« juillet 2010 | Accueil | septembre 2010 »

31/08/2010

今日のトンボ(8月31日)

コオニヤンマ
オナガサナエ 両方ともオナガサナエだろうか。石の上の方がだいぶ大きかった。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(8月31日)

ツバメ ツバメ、Hirundo rustica。水浴び中。
ダイサギ ダイサギ、Ardea alba。かかとをつけて立って、というか座ってた。
イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus
カワセミ
カワセミ
カワセミ カワセミ、Alcedo atthis

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

30/08/2010

今日の野良鳥(8月30日)

イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ
イソヒヨドリ イソヒヨドリ、Monticola solitarius
サンショウクイ
サンショウクイ
サンショウクイ サンショウクイ、Pericrocotus divaricatus。今日は非協力的で、枝の向こうだったり、真上におったり、モロに逆光だったり。
アオゲラ
アオゲラ アオゲラ、Picus awokera。木の陰で涼んでるわけではあるまいが、ちゃんと写せない。
キバシリ
キバシリ キバシリ、Certhia familiaris。海苔味のポテトチップを食べてるわけではない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

けふのてふ・とんぼ(8月30日)

スミナガシ スミナガシ。先日とは違う場所だが。
オニヤンマ
オニヤンマ 今日はオニヤンマがよくぶらさがっていた。
ノシメトンボ ノシメトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

29/08/2010

今日の野良鳥(8月29日)

コルリ
コルリ
コルリ
コルリ コルリ、Luscinia cyane。まだ、ちゃんと青くなってないの。

| | Commentaires (6) | TrackBack (0)

28/08/2010

今日のトンボ(8月28日)

ミヤマアカネ ミヤマアカネ。
 このみやまちゃんは、例年だとトンボシーズンの終わり頃に見る。別に発生が遅いわけではなく、冬鳥がいそうな所にいるので見かけるのが遅くなるだけだが。今日は道ばたにおった。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

27/08/2010

今日の青椒牛肉絲

青椒牛肉絲 ビールがススヌ君。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

26/08/2010

今日の野良鳥(8月26日)

イカルチドリ イカルチドリ、Charadrius placidus
コチドリ コチドリ、Charadrius dubius
ツバメチドリ ツバメチドリ、Glareola maldivarum
ムナグロ
ムナグロ ムナグロ、Pluvialis fulva
ヒバリシギ
ヒバリシギ ヒバリシギ、Calidris subminuta。脚が黄色いし、たぶん。
タマシギ
タマシギ
タマシギ タマシギ、Rostratula benghalensis。父子家庭。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

8月26日のくまー

クマゼミ

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/08/2010

今日の野良鳥(8月24日)_2

 似たようなのが多いので、名前は違ってるかも知れない。
オバシギ
オバシギ オバシギ、Calidris tenuirostris
ソリハシシギ ソリハシシギ、Xenus cinereus
キリアイ
キリアイ
キリアイ キリアイ、Limicola falcinellus
トウネン トウネン、Calidris ruficollis
トウネン これもトウネンかな。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(8月24日)_1

アオバト
アオバト アオバト、Treron sieboldii。♂。
アオバト
アオバト アオバトの♀。
アオバト
アオバト
アオバト アオバトの♂と♀。
ミサゴ ミサゴ、Pandion haliaetus。今日も見かけた。
ウミネコ
ウミネコ ウミネコ、Larus crassirostris
ハシブトアジサシ ハシブトアジサシ、Gelochelidon nilotica

| | Commentaires (3) | TrackBack (0)

23/08/2010

今日の野良鳥(8月23日)

 久々の市街地。
コルリ
コルリ
コルリ コルリ、Luscinia cyane。まだ若いようでアイリングがくっきりしており、嘴も黒くない。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

22/08/2010

今日の野良鳥(8月22日)

ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ
ミサゴ ミサゴ、Pandion haliaetus。小魚を片足で掴んで通り過ぎたかと思うと、すぐに手ブラというか足ブラで戻って来て、旋回して飛び去っていった

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

20/08/2010

今日の野良鳥(8月20日)

ホオジロ ホオジロ、Emberiza cioides
ホオジロ 何かと思ったがホオジロのこどものようだ。
コガラ
コガラ コガラ、Parus montanus
サンショウクイ
サンショウクイ
サンショウクイ サンショウクイ、Pericrocotus divaricatus
サンショウクイ
サンショウクイ サンショウクイという名だが、山椒や三升飯を食うわけではなく、節足動物を食ってらした。
オオアカゲラ
オオアカゲラ オオアカゲラ、Dendrocopos leucotos

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

けふのてふ・とんぼ(8月20日)

イチモンジチョウ イチモンジチョウ
コオニヤンマ この角度からだとわからん。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

19/08/2010

ニラ玉とか

ニラ玉 こっちで紹介されていた東海林流ニラ玉というのを作ってみた。右側。
 東海林さだおと言えばピーマンなので、ピーマンとしいたけを炒めて味噌をかけただけというのも作ってみた。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

18/08/2010

今日の野良鳥(8月18日)

メジロ メジロ、Zosterops japonicus
ヤマガラ ヤマガラ、Parus varius
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

ことしもみるん

ミルンヤンマ ミルンヤンマ。今年も産卵が始まったようだ。
 ところで、見に来ます? 名駅から2時間もかからんと思うけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/08/2010

8月15日の祭り

 田んぼの中を歩いていたら、何やら賑やかな。旧暦7月15日の「お盆」を8月15日にすることが一般的であるが、仏教行事のお盆にあわせた夏祭りを行う神社も多いみたいで、一昨年にも出かけた
万灯祭 今年は偶然に遭遇したのだが、やはり「万灯祭」と言っている。
万灯祭 さすがに盆踊りはしてない。社務所の入口階段そのままという特設ステージで演歌歌手が歌っていた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

8月15日のトンボ

ウチワヤンマ ウチワヤンマ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

8月14日のモリアオガエルとか

モリアオガエル 上陸したてのモリアオガエル。まだ尻尾が残ってる。
モリアオガエル ほとんど尻尾がなくなってきたの。
ヤマカガシ 子モリアオガエルを狙って来た子ヤマカガシ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/08/2010

けふのてふ・とんぼ(8月14日)

カラスアゲハ カラスアゲハかミヤマカラスアゲハか、後で調べる。
クロアゲハ・スミナガシ クロアゲハとスミナガシ。
ナツアカネ
アキアカネ
ヒメアカネ 微妙に違うアカネちゃん。上からナツアカネ、アキアカネ、ヒメアカネ。
ミヤマカワトンボ
ミヤマカワトンボ ミヤマカワトンボ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(8月14日)

カワガラス カワガラス、Cinclus pallasii

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13/08/2010

少年と昆虫

 電車の中に、郊外に行った帰りだろうか、祖父らしき人に連れられた5歳くらいの男の子がいた。
 その子は、虫かごを持っており、中にはどこかで捕まえたらしき甲虫、いわゆる黄金虫、それもピカピカ光る金属色が美しいのが2・3匹入っており、少年はその獲物がよほど嬉しいのか、たまに虫かごから取り出しては、手の上に載せたり、つまんで観察をしていた。
 飼うつもりなんだろうか、何しろ、餌には不自由しないですむ。

 でも、餌が何か知らないのかも知れない。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

10/08/2010

おじさんだのおばさんだの

 ウンコだって肥料になる。
 そういういい例がこの「おばさん」という呼称という記事。
 書かれたきっかけは、ここで言われている「太宰メソッド」という「ウンコ」なのかも知れないけれど、なぜ「おばさん」という呼称がマイナスイメージを持つようになったか、筆者は「なんとなく、高度経済成長期の消費拡大とアメリカ(若者)文化の大量流入が関係しているような気がしたりしなかったり。」とか、じゃあ、中年女性のニュートラルの呼称は何か、というのはオモシロイなと思う。

 この大野さんという人の記事を最初に見たのが、曽野綾子の件の時だった。その時にひっかかったのが、「ミニの裾からすらりと伸びた脚を出して、性的魅力をアピールしたい、異性の目を惹き付けたいというのは、ごく普通の欲望である。」という部分。そういう直接的な効果なのかなぁと思ったことも、以前にミニスカートについて書いた理由。

 ミニスカートのついでに書いておくと、以前に30ちょっと前の友人がミニスカートを処分したという話を聞いた。その理由が「脚が細いから」。20台前半くらいは足の細いのは見せられるけれど「おばさん」はダメだと言う、細い足は、ある年齢以上は「老い」の記号ということらしかった。ファッションへの感覚なんて、個人によって違うだろうけど、そういう考え方もあるのか、と思った。
 そもそもミニスカートが世に受け入れられたのは細いモデルが着用したことかららしい。ミニスカートは「より太い部分」を見せるスカートであって、性的魅力や異性の目を惹き付けるのは「太さ」にあり、脚が細いとミニスカートの「性的」な記号性が少ないのかな、それが「老い」につながるという意識になるのかなと思う。

 加齢という現象自体のは本来はニュートラルなもので、それを成長や成熟、あるいは老化ということで、プラス・マイナスのイメージが付加される。ミニスカートで言えば、性的成熟については「ほどほどに」アピールしたいが、それが老化を連想させることは避けたいというものだろうか。
 その一方で、大人でないと似合わないというような表現がされる服がある、さらには、ドレスコードの破綻が個性として許容されるのは、ある年齢以上だったりする。つまり、服装というのは文化的成熟をアピールする場合も多いわけである。

 「おじさん」だの「おばさん」が、むしろ肉体的というか性的(魅力)衰退を意味する呼称になっているのは元記事によれば、そう古くない時代からのことらしい。
 一方「おにいさん」や「おねえさん」は「軽い」。ということは、文化的な未熟さをイメージさせてしまうということだろうし、「おとな」というのは、文化的成熟を意味するためにプラスイメージがあって、必ずしも「若者文化」の隆盛ということだけではなさそうだ。

 私自身、電車の中でコミック雑誌を読んでいても恥ずかしくない。けれども「おじさん」雑誌や「おばさん」雑誌を読んでいる人は恥ずかしくないんだろうかと思う。別に定義せずとも例示せずとも「おじさん」雑誌、「おばさん」雑誌というのは理解できると思う。
 それで、思いあたったのが、現代においては、文化というのは性に準拠しないということが理解された成果じゃないかということ。
 かつては、一方の性の中に準拠する文化というものが認められていた。なので「おじさん」や「おばさん」は、文化的成熟をも意味できた。しかし、現代においては、一方の性の中にだけ準拠する文化、つまりは、「おじさん」雑誌や「おばさん」雑誌がとりあげるような内容は、エンターティンメントであっても文化としての価値が認められていない。その結果、「おじさん」や「おばさん」という性を限定した表現は、文化的成熟の意味を失い、性的衰退のみを指すようになったんじゃないか。
 そう考えれば、「おじさん」や「おばさん」という呼称がマイナスイメージを持つに到ったのは、邪神でびゅーぼの陰謀かもしれない。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

06/08/2010

8月6日の雲

雲
雲 雲の陰が雲に出てた。

| | Commentaires (8) | TrackBack (0)

昨日・今日の野良鳥(8月5・6日)

メジロ メジロ、Zosterops japonicus
シジュウカラ シジュウカラ、Parus major
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。♀。
ハクセキレイ ハクセキレイ、Motacilla alba
チュウサギ チュウサギ、Ardea intermedia
コチドリ コチドリ、Charadrius dubius
ツバメチドリ
ツバメチドリ ツバメチドリ、Glareola maldivarum
ツバメチドリ ツバメチドリの若いの。
ツバメチドリ
ツバメチドリ ツバメチドリの子ども。
ツバメチドリ ツバメチドリの飛んでるの。
ツバメチドリ ツバメチドリとコチドリ。

| | Commentaires (6) | TrackBack (0)

今日のハス

ハス 田んぼの隅で蓮の花が咲いてた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/08/2010

今日の野良亀(8月5日)

ニホンイシガメ 住宅地のコンクリートの水路にいたニホンイシガメ。いつも見かける川から取水してるからか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/08/2010

今日の野良鳥(8月2日)

コチドリ コチドリ、Charadrius dubius
アマサギ アマサギ、Bubulcus ibisとツバメ、Hirundo rustica
チュウサギ
チュウサギ チュウサギ、Ardea intermedia
チュウサギ・コサギ チュウサギとコサギ、Egretta garzetta

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/08/2010

今日の野良鳥(8月1日)

キビタキ
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissinaの子。今日もいた。
コゲラ コゲラ、Dendrocopos kizuki
ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良蟹(8月1日)

サワガニ

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

« juillet 2010 | Accueil | septembre 2010 »