジュリン オオジュリン、Emberiza schoeniclus
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus
チュウヒ
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、Circus cyaneus

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

ぼちぼち、桜が咲くら

桜 もう咲き出している桜。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

13/03/2010

今日の野良鳥(3月13日)

ツグミ 芝生の上のツグミの類、その1。ツグミ、Turdus naumanni
シロハラ その2。シロハラ、Turdus pallidus
トラツグミ
トラツグミ その3。トラツグミ、Zoothera dauma
オオタカ
オオタカ
オオタカ オオタカ、Accipiter gentilis
オオタカ
オオタカ オオタカの足許にチラッと写ってるのは、たぶんドバト、Columba livia

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

商店街のマスコット

鉄わん波平 通りがかった商店街の上にようけいてた。

| | Commentaires (1) | TrackBack (0)

12/03/2010

今日の野良鳥(3月12日)

イソヒヨドリ イソヒヨドリ、Monticola solitarius。近所というか、なぜか隣の隣の家の屋根にいた。ヒヨドリはよくいるんだが。


 ここからは、お出かけ先の近くの川原。先月末にも寄った近所の川の下流。
タシギ タシギ、Gallinago gallinago。橋の上には無頓着。
セグロカモメ セグロカモメ、Larus argentatus
キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula。ホシハジロ、Aythya ferina
カワラヒワ カワラヒワ、Carduelis sinica
モズ モズ、Lanius bucephalus
オオジュリン
オオジュリン オオジュリン、Emberiza schoeniclus
チョウゲンボウ
チョウゲンボウ チョウゲンボウ、Falco tinnunculus。先月と同じく鉄橋にいた。違っていたのはカメラを持った人が十数人いたこと。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

11/03/2010

今日の野良鳥(3月11日)

 すんまへん。今日もついヨシ原通い。
カモ類 カモの詰め合わせ。ヨシガモ、Anas falcata。オカヨシガモ、Anas strepera。ヒドリガモ、Anas penelope
ヨシガモ ヨシガモ。
バン バン、Gallinula chloropus。陸上に上がってた。
オオジュリン オオジュリン、Emberiza schoeniclus
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus
チュウヒ このチュウヒ、眼の明暗が逆転してると思ったのだが、単にハイライトのためのようだ。
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、Circus cyaneus。♀色。
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒの♂。さすがに「初会」や「裏を返した」際のようなカワイソーな写りではなくなったのだが。
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ しかし、ヨシの上を低空で飛んでると、might not be caught as easily as「上空」なのだ。
ハイイロチュウヒ 手前にヨシが被っているとこを撮りたいのだが、うまくいかん。
ハイイロチュウヒ さらに、ハイイロチュウヒのポイント、腰の白帯が印象的な後ろ姿を顔が見えるように撮りたいんだけど、これもダメ。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

10/03/2010

今日のあんきも

 世の中には、オソロシイ偶然がある。
あんきも 今日、スーパーに行ったら、アンコウの胆が100g98円で特売されていた。なぜ、昨日にこの記事を見たのがわかったのだ、この店の仕入れ担当者が読んでいたのか。さう思ったくらひである。
 で、買って記事通りに作ってみた。
あんきも 蒸し上がったのがこれ。このまま常温まで放置し、冷蔵するわけであるが、元記事では、そのまま食べても珍味とあったので、最も小さい一片を晩ご飯の時に食べてみた。
あんきも なお、ブリの切り身も特売されてたんで、今日の晩ご飯は、ぶなしめじ入りブリ大根とピーマン炒めの予定だったが、このアンキモが加わって、食前酒が過ぎたかも。
 冷蔵した方のアンキモの薬味にもスライス・ピーマンはあうと思う。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日の野良茸(3月10日)

アミガサタケ
アミガサタケ 高級食材のアミガサタケだとは思うのだが、キノコの「べんべつ」には自信がないんで、お持ち帰りは遠慮した。

| | Commentaires (6) | TrackBack (0)

今日の野良鼠(3月10日)

ヌートリア
ヌートリア
ヌートリア ヌートリア。近所の川の工事で、中州が掘り下げられたり、草が刈られたりしたからか、目立つとこにいた。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(3月10日)

キンクロハジロ キンクロハジロ、Aythya fuligula。近所の川に単独でいた。
トラツグミ トラツグミ、Zoothera dauma。こっそり、いい角度にと思ってたら、犬連れたおばはんが通ったもんで、飛んでった。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

09/03/2010

昨日のぬこやなぎー

ネコヤナギ こういう花も満開というんだろうか。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

のぶなが

織田信長 先週、ちょいちょい見た銅像。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

08/03/2010

今日の野良梅(3月8日)

梅 川の土手に唐突に生えてたんで、野良梅だと思う。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(3月8日)

 ここんとこのヨシ原通いで、ちょいご無沙汰のとこの。ヨシ原ってのは、初会、裏を返し、やっと馴染みになってから、というとこなんで、通うことになってしまうのだが。
 で、近所の川の上流。
カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii
ツグミ ツグミ、Turdus naumanni
アオジ アオジ、Emberiza spodocephala
カシラダカ カシラダカ、Emberiza rustica
ベニマシコ
ベニマシコ ベニマシコ、Uragus sibiricus。赤みが増したものの、しばらく来てないので拗ねたのか、ヨシの間から出てこない。ぬしさんヨシ原がお好きでありんすゆえ、わちきもヨシから出ぬわいな。
ベニマシコ 若い♂のベニマシコも赤い部分が大きくなった。
ミソサザイ ミソサザイ、Troglodytes troglodytes。帰りに寄ったとこの縁の下。
ミソサザイ
ミソサザイ 縁の下から出てきたミソサザイ。でも17:40過ぎで暗い。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

05/03/2010

今日の野良鳥(3月5日)

オカヨシガモ オカヨシガモ、Anas strepera
ハシビロガモ ハシビロガモ、Anas clypeata
チュウヒ
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、Circus cyaneus。♂。遠い山を背景にするより、金色のヨシにプラチナの鷹の方が気に入ってるのだが、撮りにくい。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

04/03/2010

昨日のおやつ

西通りプリン 午後しばらくは暖かかったので、途中の駅で売ってたプリン。

| | Commentaires (8) | TrackBack (0)

03/03/2010

今日の野良鳥(3月3日)

オオジュリン オオジュリン、Emberiza schoeniclus
オカヨシガモ
オカヨシガモ オカヨシガモ、Anas strepera
チュウヒ
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus。たぶん
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、Circus cyaneus。♀。
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、♂。以前のに対し、曇ってなくて陽が出ていると随分違う。
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ ただ夕刻なので時刻とともに太陽光の色温度が下がってくる。そうするとハイイロチュウヒの色ってかなり変わって写るようだ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/03/2010

今日の野良鳥(3月2日)

ヒバリ ヒバリ、Alauda arvensis
ヨシガモ
ヨシガモ
ヨシガモ ヨシガモ、Anas falcata
チュウヒ チュウヒ、Circus spilonotus
チュウヒ これもチュウヒだと思うが、なぜかこの個体だけ目がわかるように写る。
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、Circus cyaneus。♂その1。
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、♂その2。
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒ、♂その3。
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ
ハイイロチュウヒ たぶんハイイロチュウヒの♀
ハイイロチュウヒ ハイイロチュウヒとチュウヒもいるかも。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ぬこやなぎー

ねこやなぎ ネコヤナナギかと思ったのだが、柳の下に猫がいない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/03/2010

梅がうめ〜2010

光琳の梅
メジロ
メジロ
メジロ
メジロ
メジロ
オジロビタキ
オジロビタキ
ヤマガラ


 3月5日追加。
ホオジロ

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« février 2010 | Accueil | avril 2010 »