« avril 2011 | Accueil | juin 2011 »

31/05/2011

ほたる

ヘイケボタル
ヘイケボタル コンビニに行く途中にホタルがおった。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

24/05/2011

今日のトンボ(5月24日)

カワトンボ 例によって、ニホンカワトンボかアサヒナカワトンボかどっちかわからん。
ヤマサナエ? 例によって、キイロサナエかヤマサナエかどっちかわからん。
ヒメクロサナエ 例によって、クロサナエかダビドサナエかどっちか、、、と思ったけど、ヒメクロサナエのようだ。

| | Commentaires (4) | TrackBack (0)

20/05/2011

今日の長いの(5月20日)

シマヘビ シマヘビ、Elaphe quadrivirgata。やたらよくいた。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

18/05/2011

今日の野良鳥(5月18日)

フクロウ フクロウ、Strix uralensis。山腹の上の地べた付近を何か白いのが飛んだと思ったらフクロウだった。細い木にタテに留まるとサマにならん。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の長いの(5月18日)

ニホンマムシ ニホンマムシ、Gloydius blomhoffii。山道脇の山腹にいた。「寄らば噛むぞ」体制。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

けふのてふ(5月18日)

カラスアゲハ カラスアゲハ。ちょい小さめ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

17/05/2011

今日の野良鳥(5月17日)

サンコウチョウ
サンコウチョウ サンコウチョウ、Terpsiphone atrocaudata。今年もいらした。でも、声を聞いて、やっと山腹に上がって数枚押さえた所で、雷雨に雹で下山。
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。薄暗い林の中では、サンコウチョウの♀も来てると一瞬思ったけど。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

16/05/2011

今日の野良鳥(5月16日)

メジロ メジロ、Zosterops japonicus
シジュウカラ シジュウカラ、Parus major
オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana
ヤブサメ
ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps。ペアでうろついてるということは、もう卵は孵ったのか、それとも片方はヘルパーのあんちゃんか。雌雄がわからんので、どうなんだろ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

15/05/2011

今日のモリタマ(5月15日)

モリアオガエルの卵塊 周囲に枝の張った樹がないので、笹藪。
モリアオガエルの卵塊 オーソドックスなモリアオガエルの卵塊

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

14/05/2011

今日のトンボ…好力を鍛える4つの心得

こんにちは、駄文マネを専攻しているエビシン嬢です。私はトンボの飼育歴も知識もありませんし門外漢ですが、駄文に関してはプロフェッショナル。今回は、トンボの好力を磨くための4つの心得を皆さんにお教えしたいと思います。

1. あえて2〜3版前の図鑑を観察会に持っていく
あえて2〜3版前の図鑑を使うようにしましょう。そして観察会の場で誰でもいたら話しかけ、わざとらしくカワトンボを見つけて調べてみましょう。そして「あ〜ん! このカワトンボ本当にマジでチョームカつくんですけどぉぉお〜!」と言って、男に「どうしたの?」と言わせましょう。言わせたらもう大成功。「カワトンボとか詳しくなくてぇ〜! ずっとコレで調べたんですけどぉ〜! ニシカワトンボですぅ〜!ぷんぷくり〜ん(ドヤ顔)」と言いましょう。だいたいのトンボマニアは新しい知見を持ちたがる習性があるので、古かったとしても1版前の図鑑を使っているはずです。
カワトンボ
そこで男が「新しい分類は載ってないの?」と言ってくるはず(言ってこない空気が読めない男はその時点でガン無視OK)。そう言われたらあなたは「なんかなんかぁ〜! 最近DNS分析が人気なんでしょー!? あれってどうなんですかぁ? 新しい分類知りたいんですけどわかんなぁぁああい!! 私かわいそーなコ★」と返します。すると男は「DNA分析でしょ? IPアドレス引くんでないよ。本当に良くわからないみたいだね。どんな図鑑がいいかな?」という話になって、次の休みの日にふたりで図鑑選びのデートに行けるというわけです。あなたの好力が高ければ、男が図鑑買ってくれるかも!?

2. Blogで┘└を使うとモテる
「外枠」とか「版面」などを表現する「┘└」を4隅に入れると、Blogの男性ユーザーは「なんかこの子トンボ入れてる」や「トンボ好きかも」と思ってくれます。インターネット上では現実世界よりもイメージが増幅されて相手に伝わるので 「┘└」を多用することによって、男性はあなたをよほどトンボが好きらしいと勘違いしてくれるのです。そういうキャラクターにするとほぼ絶対に一般人に嫌われますが気にしないようにしましょう。

3. とりあえず男には「えー! 黄色と黒!?  オニヤンマー♪」と言っておく
観察会などで男が女性に話すことといえば採集話や同定の話ばかり。よって、女性にとってどうでもいい話ばかりです。でもそこで適当に「へぇーそうなんですかぁ〜?」とか「よくわかんないですけどすごいんですねぇ」と返してしまうと、さすがの男も「この女ダメだな」と気がついてしまいます。ダメ女だとバレたら終わりです。そこは無意味にテンションをあげて、「えー! 黄色と黒!? オニヤンマー違うの♪」と言っておくのが正解。たとえ興味がない種でも、テンションと積極性でその場を乗り切りましょう。積極的に話を聞いてくれる女性に男は弱いのです。
オニヤンマちゃうで
いろいろと話を聞いたあと、「オニヤンマは〇〇で、ムカシヤンマが〇 〇なんですね! 覚えたぞぉ! メモメモ!」とコメントすればパーフェクト。続けて頭に指をさしてくるくる回しつつ「キュンキュンキュン! キュンキュンキュン!」と言って、「どうしたの?」と男に言わせるのもアリ。そこで「私の頭のオニヤンマの眼を回しているのでありますっ☆」と言えば好力アップ! そこでまた男は「この子おもしろくてカワイイかも!?」と思ってくれます。私は採取歴も飼育歴もありませんし素人ですが、こういうテクニックを使えば知識がない私のようなバカのほうが詳しくなったりするのです。男は優越感に浸りたいですからね。

4. 駅弁では淡水魚を食べられない女をアピールせよ
男と米原駅に行ったら、真っ先にマス寿司などの淡水魚を使った弁当を探して「あーん! 私これ食べられないんですよねぇ〜(悲)」と言いましょう。するとほぼ 100パーセント「どうして? 嫌いなの?」と聞かれるので、「嫌いじゃないし食べたいけど食べられないんですっ><」と返答しましょう。ここでまた 100パーセント「嫌いじゃないのにどうして食べられないの?」と聞かれるので、うつむいて3〜5秒ほど間をおいてからボソッとこう言います。「……だって、……だって、マスの類って水上の節足動物を食べちゃうじゃないですかぁっ! トンボ食べて育ったマスかもしれないですぅ! ホソミオツネントンボがせっかく寒い冬を越せたのにぃぃ〜(悲)。産卵すらせず食われちゃうんですよ……」と身を震わせて言うのです。
ホソミオツネントンボ
ホソミオツネントンボ
ホソミオツネントンボ
その瞬間、あなたの好力がアップします。きっと男は「なんて優しい天使のようなコなんだろう! 絶対にゲットしてやるぞ! コイツは俺の女だ!」と心のなかで誓い、あなたに惚れ込むはずです。意中の男と付き合うことになったら、そんなことは忘れて好きなだけ淡水魚を食べて大丈夫です。「食べられないんじゃなかったっけ?」と言われたら「敵討ちだ」とか「養殖魚だ」、「そんなこと言ってない」と言っておけばOKです。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(5月14日)

ゴジュウカラ ゴジュウカラ、Sitta europaea。何か幼虫らしきのをくわえて走ってた。
サンショウクイ
サンショウクイ サンショウクイ、Pericrocotus divaricatus
アオゲラ
アオゲラ アオゲラ、Picus awokera

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のくまとねこ

キムネクマバチ 熊蜂がようけ飛んでた。蜂熊は飛んでなかった。
ハンミョウ 斑猫。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

13/05/2011

今日の野良鳥(5月13日)

キビタキ
キビタキ キビタキFicedula narcissina。若いのか風切羽の色が薄いのが行水。
キビタキ
キビタキ 別のとこで行水してたキビタキ。やっぱり風切羽の色が薄いけど別の個体やろ。
ヤブサメ
ヤブサメ
ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

09/05/2011

今日の野良鳥(5月9日)

 午後から近所のお山の様子を見に行った。ホトトギスは鳴いてた。サンコウチョウは鳴いてない。
ヤブサメ ヤブサメ、Urosphena squameiceps
マミジロ
マミジロ
マミジロ
マミジロ
マミジロ マミジロ、Turdus sibiricus
マミジロ・ヤブサメ マミジロとヤブサメ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のトンボ(5月9日)

カワトンボ
カワトンボ 例によってどっちかわからんが、何となくアサヒナカワトンボっぽいような気がする。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

08/05/2011

今日の野良鳥(5月8日)

ハマシギ
ハマシギ ハマシギ、Calidris alpina
キアシシギ キアシシギ、Tringa brevipes
アオアシシギ へたりこんどったけどキアシシギと微妙にちゃう。アオアシシギ、Tringa nebulariaか。
トウネン トウネン、Calidris ruficollis
オオソリハシシギ オオソリハシシギ、Limosa lapponica
チュウシャクシギ チュウシャクシギ、Numenius phaeopus
ダイゼン ダイゼン、Pluvialis squatarola
メダイチドリ
メダイチドリ メダイチドリ、Charadrius mongolus
コアジサシ・メダイチドリ コアジサシとメダイチドリ。
コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ
コアジサシ コアジサシ、Sterna albifrons
セッカ
セッカ セッカ、Cisticola juncidis。チドリ目とちゃうのも。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日の野良蟹(5月8日)

ハクセンシオマネキ? 右手というか、右のハサミがデカイ。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

07/05/2011

今日の野良鳥(5月7日)

オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。この時期、お山じゃたいてい見られるけど、撮れるわけじゃない。今日は太陽側の谷の木におったので、ほとんどシルエット。
キビタキ キビタキ、Ficedula narcissina。この時期、お山じゃたいてい見られるけど、撮れるわけじゃない。今日は、崖下の遠いとこにおった。
サンショウクイ サンショウクイ、Pericrocotus divaricatus
センダイムシクイ センダイムシクイ、Phylloscopus occipitalis
コガラ コガラ、Parus montanus
キバシリ キバシリ、Certhia familiaris

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

05/05/2011

直実草

クマガイソウ アツモリソウに対してクマガイソウだそうだ。ほな、ナオザネソウちゃうんかいな。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

今日の野良鳥(5月5日)

オオルリ オオルリ、Cyanoptila cyanomelana。高いトコで鳴いてる。
アトリ アトリ、Fringilla montifringilla。まだおる。
ヒレンジャク
ヒレンジャク ヒレンジャク、Bombycilla japonica。まだおる。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

04/05/2011

今日の野良鳥(5月4日)

イソシギ イソシギ、Actitis hypoleucos
ケリ ケリ、Vanellus cinereus
ケリ ねずみを追いかけるケリ。
ケリ ケリの子。なので、ねずみを追いかけたり、とんびが飛ぶとスクランブル発進をする。
コガモ コガモ、Anas crecca
シマアジ
シマアジ
シマアジ シマアジ、Anas querquedula。以前に載せたのはエクリプスだったが、今回は繁殖羽。
シマアジ シマアジとハクセキレイ、Motacilla alba

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

03/05/2011

今日の野良鳥(5月3日)

コサメビタキ コサメビタキ、Muscicapa dauurica。すっかりあちことで見るようになった。
オオヨシキリ オオヨシキリ、Acrocephalus arundinaceus。今シーズン初掲載。鳴いていたが、まだヨシも低く、最盛期のようにうるさいほどでもなく、近くにも寄れない。
センダイムシクイ センダイムシクイ、Phylloscopus occipitalis。今シーズン初掲載。
ミサゴ ミサゴ、Pandion haliaetus。何か持ってた。何かわかるような絵は後追いになる。フナのようだ。
チュウシャクシギ チュウシャクシギ、Numenius phaeopus
コアオアシシギ
コアオアシシギ コアオアシシギ、Tringa stagnatilis。珍しい鳥でもないようだが、巡り合わせが悪く、初掲載。
タカブシギ
タカブシギ タカブシギ、Tringa glareolaだろうか。コアオアシシギと似てるけど、微妙にちゃう。
ケリ ケリ、Vanellus cinereus
ムナグロ ムナグロ、Pluvialis fulva。ようけおったけど、最も黒くなってたの。
ツバメチドリ
ツバメチドリ ツバメチドリ、Glareola maldivarum。これも今年初掲載。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

02/05/2011

今日のトンボ(5月2日)

ヒメクロサナエ 一昨日に見たシオヤトンボくらいの大きさのサナエちゃん。わからんけどヒメクロサナエだろうか。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

今日のきのこ(5月2日)

アミガサタケ 今年も茹でこぼせばいいキノコが生えていた。昨年は植木鉢に生えていたのに、今年は植木鉢が置いてあるペイブの脇に出ている。

| | Commentaires (0) | TrackBack (0)

01/05/2011

4月30日の拾いモノ

鹿の角 山の中に落ちてた。鹿、猪、熊とかやたらに増えてるようで、こんなのもそこらに落ちてる。拾ってみたものの、使い道がない。何かに加工できるかな。

| | Commentaires (2) | TrackBack (0)

« avril 2011 | Accueil | juin 2011 »